FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2007.09.12 (Wed)

輪違屋糸里~女たちの新撰組~感想

原作はまだ読んでないので、読むとまた印象が変わってくると思うんですけど、とりあえず、ドラマだけを見た印象です。ネタばれになるかもしれないので「つづき」から。

【More・・・】

長編小説のドラマ化では良くあることだけど、話を端折ってる感じは否めなかったです。
気持ちの動きとか、それぞれの事件までの流れとか、もう少し丁寧に描いてほしかったかな・・・。
たぶん女目線で話が進んでいるせいもあって、新撰組についての知識がある程度ないと、ストーリーが分かりにくかったと思うんですけど、新撰組好きとしては、史実と違っていたり人物の解釈とかイメージが違うと、どうしても違和感を感じてしまって。
実際、創作部分が多いように感じたので、新撰組を題材にしたフィクションと考えた方がいいのかなと思いました。
例えて言えば、コミックの「ほんまに関ジャニ∞」の話の作り方に似ている感じかな。

そんな中、マルちゃんの沖田総司は、とっても良かったです。少なくとも、私のイメージにはぴったりで。
最初の立ち回りが良く見えなかったのは残念でしたけど(せっかく先陣を切ってたのに)、二度目の立ち回りの後、走り去って行くのも様になってたし、子供好きで無邪気な一面とか、思ったことをズバズバ言ってしまうところとかも、イメージ通りでした。
後半は、一番隊長としての感じがうまく表れていたし。
何より、着物に月代が、思いのほか良く似合ってました。
細かいことを言うと、水戸藩邸に行く場面で、平山五郎に話しかけるシーンは、すごい良い表情だったし、その後、そばを通り過ぎる時にニヤリとした表情や、新見錦の切腹場面の立ち居振る舞いも、きまっていてステキでした。
一番好きなシーンは、暗殺の夜に、台所から部屋を見回っているところで、低いトーンで語るナレーションの声が、やっぱりすごく好きだし、相談している場面で、考え込んだ後の「はいはい、聞いてますよ。」って言う声と雰囲気も良かった~。

番宣ナビでインタビューに答えるマルちゃんがまた男前で。
男前なのに、「あのー。」っていう言い方が、ちょっと可愛かったり。
マルちゃんって、長い黒髪が似合うんだなあと、最近、思います。
昨日の「むちゃ∞ブリ」の髪形も、すごく可愛かったし、もっと伸ばしてもいいかも。
EDIT  |  18:42  |  ドラマ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |