FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.10.07 (Tue)

Can!ジャニ 10・4

スタジオトークから始まった新番組。
7人が一列に並んでいるところがいいなあって思いました。
画面に向かって右から、たつヨコりょうひなすばヤスマル
みんなカジュアルな服装で、丸ちゃんは、白いプリントTシャツにベージュのパンツ、グレーのフード付きパーカーの上にジージャン。
ひなちゃんの「さあ、始まりました・・・」に重ねて、「やったー、やったー。」って叫ぶ丸ちゃん

たっちょんの隣に、缶詰のぬいぐるみ?仕様の「指令Can」がいて、それがしゃべりだすんですけど、その声を聞いて、上の方をキョロキョロ見ているたっちょんが、めっちゃ可愛いです。
指令Canに、「一言多い」って言われるヨコちょ(笑)。
この指令Can(の声)が、微妙に関西っぽいというか、標準語に関西のイントネーションが混ざっている感じで・・・ありえへんの変な関西弁に比べたら、全然気にならないですけど・・・結構、MCも面白いです。
「疲れている人いない?」って聞かれて、「このオープニングに疲れましたけどね。」と言い、「うまい、うますぎるんだよ、横山は。」と、褒められるヨコちょ(^^)。

幻の温泉を探すというVTRが始まり、白いTシャツにそれぞれ黄色と紫のオーバーオールを着てリュックを背負ったりょうちゃんひなちゃん
ひなちゃんは髭面で頭にタオルをまいていて、本当の山男みたいです(^^)。
リュックの中身を確認する二人。
GPSや水の他に、日本のカメへびトカゲっていう本が入っていて、「ああ、出るって事か。」って言うりょうちゃん、さらに、毒キノコの本に、「食わんわ。」って言うりょうちゃん(笑)。

地元の人に情報を聞いて回るりょうちゃんひなちゃん、さすがに慣れた感じですね。
温泉まで送ってくれるというお父さんの車に乗せてもらって、∞を知っているか聞くひなちゃんに、よく知らないというお父さん。
で、「覚えてくださいね。」と言ったものの、運転に集中しているお父さんには聞こえていなかったらしく、苦笑するひなちゃん

辿り着いたのは新湯の方で、そこからまた、車で元湯の近くまで送ってもらうことになったりょうちゃんひなちゃん
マムシが出るということで、途中の道で退治したマムシを見せてくれる支配人に、マジで怖がるひなちゃん
いよいよ山道に入るということで、「俺一番なん?」「誰か行ってえや。」って言いながら、とりあえず、先に進むりょうちゃんを、ちょっと離れて見ているひなちゃんとカメラさん。
「虫だらけ。」「ちょお、待って、もうイヤやねんけど。」と言って振り向き、誰も付いて来てないことに気づいて、「あれ?」っと笑顔で言うりょうちゃんが可愛いです。

道なき道を行く2人に、突然振り出した大雨。
「先頭代わろか。」って言うひなちゃんに、即、「代わる。」って言うりょうちゃん
先頭を歩き出してすぐ、「痛い、痛い、もう痛い。」って言うひなちゃんに、「風邪引く~。」って言うりょうちゃん
とはいえ、そこはポジティブひなちゃん、スイッチが入って、どんどん突き進みます。
そんなひなちゃんに、「腹くくったな。」「村上くん、たくましいわ。」と言うりょうちゃん

温泉に繋がっているという黒いホースを見つけてテンションが上がったものの、見失ってしまった2人。
途中、足を滑らせたひなちゃん、「危ない、危ない・・・」のあと、「バイバイ、バイバイ・・・」って・・・(^^;)。

結局、日が暮れるまでにふもとに戻らなくてはならず、タイムアップで、一旦、断念することになった2人。
次週の予告で、引き続き、温泉探しは続きます。

VTR中も小窓があって、スタジオのメンバーがVTRを見ながらコメントする姿もありますし、面白かったです(^^)。
長く続くといいなあって思うし、ここからがスタートで、もっと大きく全国的な冠番組になってくれるといいなあって思います。

毎日、拍手、本当にありがとうございます。
続きは、おまけです。


【More・・・】

権利関係とか、色々厳しいので、画像には、ぼかし等の加工をしています。
雰囲気だけでも感じてもらえれば嬉しいです。

can001.jpg
can002.jpg
cap050.jpg
can003.jpg
can004.jpg


EDIT  |  09:57  |  テレビ番組  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |