FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.12.08 (Mon)

想像通りにならない事なんてさ そりゃ少なくないけど…

「地獄先生ぬ~べ~」第9話
変身前の絶鬼の狂気に満ちたような表情、めっちゃ恐かったです。
そして、ぬ~べ~と絶鬼との闘いは、本当に壮絶で、胸が痛くなるようでしたけど、玉藻先生が助けてくれて、とりあえず、ホッとしました。
時空もどうなってしまうのかと思いましたけど、救われて良かったし、救い出した後のぬ~べ~が、めっちゃかっこ良かったです。
次回は、いよいよ最終回、どうなるのか、色々気になりますね…鬼の手もなくなってしまったし、覇気との闘いは大丈夫なのかとか、他の妖怪達やりつ子先生との関係も気になるところです。
次回予告が丸ちゃんの語りだったのも、すごく気持ちが伝わって良かったです…ちなみに、ブログの更新はいつも週明けですけど、毎週、ちゃんとリアルタイムで観ています。(*^^)v

「ごめんね青春!」第9話
平助、とうとう告白してしまいましたね。
サトシは、真実を分かってたのかなあって、ちょっと思いましたけど。
蜂矢先生は、ある意味、すごい真っ直ぐなんだなあって思いましたけど、平助の思いとは、また違うところから発生してるものだし、この先の展開がどうなるのか、気になります。
ハッピーエンドになるといいなあ…。
住職の亡くなった奥さんへの思いには、グッときました。
再婚相手の気持ちも、ちょっと分かるような気がしたかな…。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  14:58  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2014.12.01 (Mon)

どんな時も君と笑おう そう決めたんだよ ただ未来へ向かって…

すばるくん、ソロデビュー&ソロツアー決定、おめでとう!
映画の主題歌を歌うんだから、シングルの発売があってもおかしくはないはずなんですけど、改めて、ソロデビューと聞くと、やっぱり、すごいなあって感じがしますし、ツアーまでやるとは思わなかったので、びっくりしました(^^)。
ライブハウスっていうのが、すばるくんらしいなあって思いましたし…その分、かなりの激戦になると思いますけれど…。
映画とライブが連動して、歌い手としても、役者としても、すばるくんが、さらに広く多くの人に認められることを願っています。

「地獄先生ぬ~べ~」第8話
本人は冗談のつもりでも、受け取り方によって、事実が変わってくるっていうテーマが、とても心に響きました。
誤解で人が疑われたりとか、はなから思い込みで分かりあえないっていうのも、辛いなあって思いましたし、覇鬼の言うことは正論だとも思いましたけど、最後は、ちょっと分かり合えたようで、良かったです。
それにしても、赤ジャージの体育教師が、まさか幽霊だったとは…えらい無視されてるなあとは思ってましたけど…(^^)。
次回は、また、ぬ~べ~が、かなりピンチになりそうで、どうなることか、気になりますね。

「ごめんね青春!」第8話
いきなり、合併は中止という展開になって、どうなることかと思いましたけど、最後は分かり合えて良かったです。
学生服で説明する平助は、話も分かりやすかったし、かっこ良いなあって思いました(^^)。
他にも、お父さんが再婚することになったり、祐子が現れたり、カバさんの正体が校長だと平助にばれたり、平助が蜂矢先生に告白されたり、怒涛の展開でしたけど、面白かったです。
次回も、かなり波乱がありそうですね…。

土曜日お昼のフジテレビ、ひなちゃんの冠スポーツ番組も、面白かったです。
進行や仕切りも堂々としたものでしたし、合間合間に出てくる「村神」さんのイラストが可愛かったです。
評判が良かったら、レギュラーとかも狙ってるのかなあって思いましたけど、本当に、そうなるといいですね(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  12:38  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2014.11.25 (Tue)

始まりな さあ みな集まりな ここはどこでもないOnepiece…

クリアファイル付き前売り券ゲットしました(^^)。
141125.jpg
すばるくん、めっちゃかっこ良いです。
主題歌もすばるくんが歌うようだし、ロードショーが楽しみです。(*^^)v

地獄先生ぬ~べ~第7話
赤マント、めっちゃ不気味で、怖かったです(><)。
次から次へと選択を迫られて、しかも難しい選択肢となると、精神的にもかなりの苦痛でしょうし…。
鬼の手が猫の手になってたのは可愛かったですけど(^^)。
「きっと想いは届くはずなんだ。」っていうぬ~べ~の言葉も良かったし、周りの人達が、結局、ぬ~べ~の力になろうとする様子に、グッときました。
赤マントと戦う玉藻先生もかっこ良かったし、クライマックスの、ぬ~べ~の強制成仏までのシーンも、めちゃくちゃ素敵でした(*^^*)。
人と人の絆も感じられたし、ぬ~べ~の魅力も随所に盛り込まれていて、ラストシーンの玉藻先生の言葉が、全てを語っているような気がしました。(*^^)v

ごめんね青春!第7話
前半、どんまい先生のことで、平助の悩みがどんどん尽きなくなってきていて、大丈夫かなあって思ってたんですけど、途中で、すごい展開になって、びっくりしました(^^)。
なんか、不倫自体は褒められたことでは、決してないのに、ちょっと、お兄ちゃんが、かわいそうにさえ思えたりして…(^^;)。
平助も、もう少しで、心に溜まっている本当のことが話せる良い機会だったのになあって思いましたけど、生徒達の雰囲気も良くなって、ちょっとほっこりしました。
転校する会長を見送るシーンは、とっても感動的で良かったです(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  12:17  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2014.11.17 (Mon)

fun fun fun fun 楽しもうぜ fun fun fun fun 騒ぎ通せ…

週末、札幌は大雪が降ったようで、大変だったと思いますけど、初日、無事に開幕したようで、何よりでした。
東京までは、まだ1ヶ月近くありますけど、∞クンたちは、みんな、それぞれに忙しいスケジュールだと思いますし、年明けまで、体調を整えて、アクシデントもなく、やり切ってもらいたいです(*^^*)。

「地獄先生ぬ~べ~」第6話
今回の丸ちゃんは、大好きなりつ子先生が妖怪に取り憑かれているということを知りながら妖怪の願いを成就させる為に行動するという難しい役どころというか演技を求められていたと思うんですけど、ぬ~べ~、というか、丸ちゃんの、コロコロ変化する表情が、秀逸でしたし、最後の最後で邪魔が入って、妖怪が成仏できなかった後の場面も、気持ちが伝わってくるようで、グッときました。
ぬ~べ~、めっちゃ、かっこ良かったです(*^^*)。
嘘がテーマということで、色んな嘘が表現されていて、単純にお歯黒べったりの話だけではないところが、ストーリーとして、結構、深いなあと思いましたし、この先のゆきめさんとりつ子先生との三角関係も気になりますね。

「ごめんね青春!」第6話
生徒の間にも、急に色んな展開があって、ちょっとびっくりしましたけど…っていうか、みしまるくんのまま、走るのかって話ですけど…(笑)。
平助が生徒を背負って走る姿、とても素敵でした。
蜂矢先生にはピンとこなかったみたいですけど(^^;)。
蜂矢先生のキャラクターが、どんどんぶっ飛んできて、面白いです(^^)。
ラストの兄弟のやり取りも面白かったですけど、次回の展開も気になりますね。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  14:32  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

2014.11.10 (Mon)

まだ夢の途中 まだ夢の途中 見て見ぬ振りをしてたら置いてかれるから…

「地獄先生ぬ~べ~」第5話

今回は、とても感動しました。
生きることとか、人である喜びとかが、すごく良く伝わってきたし、色んな言葉の一つ一つが胸にグッと来て、クライマックスのシーンでは、涙腺が緩みました。
いつもの「強制成仏」じゃなかったことも、良かったです。

ぬ~べ~と玉ちゃんの2ショットのシーンは、回を増すごとに、ほっこり加減が増していくような気がします(^^)。

鬼の手の呼び出しは、確かに雑になってきてるような…(笑)。

次回のりつ子先生との展開も気になります(^^)。

「ごめんね青春!」第5話

面子って、色々あるんだなあ…と思いました。

みしまるくん、可愛いですね…まさか「中の人」っていう設定だとは思いませんでしたけど…っていうか、ゆるキャラのカリスマがいたとは…(笑)。
でも、そんな「中の人」になった古井くんの気持ちを考えると、ちょっと切なくなりました。

東高と三女の仲もまとまってきて、良い感じになってきたなあと思うんだけど、過去の事件に関わる人も色々絡んできて、平助は、本当の事を言えるのか、言ったら、どうなるのかというのが、なおさら、気になります。

えなりくんが、言いそうにないセリフを言うっていう役どころも面白かったし、ラストはちょっと怖い展開になっていたので、こちらも気になりますね。

やっぱり、日曜夜9時よりも、深夜ドラマだった方が、もっと自由にやれたのかなあという感じはしますけど、そこを、あえて挑戦していることに、私は、応援の拍手を送りたいと思います。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  15:52  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT