FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2007.09.07 (Fri)

MAGIC WORDとエネルギー

しんどい時とか凹んだ時には、マルちゃんのソロ「MAGIC WORD」と、「エネルギー」を聴きます。
それだけでも、少し元気が出てくるから、不思議です。
そうやって、みんなに元気を与えているのに、自分も、「元気をもらった」って言える人って、ステキです。

つづきからは、レコメン!で面白かった部分の抜き書きです。

【More・・・】

ヨコちょの「カムカムレモンティ」押しで始まったレコメン。
「どれだけ好きやねん」というヒナちゃんの突っ込みも頷ける感じです。レモンティの革命らしい。
ヒナ「あんた、もう5分しゃべってるで、カムカムで。」(笑)
その後の、レコメンガールズランキングでも、「カムカム」が出てきます。

フジテレビの資料に、すばる・ボーカル、ヤス・ギター、亮・ギター、マル・ベース、たっちょん・ドラム、ヒナ・キーボードとあって、ヨコちょのところだけ白紙だったとかで、思わず笑ってしまったらしいです。せめてボーカルと書いてほしいと。(^^;)

とっておきニュース
ヨコ「・・・来週、ホンマのとっておきが、話せるんじゃないかな・・・。」
ヒナ「これは、どこでもまだお話してないですから。たぶんレコメンが最初になるはずやからね。」
ということで、来週のレコメンで、ビッグニュースの発表がいくつかあるみたいです。

月9ドラマで、関ジャニ∞のツアートラックが映っていたというメールで、完全な偶然だったらしく、二人とも全然知らなかった、びっくりした、ありがたいと言っていました。

ヨコ「とっておきニュース、ひとつ言っていいですか?」
ヒナ「はい。どうぞ。」
ヨコ「金八先生・・・僕、出たいんですけどねえ。・・・どうにかなりませんかねえ。」
ヒナ「村上の力では、なんともなりませんね。」
金八先生がジャニーズの面々と出ているカップ麺のCMを見て、出たくなったらしいヨコ。
ヨコ「26歳じゃあ、中三、無理か。」
ヒナ「あんた、やる気かいな。そのモチベーションは、買いましょう、高く。」
ヨコ「・・・やりたいねん。」
ヒナ「武田さんの位置やで、たぶん入ったら、もう。」
ヨコ「先生役? まだイケるやろう。」
ヒナ「生徒は無理やって。お前も、若干、髭は荒なってきてんねんで。」
ヨコ「剃るがな。剃るがな。」
ヒナ「中学生やで。」
ヨコ「剃るがな。」
ヒナ「制服、パツパツなるやろ、お前。」
ヨコ「無理か。」
ヒナ「どんな役でいこ思ってるねん、生徒やったら。」
ヨコ「ちょっと成長早いねん。」
ヒナ「早すぎるわ。出来上がってるやんけ、身体、もう。」
ヨコ「毛とかも生えて、いじめられるタイプ。」
ヒナ、爆笑。
そこから、金八先生出演が登竜門になっているという話へ。
・・・
ヨコ「あと、あなたも、ほら出てるがな。「美味紳助」終わって、関ジャニ∞の村上信五がデータマンとして出演するって。俺ら、下ろされたーみたいやで。」
ヒナ「え、それ、出てんの?」
ヨコ「出てるよ。」
ヒナ「いや、ホンマや。あれ? 俺、これは聞いてないで。」
ヨコ「何が?」
ヒナ「いやいや、番組のタイトルとかは、全然聞いてない。」
ヨコ「アンテナの、女神?」
ヒナ「そうそう、あの枠では、一応、やらせていただくと。」
ヨコ「僕ら、下ろされたわけだよー。」
ヒナ「違うやろ・・・。」
ヨコ「・・・紳助さんにどんなゴマすったんや。」
(爆笑)

太一くんからの振り「自分の彼女が太一さんに取られてしまったら、太一さんに一言、なんて言うでしょう。」
ヨコ「僕はもう、譲ります。」
ヒナ「あ、譲ります?」
ヨコ「所詮、そんな女だったんです。」
ヒナ「なるほど。」
ヨコ「その先、続かないでしょ。」
ヒナ「俺は、彼女も彼女やけど、なんで国分さん、俺のところに来るかと。ゆう意味で、なんで?とは聞きますね。」
ヨコ「俺は、聞かんな。いいすよって。」
ヒナ「すごいな、それは。」

ananの好きな男ランキングの話。
ヨコ「僕は、もう来年・・・載る予定ですけども。」
ヒナ「何位くらいに。」
ヨコ「まあ・・・30位くらい。」
(爆笑)
ヒナ「弱気やったな、今。・・・弱気なボケやったな。」
ヨコ「・・・載ったとしても。(笑)リアルにね。」

寝起きドッキリの話。
ヨコ「・・・特典としては、すばらしいものが。・・・相当、面白いわ。特典だけでも十分・・・。」
ヒナ「おもろいね。あれだけで出しても・・・。」
ヨコ「ホンマ、笑ったわ。」
ヒナ「楽しんでいただけると思います。」

ヨコ「今、anan読んでんねんけど、なんか悲しなってくるなあ。」
ヒナ「どうして。あらためて、どうして。」
ヨコ「なんぼ見ても、俺、載ってへんから。・・・ひょっとしたら、ちっちゃいのでも載ってんのかなって思うやん。」
ヒナ「俺も、さっき穴あくほど読んだわ。」
ヨコ「なんも載ってへんからさあ。なんでや。」
ヒナ「ひっかからんなあ。」
・・・
ヨコ「・・・これ、たぶん、6位、俺やねん。」
ヒナ「それはええやん、お前。」
ヨコ「たぶん6位。これ5位までやから、って思ってる俺がおる。」
ヒナ「(笑)すがりたい自分がおる。」
・・・
ヨコ「好きな文化人出てるで、お前。」
ヒナ「え、何、何。」
ヨコ「村上、春樹や。」
ヒナ「全然違うやないか。」
ヨコ「(笑)お前や思え。」
ヒナ「そやな、そやな。」
ヨコ「村上って出てるんやから。」
ヒナ「半分出たわ、俺、ほんなら。」
ヨコ「半分出た。」
ヒナ「半分出たわ、俺、もう、・・・あと半分や。」
ヨコ「あと半分やで。慎吾くんの名前借りたら、全部出てもうてる。」
ヒナ「ホンマやな。あと漢字だけ適当に直してもろといたらええだけや。」
(笑)
EDIT  |  18:26  |  レコメン  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |