Can!ジャニ 5・23 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

Can!ジャニ 5・23 

信州で見つけた地酒(^^)
090525.jpg

丸ちゃんがJwebでも書いていた「VoCE」、2号連載なんですね(^^)。
前編は、まるよこりょうやす
「アイドルと呼ぶには・・・」から始まる記事の内容にぐっときました・・・泣かせますね~。
めがね姿でニヤッと笑う丸ちゃん、こういう表情が、私は、すごい好みだったり・・・(*^^*)。
来月も楽しみです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています。(*^^)v

丸ちゃんヨコちょの巨木シリーズだった「Can!ジャニ」のまとめ書きは、続きからです。


・大好評の巨木シリーズ、パート3、VTR始まりで、担当は、丸ちゃんとヨコちょ。
・いきなり飛び上がって「ハイッ。あはははは。」と笑う丸ちゃん。
・「ちょっと待って、台本には確かに渾身の一発芸って書いてましたけど、全然渾身じゃないんですけど。」と言うヨコちょ。
・画面の下の方に、台本らしい文字があって、「丸山、渾身の一発芸。」の後に、「丸ちゃん、絶好調やなー!」「今日も頑張りますよ!!」という文字が見えたんですけど(笑)。
・「どうします? やりなおします?」とヨコちょに言われて、頭を抱える丸ちゃん。
・Take2、眉毛に両指を当てて、カメラに向かって、「マイス!」と言う丸ちゃん。
・「アカンて、なんかもう、全然出~へんねや。」と言う丸ちゃんに、「いつもと変わらぬ丸山君」というテロップ、小窓で、「いつも通りやで。」と言うひなちゃん。
・最初に訪れたのは、埼玉県東松山市の巖殿山正法寺、桜がとってもきれいです。
・巨木は、その境内にある正法寺の大イチョウ。
・長い年月で地面が侵食され、根が現れて、岩を飲み込んだような形になっている巨木。
・さらには、お堂が火事になった際、大イチョウにも飛び火して半分が焼けてしまったにもかかわらず、残った部分から幹が再生して、現在は空洞ができているという巨木の空洞に入り、「わあ~、これすごいよ。」と興奮する丸ちゃんとヨコちょ。
・一緒に木に登る案内人の湯本さんを、「危ないで。大丈夫? ・・・そうやって、大人が調子乗って怪我するからね。」と心配するヨコちょ。
・小窓で、「湯本さんって何歳やったっけ。」と聞くヨコちょ。
・VTR中でも歳を聞いていて、小窓で、「同じこと聞いてるやん。」と、りょうちゃんに言われるヨコちょ。
・計測は、11m15cmと、わずか5cm差で2位。
・続いては比企郡ときがわ町にあるカップルの杉と聞いて、「え~、カップルですか、いいなあ、テンション上がる。」と言う丸ちゃん。
・萩日吉神社の児持杉を見て、「根っこの部分で絡み合ってると思うんだよ。」と言う湯本さんに、「こうやって?」と腕を絡みつかせて笑う丸ちゃん。
・源頼朝が植林したという話に、「歴史あるで・・・」と言う丸ちゃん。
・どっちか女杉か分かるか聞かれて、「分からない。」と答える湯本さんに、「木としゃべれるんでしょ。」と言うヨコちょ。
・そんな湯本さんに、「せっかくだから、女杉を口説いてみて。」と言われ、「横山裕、27歳ですけども、最近仕事もいっぱい頑張らさせてもらってますけど、一人の女性を支える自信くらいあります。どうか僕でよろしければ、付き合ってもらってよろしいですか。」と、木に向かって、真面目に言うヨコちょ。
・後ろで、めっちゃ笑ってる丸ちゃんと、「振られたんじゃない?」と言う湯本さん、「大事故やわ。」と言うヨコちょ。
・計測は、男杉、6m60cm、女杉、9m9cmでした。
・続いては、同じときがわ町の西平の大カヤで、山中にそびえ立つ巨木を見た途端、「これこそまた、ジブリの世界やで。」と言う丸ちゃん、「今、俺が言おうとした。」と言うヨコちょ。
・その木の下で、湯本さんの奥さんの手作り弁当をご馳走になる丸ちゃんとヨコちょ。
・「この巨木に出会って、色んな思い出が増えていくよな、俺らも。」と言うヨコちょ。
・計測は、6m71cmで、「え、そんなもんなんですか。」と言う丸ちゃん、「まあ、でも、この木が6m71cmやけど、俺らの友情の深さ、もっと太かったけどな。」と言うヨコちょ。
・「うまいこと言う。」と言う湯本さんに、「ありがと。」と言うヨコちょ、本当に仲が良い様子が伝わってくるようです。
・続いては、越生町の湯本さんも見たことがないという巨木。
・近所に聞き込みをするということで民家を訪れる3人、その民家の裏手になるというクスノキを見て、「なんじゃこれ、巨木界のお化けやぞ。」と言うヨコちょ。
・その民家所有の上谷の大クスは、全国巨木ランキングでも16位だとか。
・その枝振りを見て、「枝ですか、キーンって・・・」と言いながら伸ばした手を柵にぶつけて、「いたっ。」って言う丸ちゃん。
・計測は13m52cmで、やっぱり、現在、ダントツの1位でした。
・続いては秩父の山中にある巨木で、そこへ向かう車中、揺れるのを耐えながら、「道なき道を車で行ってる感じよな。」と言うヨコちょ。
・1時間ほど山道を車で走った後、徒歩で巨木に向かう一行。
・「途中から、道なくなってません? これ道ちゃいますやん、危ないすよ。」と言う丸ちゃん。
・崖ギリギリを先頭を切って歩く湯本さんの後ろで、尻込みするも、「でも、アカン、湯本さんになんかあったら危ない・・・」とすかさず続くヨコちょ。
・最後に続いて、何度も滑り落ちそうになる丸ちゃん。
・途中で金蔵沢の滝に出会い、水を触って、「冷た。ヤバい。」と言うヨコちょ、「ちょっとテンション上がった。」って言う丸ちゃん。
・ようやく、中津・西沢の大カツラに辿り着き、「まさに巨木やないか。」と言うヨコちょ、「会えた、やっと会えた。」って言う丸ちゃん。
・計測したメジャーを見て、「えっ、ちょっと。」と驚く丸ちゃん、計測は13m46cmと、わずかの差で2位。
・「俺らも、巨木みたいにどっしり根っこ張って、頑張っていかなな。」と言うヨコちょ、「そうやな、励まされた気がするね、木に。」と言う丸ちゃん。
・「巨木にな、分かるよ、その気持ち。」と言うヨコちょに、「分かってくれる?」と言う丸ちゃん。
・「あと、帰り、どうしようって。」と言うヨコちょに、「なんでやねん。」と言う丸ちゃん。(笑)
・この調査も、まだまだ続くようです。(^^)
・スタジオに戻って、座りは、すば・たつ・よこ・まる・りょう・ひな・やす。
・「今回、一番良かった。」と言うヨコちょに、「一番テンション上がってましたから。」と言う丸ちゃん、「わんぱくやったもんなあ。」と言うひなちゃん。
・「すばるなんかはどうですか? こういう歌を歌いたいっていうのがあるでしょう。」と、すばるくんにムチャ振りする指令Can。
・「いやいやいや。」と困るすばるくんに、「今歌ってみる?」と追い討ちをかけるヨコちょ、「おかしいやろ。」と言うすばるくん。
・「すばるができないと言うのなら、その隣の大倉にやってもらおうかな。」と、指令Canに振られるたっちょん。
・困った表情のたっちょんに、「巨木みたいな感じですから。」と言うヨコちょ。
・「お前、こういうところからヨイヨイヨイが生まれてるねんぞ。」と言うヨコちょに、「ヨイヨイ、もうすべってるからね。」と言うたっちょん。
・後半にかけて焦りが見えることをツッこまれて、「ごめん、ごめん、癖や、癖。」と言う指令Can。
・そんな指令Canに、一斉にツッコミを入れるところはさすがです(笑)。
・今回は、ヨコちょの優しさが、要所要所で垣間見えたような気がしました(^^)。

[edit]

tb: -- | cm: 2

« 未練の欠片も 残らぬ程君に 溺れたい・・・  |  レコメン 5・21 »

コメント

いいネーミング!!

地酒に反応!

味わいは、いかがなもんでしょうか?
呑んべいな私は、CANジャニも気になるけどそっちが
気になる(爆)

あび #kHmSEWWs | URL
2009/05/26 23:44 * edit *

>あびさま

コメントありがとうございます。
「鏡花水月」は、残念ながら、まだ封を切ってないんですけど、フレッシュでまろやかな口当たりということで、近々、じっくり味わいたいと思っています。
ライブの余韻に浸りながら、美酒を味わうっていうのもいいかな~。(●^o^●)

はんなり #- | URL
2009/05/27 08:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク