FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.04.03 (Fri)

レコメン 4・2

朝日新聞の夕刊で、「関ジャニ∞七人七色」のコーナーが始まりました。
トップバッターは、ひなちゃん
一般紙の読者がどれだけ∞クンたちのことを知っているのかは疑問なんですけど、少しでも興味を持ってもらえるといいですよね。
ひなちゃんによるメンバー紹介は、例えば、丸ちゃんは、「へたくそ」と言われつつも、とっても愛のある紹介のされ方だったりで、お互いに理解し合っているからこその言葉だなあって思いました。
このコラムも、これから毎週が楽しみです(^^)。

「レコメン 4・2」の抜き書きは、続きからです。

【More・・・】


オープニング、2ヶ月間、東京にいたという弟が、大学が始まるということで帰ってしまい、悲しいというヨコちょ。
東京に友達がほとんどいないというヨコちょ、最近、痩せる為に、遊びに行かないようにしているとかで、弟とばかり遊んでいたらしく、食事も、毎日、うどんばかり食べているのだとか。
・・・痩せるのはいいけど、栄養が偏らないのかなあ?
で、服が全部、ゆるくなってしまい、ズボンもぶかぶかで、体重を量ったら、61・9kgだったというヨコちょ。
ちなみに、ひなちゃんは、59-60kgらしく、ひなちゃんも、「いやいやいや、どないしたんよ。」と驚いていましたが、ヨコちょは、全然、苦じゃないのだとか。
ヨコちょによれば、バナナダイエットはお勧めで、3週間くらいで痩せたらしく、弟も痩せたそうなんですけど、それに対して、「スタミナなくなれへんか?」と言うひなちゃん。
仕事中も、全然食べないらしく、「夜、顔色、悪なってるで。」と心配するひなちゃんに、全然、苦にならないらしく、根菜ばかり食べているのだというヨコちょ。
丸ちゃんは太りだしているらしく、たっちょんはキープしているとかで、「マルとか、大倉とか、横山には、常にドラマ入れとかなアカンと思う。」と言うヨコちょ。
「気い抜いたら太るから?」と言うひなちゃんに、「戒めれるから、自分を。」と言うヨコちょ。
「マルもそうやねんな。ドラマの前になると、痩せよるから。お酒我慢して・・・」と言うひなちゃんに、「マルってなんなんでしょうね。別に、今回の役柄、ちょっと太っててもおかしくなかった。」って言うヨコちょ、「いや、シュッとした自分でいたいんちゃうの?」と言うひなちゃん。
今回のヨコちょの役は、シュッとしないと、小太りでは絶対ダメなので、気合を入れているとか。
で、「なんかええで。」と言うヨコちょでしたけど、まだショウくんとの絡みがあまりないらしく、他の共演者の皆さんが、尋常じゃないくらいのスピードで仲良くなっていく中、全然入れないそうで、それに対して、「またあ?」と言うひなちゃん。
「なんでなん、いっつも、いっつも。」と言うひなちゃんに、「今回、ひどいわ。自分で。」と言うヨコちょ。
ヨコちょ以外の人達で食堂に行くとか、今までは、年下だったので誘ってもらっていたのが、歳取ったら、誘ってもらえなくなるとか。
それに対して、「お前がそういう空気出してるからちゃうの? welcomeな空気出してるか?」と言うひなちゃん、「welcomeな空気はさすがに出してないけど。」って言うヨコちょ、「輪の中入っていったらええやん。俺、そんなん気になったことないわ。27やで。」と言うひなちゃん。
「俺以外で食堂で食べてるのを見た時、衝撃受けたわ。」と言うヨコちょに、「俺、行ったろか?」と言うひなちゃん。
・・・そういう人見知りな感じ、私は分かるだけに、ひなちゃん、行ってあげてください。(笑)

レコメンコマーシャルのゲストはK太郎さんで、ヨコヒナとゲームをするという企画なんですけど、「ゲームしないで、宣伝してもらっていいですよ。」と言うヨコちょ。
最終的に、こういう企画でK太郎さんと絡みがあることで、レコメン木曜日が続いていると言われ、それだったら何も言えず、しょうがないというヨコちょ。
で、ロシアンシュークリームの結果は、ひなちゃんの負けでしたけど、あんまり辛くなかったみたいで、「村上が怖いから・・・」と言うヨコちょでした(笑)。

とっておきニュース
4・16には関ジャニ∞、4・23にはニュースがやってくるそうです。
来るのは、全員ではなくて、ヤスくんは大阪公演があるから、おそらく来れないらしく、すばるくんも、JRockがあって、まだ分からないみたいです。

ドラマの現場でヨコちょを誘わなかったのは役作りで気を遣われてのことじゃないかというメールに、「いやいや、違うんですよ。」と言うヨコちょ。
タイムキーパーさんにしゃべりかけてもらったのに、「あ、そうなんすか、へえ。」と、すぐ話を終わらせちゃうとかで、それを言った後、心の中で、「ちゃんとせいよ。ちゃんと返せ、もっと。何かっこつけてんねん、お前。」と思うそうです。
「もうがっかりしますよね、機転の利かなさに、腹立ちます、自分が。」と言うヨコちょに、「なんでなんやろうなあ。」と言うひなちゃん。
で、結局、関ジャニ∞のせいだと言い出すヨコちょ。
グループで群れてるので、一人でいることがないし、メンバー同士でしゃべってれば良くって、それであったまるからいいんだけど、それがないと言うヨコちょに、「子供の悩みやで。」と言うひなちゃん。
そういうのが全然分からなくて、「新しい人と出会うのが楽しい。」と言うひなちゃんに、「全然楽しない。」と言うヨコちょ。
だけど、もう子供じゃないし、ショウくんを盛り立てる為にも、「何、お前、ムスッとしとるねん。お前、ボケろや。」と思うそうなんですけど、「そうすね。」で終わらせてしまうとか。
ひなちゃんは、「はぐれ」の時とか、知らない人ばかりだったけど、ベースにいるようにしたとか。
めっちゃ敬語を使うし、めっちゃ硬いというヨコちょ、人の目も見れないと言うヨコちょに、「今回は変えていこう、大人への一歩やで。」と言うひなちゃん。
「これをターニングポイントにしないと。」と言いながら、レコメンに誰か連れてきてと言われて、「こんなちょけてる俺、見せられへん。」と言うヨコちょでした。(笑)

愛犬が家族の誰にもなつかない理由@たいちくんの振り
「何でですか、これ。」と言うひなちゃんに、「分からないです。申し訳ない。これに関しては・・・」と言うヨコちょ。
で、まとまりが付かなくなり、「頑張りましょうよ。」って言うヨコちょ。

弟が大阪に帰ってしまって、明日からどうしたらいいんやろと、ガイさんに相談していたと言うヨコちょ。
「何言うてんの?」と言われたという話に、「みんな同じ意見やと思うよ。」と言うひなちゃん。
「27のアニキやで、弟、絶対、聞きたないで、そんなん。」って言うひなちゃんに、「弟の前では、めっちゃ強がってるで。」と言うヨコちょ。
弟を送り出した時に、泣きそうになったというヨコちょ、弟と過ごした日々がめっちゃ楽しかったんだそうです。
それに対して、「なんなん、その青春ドラマ。」と言うひなちゃん。
弟の話をする時は目がキラキラしているとひなちゃんに言われるヨコちょ。
・・・ヨコちょは、本当に弟が帰ってしまって、すごく寂しいんだなあって感じです。

エンディングテーマは「パズル」
歌詞はよく分からなかったですけど、曲はバラード調で、胸に響くようなメロディで、この曲も、すごく好みの感じです。
で、エンディングも、ヨコちょの兄弟愛の話で終わりを迎えました。(^^)

EDIT  |  22:16  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |