FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.04.14 (Tue)

Count Down Japan 4・11

拍手、ありがとうございます。
いつも、励みにしています。(*^^)v

丸ちゃんが元気いっぱいだった、生放送の「Count Down Japan 4・11」のまとめ書きは、続きからです。




【More・・・】

「今日のゲスト、ご紹介しましょう、関ジャニ∞」と紹介されて、「アマース」とか「アザース」とか言ってるみたいな声を上げる丸ちゃん。
「どうでしょう、超ハイテンション。」と言うDJさん。
「第一声、アザースっておかしいやろ。」って言うひなちゃん。
「今日は、このスタジオ、誰が来てくれてるかと言いますと。」と振られて、「丸山りゅ~ヘイ!です。」って言う丸ちゃん、「大倉忠義です。」って言うたっちょん、「どうも、村上信五でーす。」って言うひなちゃん。
「丸山くんのハイテンション、いつもこうなの?」と聞かれて、「だいたいは、こうですね。」と言うひなちゃん、「だいたいそうです。」って言う丸ちゃん。
「違う時もあるの? たまには疲れた~って時は?」と聞かれて、「家で、部屋で、一人で、以外の時は、ずっとこうです。」と答える丸ちゃん。
「あと・・・切れた時は、ポテッと寝ますんで。・・・プツンと切れます、100か0かどっちかです。」と言うひなちゃん。
抽選に当たった人だけが観覧できるということで、「おめでとう!」と叫ぶ丸ちゃん。
∞の中でスーパーハイテンションなのは丸ちゃんだけなのかと聞かれて、楽屋では意外とりょうちゃんと答えるひなちゃん。
でも、丸ちゃんとりょうちゃんのはしゃぐジャンルが違うらしく、その説明を擬音で披露して、「ごめんなさい、なんか、ごめんなさい。」と、ひなちゃんに言われる丸ちゃん。
りょうちゃんは、楽しかったっていうことを言葉にして言うんだけど、「この子、基本的に、日本語しゃべれない子なんで。」って言うひなちゃんに、いきなり、何語か分からない言葉を発する丸ちゃん(笑)。
観覧の人が入れ替わるということで、「もっとギュッとしたいよ。」という丸ちゃん、ホント、テンション高いです。

ランキングの曲中、観覧の子供を笑わせようと3人でじゃれあっていたらしい、まる・ひな・たつ。
パワーの源を聞かれて、「僕はサッカーですね。」と答えるひなちゃん、「僕は炭水化物です。」と答えるたっちょん、「僕はメンバーですね、相手してくれるんで、みんな。」と答える丸ちゃん。
「地元帰って、こんなんやっても、誰も返してくれないんですよ。」と言う丸ちゃんに、「まあ、友達いないですから。」と言うひなちゃん、「おいおいおいおい。」と返す丸ちゃん。
ここで、ひなちゃんがまだしゃべりそうな丸ちゃんの目を手で隠したらしく、「もうやめとけよっていう合図・・・世界に蓋をされるんです、僕。」と言う丸ちゃん。(笑)
この間、この後で、何を食べに行くか話し合っていたらしく、「明太子のパスタは譲れない。」と言うたっちょん、「ドリアでもええで。」と言ってスルーされたらしい丸ちゃん。

♪パズル

曲終わりで、観覧の人を笑かそうとして変顔をしながら、「ありがとうございます。」と言ったらしい丸ちゃん。

シオンさんの曲(「どんなに離れたって傍にいるから」)は、丸ちゃんがジュニアの時にソロで歌っていた曲(「お前がいる」?)がシオンさんの曲で、面白いかなあと思って頼んでみたのだとかで、「今回のアルバムは、大人から子供まで、楽しめるんじゃないかなあって・・・」と言う丸ちゃん。

お互いのソロについて、「丸山くんの聴いたんですけど、頭、おかしくなる。」って言うたっちょん、「ホンマ、頭おかしなる、あれ、フルで聴いたらアカン。」って言うひなちゃんに、「なんで。」って言うDJさん(笑)。
「色んな所から曲聞こえますからね。」って笑う丸ちゃん。
で、BGMにその曲が流れ始めて、「台詞があるんですよ、なんかね、意味分からないこと、ずっ~と言うてるんですよ。」って言うたっちょん。
「これ、でも、全部、略があるんで、歌詞があるんで・・・楽しんでいただけたら。色んな楽しみ方をできるように、盛りだくさんにしたいなと思って、気持ちが、ハンニャマン出たんでしょうね。」と言う丸ちゃん。
「隣の二人が、納得言ってない顔でずっとね。」と言うDJさんに、「いいんです、この子に意味は求めてないんで。」と言うひなちゃん、「意味なんてないんです、とにかく楽しければいいんですよ。世界は楽しければいいんですよ、へへっ。」って言う丸ちゃん。(笑)
と言いながら、「あの、ほったらかさんとってくれる、不安になるから。」って言う丸ちゃんに、「寂しがりだよね。」って言うDJさん。
ひなちゃん(カピトン)の曲は、かっこいい感じで来たなあと思ったと言う丸ちゃんに、「センキュウ。」と言うひなちゃん。
それに対して、「なんや、こら。」と言い、ひなちゃんに「なんや、こら。」と返される丸ちゃん。(笑)
たっちょんのも、ダンスナンバーで、音とかも印象的でかっこよくて、自分でもできたらな・・・と言う丸ちゃん
「たつの曲は、すごい大人な、お酒が合いそうな曲・・・夜の匂いがものすごいする・・・」って言うひなちゃん。
作曲は?と聞かれて、「ないですね。才能がなかったです。」と答えるたっちょん。
「作曲ができなくても、アレンジとかはできると思うんで、要望を言って、自分のやりたいものに近いものを、お互いやるようにはしてます。作曲はどうでしょうね、できればいいですけど、可能性はあります。」と言う丸ちゃん。
ツアーはアルバム中心で考えていて、アルバムを引っさげてのツアーは初めてなので、準備万端で、「ちゃんと聴いてきてください。」と言う丸ちゃん。

最後に一言ということで、「今回、アルバムを引っさげてのツアーということで、僕たち頑張りますから、是非是非、来て、日頃の鬱憤を晴らしてください、お願いします。」と言う丸ちゃん。
「これからも、関ジャニ∞、末永く、よろしくお願いします。」と言うたっちょん。
「え~、じゃあ、定額給付金でCD買ってください、お願いします。」と言うひなちゃん(笑)。
「ありがとうございました。」という言葉に混じって、「パーン」とか言う、最後まで元気な丸ちゃんでした。(^^)

EDIT  |  08:22  |  ラジオ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |