FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.10.22 (Wed)

NACK5 アフタヌーン5 10・21

拍手&拍手コメントありがとうございます。
昨日は、いつも以上の数の拍手を、色々と頂いたようで、とても嬉しく思っています。

ラジオの雰囲気とか、少しでも伝わっていれば良かったなあって思いますし、励みになります(^^)。

ホントに、露出が増えて、嬉しい限りですね。
って、ほんとにファンのことを良く見てくれてるんですね~(*^^*)。

引き続いてののNACK5出演・・・「アフタヌーン5」のまとめ書きは、続きからです。

【More・・・】

BGMに「ケムリ」がかかる中、DJの紹介で、「どうも。」「どうも、こんばんは、よろしくお願いします。」「お願いします。」と言う山田、4時台のラジオよりは、落ち着いたテンションです。
でも、こちらは?サテライトになっているらしく、ファンの人たちがたくさんいるようで、笑い声なんかも聞こえたりして。、DJさんに「落ち着きない。」と言われる丸ちゃん。
「楽しくてねえ。こういうふうにファンの方と触れ合ったりできるのが、ライブ以外ないのんで・・・」って言う丸ちゃん、どうやら、ずーっとファンの人たちと、「パーン」をやっていたらしく、DJに尋ねられて、「僕たちとファンとの間の合言葉になってる・・・」って言う丸ちゃん。
それに混ぜてというDJの人とファンの人たちで、パーンをやって、「ありがたいですね。」って言う丸ちゃん。
「言うときますけど、僕たちとって言いましたけど、丸山とみんなですからね。これ、勘違いしてほしくない・・・この子が勝手に作っただけなんです。それをみんながやってるみたいに言うから、ビックリしたから・・・」って言うヤスくんに、「お前もやってるやんか、たまにさ。」と言う丸ちゃん。
「混ざってみる?」って言うDJさんに、「混ざりますか?」って言うヤスくん、このスタジオは初めてだとか。
(で、見ているファンの人たちは朝9時から並んで抽選だったそうなんですけど、この番組のスケジュールがアップされたのって、今日だったような・・・(@_@))

ナックオンタウンに続いて、再び、漫才の話題になり、「既に解散しました。」って言うヤスくん、「あれは解散しました。」って言う丸ちゃん。(え~~~(^^;))
「丸山さんがボケで、安田さんがツッコミ」と言われて、「あの当時は、そんなこともやってましたね。」って言うヤスくん。
「手紙」とか「扇風機」のネタの話をしたり、家に帰ってお泊り会をしてネタを考えたという話も。
ダメ出しがあったかという話で、お互い気を遣うので、こうしてほしいというのがあっても、もう一回やってみようか?・・・みたいになると言う丸ちゃん。
「笑い飯」が大好きというヤスくん、見てて気持ちがいいとか。
丸ちゃんは「FUJIWARA」・・・一発芸の原西さんが好きというところから、一発芸を真似する丸ちゃんに、「公共の電波を使って、人のネタをパクるの、やめてもらえますか」と言うヤスくん。DJさんに絶賛される丸ちゃん(笑)。

ヒーローを聞かれて、子供の頃、カブトムシがヒーローだったというヤスくん、光沢のある背中がヒーローだったとかで、カブトムシ好きのDJさんと話が合うヤスくん。
「すげえ、カブトムシマニア、ここにおった。」って言う丸ちゃん。
で、ヤスくんがカブトムシ大好きっていうのは、今まで言ってなかった情報だとか。
「虫が好きっていうのは言ってたけど、友達の家に行って、おがくずの匂いすると、あ、カブトムシの匂いって、すぐ、言いよるんですよ。」って、ヤスくんのことを言う丸ちゃんに、「よう聞いてるなあ。」と言うヤスくん。ホントに、よく言うらしいです。
さらに、カブトムシゼリーを食べたことあるか聞かれて、「一回だけあります。」と言うヤスくんに、「あんのかい。」って驚く丸ちゃん。DJさんも、一回舐めたことあると知って、「わ、この人ら、おかしい。」って笑う丸ちゃん。

丸ちゃんのヒーローは、仮面ライダーで、それも、アマゾンライダーが好きとか。
このコーナーの前にアマゾンの話をしていたので、「キタ」って言われる丸ちゃん。
ストロンガーも好きらしいんですけど、5時台に散々、その話をやったと聞いて、「その時に呼んでくださいよ。」って言う丸ちゃんに、「これからやりましょう。」と言うDJさん。「いや、僕ら、CD・・・」と、宣伝を忘れない山田(^^)。

「無責任ヒーロー」がかかって、「はざす、はざす・・・」って言う丸ちゃん。
ラストの「もっかい聞いて」の台詞の話から、「もっかい、もっかい、と聴いてほしいですね。」って言う丸ちゃん。

新曲について、「最初、なんやろ、この明るい感じで、このタイトル・・・」と思ったというヤスくん、「さあ、またふざけよか、みたいなね。」って言う丸ちゃん。
「深く考えてもねしんどいでしょ・・・なんとなく、なるなると思えば、気持ちも楽じゃないですか・・・」って言うヤスくん。
「そう思います。」って言う丸ちゃん。
この曲に歌われているのが∞の理想のヒーローと考えてもいいんでしょうかという質問に、しばらく考えて、「まあ、そうかもしれないですね。投げっぱなしな部分もありますからね。」って言う丸ちゃん。
「このパーンっていうのも、僕が投げっぱなしにしたのを皆さんが救ってくれたから、僕にとって、皆さんがヒーローみたいなところもあるんじゃないでしょうかねえ~。」と言う丸ちゃんに、「すごいアイドルコメント、それ。」と言うヤスくん。
「やっぱり、アイドルですから。」と言いながら、「俺も、言いながら、すごい恥ずかしかった。」と言う丸ちゃん。(笑)
「ラジオでわからへんけどさ、顔真っ赤にしながらしゃべるのやめてくれる?」って、ヤスくんに言われる丸ちゃん。
(ここ、なんとなく、真っ赤になってる丸ちゃんが想像できます(^^)。)
ファンの人から笑い声が起きる中、「それが一番恥ずかしいと思う、きっと。」って言うヤスくん。

「お二人と会うのは初めてなんですけど、ものすごい楽しい・・・元気をもらうね。」と。DJさん言われ、「やったね。」って言う山田(^^)。
「みんな、ガラスの向こうにいるみんなが、何故、ここまでうっとりした瞳で見つめるのか、今、分かった。」と言うDJさんに、「ああ、そうですか、うっとりする要素、全然、ないんですけどね、僕。」って言う丸ちゃん。
「一家に一人いてくれたら、楽しすぎるよ。」って言うDJさんに、「いや、一家に一人いたら、うっとおしいですよ。」と言う丸ちゃん(笑)。
「俺なんか、ずっとこんなんやってますし、こっちなんか、何回も言葉間違ったりしますし・・・」って言う丸ちゃんに、「実際に家でも?」と聞くDJさん。
「もう、みんな黙ってますね・・・さっき、楽屋でも、誰も聞いてへんもんな。」と言う丸ちゃんに、「マル、一人だけ騒いでました。」って言うヤスくん。

話が「無責任ヒーロー」に戻り、「関ジャニ∞が、僕らから、エネルギーを、なんとなく発信していければいいなと思っていたので、頑張らず、という気持ちがあったので、まさにその通り屋と思いますね。」と言うヤスくん。
「聴けば聴くほど、ものすごい元気出る。」って言うDJさんに、「そういうの嬉しいですね、目覚めの1曲みたいな。」って言うヤスくん。

何かの番組で、NACK5のサテライトがあるビルのガラス拭きのバイトをしていたエピソードを聞かれた丸ちゃん、「9階だったので、もう風は拭くし、怖い中やりましたね。よう覚えてますね、そんなことね。」って言う丸ちゃん。
「ここに来た時に、あ、ロケで来た、ロケで来た、言うてるねんけど、ああ、そうなん、みたいな反応で・・・」と言う丸ちゃんに、「ようわからへんから。俺、来てもないし。」って言うヤスくん。
丸ちゃんは、「高かってんって・・・」って言ってたけど、全然伝わらなかったそう。

あっという間にコーナー終了で、「これ、後、どのくらい続くんですか?」と聞くヤスくん。
あと、1時間という話に、「しゃべってしまったらアカンから、おるだけ・・」「おろ・・・おるだけ」と言う山田に、「ホントに?」って言うDJさんでしたけど、「というても、大人が微妙な顔してるんで・・・今日はやめとこ。」と言うヤスくん、「やめとこ。」と言う丸ちゃん。
「さすが、大人、めっちゃ空気読む。」って言うDJさん(笑)。

道しるべの曲紹介の後、「ありがとうございました。」「みんなもありがとう。」(byやすくん)「おおきに」(by丸ちゃん)って言う山田。

曲の後で、「もうね、大ファンになりました・・・最高だもん。」と、DJさんに言われる山田でした(^^)。

EDIT  |  08:32  |  ラジオ  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |