FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.07.16 (Fri)

レコメン 7・15

横浜・みなとみらい遠景
100716.jpg
そろそろ梅雨明けしそうです。

ここ数日、PCの方のJnetに繋がらないんですけど…うちだけかな??(@_@;)
携帯のJwebには繋がるんですけど…。

朝からテレビジャックなドラマの番宣の度に流れる曲にワクワクしますが(^^)、そんなニューシングルの初オンエアがあったレコメンの抜き書きは続きからです。

拍手&拍手コメント、ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

りょうちゃんが背伸びしたように歩くのは、ちっちゃかった子供の頃の癖だって話していましたね(^^)。
私は、堺さんはもっと背が高い方かと思っていたんですけど、りょうちゃんとあんまり変わらないのが、ちょっと意外でした。


【More・・・】

オープニングは、ニューシングルが初解禁というお知らせから。

で、インフルエンザの予防注射に行ってきたっていうヨコちょに、「あんた、注射、嫌いやんか。」って言うひなちゃん、「めっちゃ渋ったわ。」って言うヨコちょ。
遅刻までして渋ったんだけど迎えに来られて、仕方なく病院に行ったヨコちょ、めちゃきれいな看護婦さんがいて、その人に「注射痛いですか?」って聞いたら、「え?」って言われたんだとか。
どうしたんですかと聞かれて、注射が苦手だと答え、大丈夫ですよと言われたものの、次に男前のお医者さんが注射針と消毒液を持ってきて、思わず、大きな声で「うわあ。」って言ったっていうヨコちょ。(笑)
「ホンマに打つんですか。」と聞いたところ、「打ちに来てもらってるわけやから、打たしてもらいますけど。」って言われたっていうヨコちょ、注射を打たれている間、「あーーー」って言っていたら、いつ打たれたか分からなくて、びっくりしたそうで、「あんな注射がすんなりいったん、初めてやった。」って言うヨコちょ。
二の腕の裏に打たれたんだそうですけど、「あ~」って言ってたら、「終わりました。」って言われて、思わず、その先生に握手を求めたっていうヨコちょに、「子供やん(笑)。」って言うひなちゃん。

でも、3週間後にまた注射を打ちにいくとのことで、ヨコちょは、とにかく血管に針を刺すのが見られないとか、テレビでも手術の場面になるとチャンネルを変えるとかで、内臓系がダメらしく、ひなちゃんは、全然平気だとか。

ヨコちょは、弟にも、注射嫌いの話が伝わっていて、「兄ちゃん、昔、注射打って、先生殴って逃げたんやろ。」って言われたんだそうで、「弟の耳にも入ってた。」って言うヨコちょ、小学4年くらいの時に注射を打たれて、「痛いやろ。」って泣きながら逃げたんだそうです(笑)。
で、「もう大人やで。」って言うひなちゃんに、「そういうトラウマがあるから、怖いねん。」って言うヨコちょ。
ピアスも開けたいと思って、何回か試みたものの、やっぱりダメだったって言うヨコちょ。
願望はあって、「誰しも憧れる時期はあるじゃないですか、一回は。でも、針を刺す行為がどうしても出来なくて。」って言うヨコちょ。
ということで、今までは逃げてたけど、前回、インフルエンザにかかってしまって、迷惑をかけたので、予防注射をすることにしたようです。

オーソレで紹介されたお店に冷製パスタを食べに行ったっていうヨコちょに、「え? 言うてくれよ。」って言うひなちゃん、「なんで言わなアカンねん、冷製パスタ食べに行くて…」って言うヨコちょ。
パスタの話でテンションが上がるひなちゃん。
「トマト嫌いなんでね。」って言うヨコちょに、「え? そんなん言うてなかったやん。」って言うひなちゃん。
火を通していればいいんだけど、生で形が残っているのは嫌いっていうヨコちょに、「分かった。トマトのおいしい店行こ。」って言うひなちゃん、「色んな店知ってるねん、すごいな。」って言うヨコちょ。
…ひなちゃん、どんだけ誘うんですか(^^)。

昔、お腹を減らして帰って、冷やしラーメンを作ろうとしたら、カップに穴があいていて、絨毯がびちょびちょになって、コールセンターに電話したら、お店に行って取り替えてくださいと言われ、余計にキレたものの、「じゃあ、どうすればいいんですか。」と言われ、どうすればいいのかが分からなくて、心が折れたらしいヨコちょ。

とっておきニュースは、新曲の初オンエアの告知。

インフルエンザにかかるまでは、注射を打つくらいなら、インフルエンザにかかってもいいと思っていたものの、いざ、インフルエンザにかかったら、この世の終わりだと思ったっていうヨコちょ。
インフルエンザにかかったことがなくて、「なんでかかるかな。」って言うひなちゃんに、「知らん。俺、安田に移されたんやもん。確実に安田やもん、あれは。」って言うヨコちょ(笑)。

アド街で、アマトリチャーナが取り上げられていたらしく、「きとるな。」って言うヨコちょに、「きとるって。だから、行こうって。」と誘うひなちゃん。
「そないにポピュラーなもんでもないんやろな。」って言うヨコちょに、「ぺぺロンチーノには及ばんわな。」って言うヨコちょ。
一番好きなのはアマトリチャーナで、「それは譲れん。」って言うひなちゃん。
「大阪からきて…お前、何言うてるねん。ちょっとお金頂けるようになったら、そういうことしたなるねんな。」って言うヨコちょに、「チョケとるわ、俺は。ホンマ、チョケとる。そのうち、罰当たる。」って言うひなちゃん。
12,3年前は素うどんが好きだったと言っていたのに、恵比寿のアマトリチャーナでワインを飲みます、とひなちゃんのことを話すヨコちょに、「チョケとるわ。ホンマ、すみません。でも、ごほうびですからね。」って言うひなちゃん。

ヨコちょは、家の近くの1杯500円の蕎麦にハマっているんだとかで、先日オフの時にそば屋に行って、ビールを飲みたいと思い、大ビールを頼んだところ、冷えてないんですけどと言いながら栓を抜かれたらしく、飲んでみたら、「まあ、まずいんですよ。」って言うヨコちょ。
小ビールは冷えているのか聞いてみると、小ビールは冷蔵庫に入るので冷えていますと言われ、「ちょっと待て。」と思ったヨコちょ。
冷蔵庫に入らないものを何故仕入れているのか、誰が頼むねんと思ったっていうヨコちょに、「それは間違えてない。」と賛同するひなちゃん。
仕方なく、小ビールを頼んで大ビールは飲まずにいたら、会計の時に、「こちらに無礼があったので、小ビールをサービスさせていただきます。」と言われ、再び、「ちょっと待ってくれ。」と思ったっていうヨコちょに、「それはおかしい。」って賛同するひなちゃん。

「何、この歯がゆい感じ。」って言うヨコちょに、「でも、蕎麦がうまいんやろ。」って言うひなちゃん、「蕎麦がうまいねん。で、いい人やねん。」って言うヨコちょ。
「冷えてないですけど、いいですか?は言うてほしかったね。」って言うひなちゃんに、「そう、冷えてないですけど、ポンって開けたもん。そんなことある?」って言うヨコちょ。
「でも、蕎麦がうまいから通てまうんやろ。そこ、教えてえや。」って言うひなちゃん。

「でも、やっぱりいいですよ、蕎麦は。」って言うヨコちょ、「蕎麦、ええよな。でも、最近、食べるで、俺も。」って言うひなちゃん。
ヨコちょもたっちょんも細くなってきてるけど、痩せてるのは、蕎麦だからって言うヨコちょ。
「よう食べてる。朝飯、絶対、蕎麦食べてるな、大倉も。」って言うひなちゃんに、「俺も大倉も、蕎麦を食べて、一気に痩せたから。蕎麦はホントにダイエットには。」って言うヨコちょ。
「そこの蕎麦屋、教えてえや。」って言うひなちゃんに、「いいですよ、全然。」って言うヨコちょ、「大ビールて言うてみる。ポンっていう前に言うてやる。」って言うひなちゃん(笑)。

最近、焼き肉に一人で行ってみたいっていうヨコちょに、「全然行けるやん、焼き肉なんか。」って言うひなちゃん。
でも、イタリアンは、さすがに分けて食べられないので、一人ではきついんだとか。

献血に行って血液型が分かったっていうひなちゃん。
AB型なので献血にはいった方がいいってヨコちょに言われるひなちゃん。
ヨコちょは、献血に行ったことがなくて、血液型もA型で、普通中の普通だという話から、昔、買いかぶって、「俺って、ホンマに地球を救う人間やとか、なんか地球が襲われた時、俺が助けを求められて、国民が俺にひれ伏して、俺が代表して剣と盾を持って戦うって思ってた。」って言うヨコちょ。
「ホンマ、最近まで思ってた。」って言うヨコちょに、「アホやわあ。」って言うひなちゃん。
「でもな、俺って意外と普通やなって思うねん、最近。年に2,3回ちゃんと風邪ひくし。喉も腫れやすいし、すぐしんどなるし…」って言うヨコちょに、「疲れやすなったよな。昔、タフやったやん。」って言うひなちゃん。
「中学レベルでは、やっぱ、すごい方やった、僕って。足も、学年でトップ5に入ってたしな。跳び箱だって、飛んでたし。」って言うヨコちょ。
でも、この業界に入って、専門の人に会ったら、何にも出来ないって思うっていうヨコちょに、「感じるよ、それは。」って言うひなちゃん。

「俺も普通やで。」って言うひなちゃんに、「お前、バカが付くぐらい、まっすぐになれるやん。」って言うヨコちょ。
「なんかハマったら、そればっかりするやん。」って言うヨコちょに、「そうやな。一回ハマったら長いな。」って言うひなちゃん。
「すごいよな。飽きるまでやるやろ、飽きへんねんな。」って言うヨコちょに、「飽きへん。だから、他のことに、なかなか手をつけへんけどね。それはそれで、どうやろって思うけどね。」って言うひなちゃん。

前々日、大阪でスタッフさん達とサッカーをやったっていうひなちゃん、その時には、りょうちゃんと丸ちゃんとヤスくんも来たんだとかで、「マルもやったん。」って言うヨコちょに、「走っとったよ。」って言うひなちゃん。
「なんか、腹立つやん、今さら。俺が行ったところで、お前、うまいんやろ。」って言うヨコちょに、「まあまあ、うまい言うても知れてるで。」って言うひなちゃん。
「なんでそんなとこまで行って、お前にちょっとした敗北感味わわなアカンの。」って言うヨコちょに、「遊びやんか、そんなん。」って言うひなちゃん、「いや、許されへん。」って言うヨコちょ(笑)。
「マルだって、最近、4,5回やけど、来始めたん。最初は、トラップも出来へんし、パスも出されへんかったのに、あいつ、こないだやったら、普通にドリブルやっとったからな。」って言うひなちゃん。
「最初はみんなへたやん。」って言うひなちゃんに、「そやろ、だから、一緒の入りやったら良かったんやけど。」って言うヨコちょ。
「ええやん、やろうや。」って言うひなちゃんに、「やらへん、絶対やらへん、サッカーは。」って言うヨコちょ(笑)。

で、サッカーは絶対やらへんって言うヨコちょに、弟は来るのに…と言い、観に来るだけでも来て、終わったら、アマトリチャーナを食べに行こうと誘うひなちゃん(^^)。

全国ゾーンで、大阪ではちみつさんと食事をしているところに、ミヤネさんから電話が入り、合流したという話をするヨコちょ。
「まあ、金の話しかせえへんわ。」って言うヨコちょに、「そうやろ、あのおっさん、アカンで。」って言うひなちゃん。
年収を聞かれて、絶対言わなかったっていうヨコちょ。
で、めっちゃ真剣な話をして、「なあ、そう思うやろ、村上くん。って、絶対言うねん。」って言うヨコちょ(笑)。
「違いますよ、横山です。」って言ったっていうヨコちょに、「おっちゃん、好きやけどな。」って言うひなちゃん。
ミヤネさんは、∞のことを本当に評価してくれているそうで、企画みたいなのもプレゼンしてくれたらしく、すごく考えてくれてたんだとか。
「いや、嬉しかったですよ。やっぱり、関ジャニはいかなアカンでとか。」って言うヨコちょに、「ホンマあ。」って言うひなちゃん。
「言うてたんやけど、最終的に言うたんは、やっぱ、あらしすごいな。」って言うヨコちょに爆笑するひなちゃん。
「あの人は嘘がないからな。ホンマに、分かりやすく嘘がないから。嬉しいですね。」って言うひなちゃん。
ひなちゃんも、ちょっと前に、たむけんさんとミヤネさんで食事に行ったんだとか。

新曲がバンド形式だということで、「横山くん、映れますか?」と心配するメールに、「なんとですね、その心配、的中です。」って言うヨコちょ。
「そんなことはないやろ。」って言うひなちゃんに、「いや、映らないでしょう。」って言うヨコちょ。
「でも、みんな、バンドが好きっていうことでございますから…音を楽しんでいただければ。ドラマの主題歌ですし。良い歌です、かっこいいし。」って言うヨコちょ。

好き嫌いが多いとわがままというヨコちょ、自分もそうだし、りょうちゃんもすばるくんも…という話で、「好き嫌い少ない奴って、そんなわがまま言わへんと思う。お前、ないでしょ。」って言うヨコちょに、「全然ない。」って言うひなちゃん。
「大倉も全然ない。」って言うひなちゃんに、「そこが意外や。」って言うヨコちょ。
「大倉は、わがまま…」って言うヨコちょに、「ハマらんな、この法則に。」って言うひなちゃん、「おらんとこで、ちくってもうた。」って言うヨコちょ(笑)。

新曲初オンエア

…アップテンポで、メロディアスで、良い曲です。
やっぱり、ドラマの主題歌になると、こういう感じになるんだなあと思いましたし、一般的には、∞のイメージとは、ちょっと違うと思われるかもしれないけど、ライブのバンドコーナーを知ってる者としては、演奏が目に浮かぶようです(^^)。
サビとかも、聴けば聴くほど、口ずさみたくなるようなメロディだし、丸ちゃん、結構、良いところでソロを歌ってますよね。(*^^)v
ギターソロもかっこいいし、ピアノがきれいなポイントで入っているし、PVも楽しみ。
∞のいつもとは違う一面が、これで広まるといいなあって思います(*^^*)。

エンディングでは、「どういうふうに皆さんには届きましたかね。」って言うひなちゃん、「素晴らしい曲なんで、是非とも、ドラマと共に聴いていただけたら嬉しいかと思いますけども。」って言うヨコちょ。
で、最後はK太郎さんの爽やかあるある…ヨコちょは、なんだかんだ言って、かなりハマってるようです(^^)。

テーマ : 関ジャ二∞ ジャンル : アイドル・芸能

EDIT  |  18:14  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |