10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

Touch!eco 

拍手コメント、ありがとうございます。
少しでも喜んでもらえたら、励みになりますし、それが言葉として届くと、なおさら嬉しいです。

実は、13時間生放送の観覧に当たりまして、よみうりランドに行ってきました。

eco03.jpg

入場の時、受付でもらったウチワ。

eco04.jpg

チケット代わりのリストバンドは、座席ブロックだったので、オレンジでした(^^)。
ちなみに、芝生ブロックはグリーン。

天気予報は雨模様でしたけど、雨は降らず、途中、晴れ間が覗くまでに回復して、暑いくらいの天候だった、長いようで短かった13時間。
とっても幸せな一日でした。

テレビでのオンエアは、会場のモニターで見た程度で、実際には、まだ見ていないんですけど、会場で見たこと、感じたことを、続きから。
当然ながら(^^;)、丸ちゃん中心の上に、長時間のこともあり、すべて記憶に頼っているので、あいまいな部分も多々あると思いますが、ご了承ください。

まずは、∞一人一人の感想から。

ひなちゃんは、生で見ると、本当に細くてスタイルが良くて、テレビで見るよりも、ずっとかっこいい・・・って、私は前から思っているんですけど、オープニング(たぶん放送前)に、一番先頭で出てきた時、やっぱり、「うわあ、かっこいい。」って思いました。
で、ひなちゃんは、とにかくすごいです。
仕切り役というのもあると思うんですけど、みのさんや羽鳥アナやゲストの人とのコミュニケーションは欠かさないし、台本をチェックしたりと、色々忙しいのに、ファンサービスも忘れない。
コンスタントに観覧席に手を振ったり、声をかけたりしていましたし、お昼のニュースの時に、メンバーがみんな裏に休憩?に入ってしまい、みのさんも、ひなちゃんに任せるというようなことを言って、ステージからいなくなった時も、一人残って、ずっと観覧席に手を振ったりしていました。途中、だんだん暑くなってきた時には、水分補給を呼びかけたりと、ナチュラルに、気配りの人。
でも、まる・りょうのコーナーで、席が丸ちゃんの隣に移った時には、ちょっとリラックスした感じで、丸ちゃんと仲良くおしゃべりしてました。本当に仲が良い感じでしたよ。

ヨコちょは、良い意味でオンとオフがはっきりしている人。
特に朝は眠たかったのか、CM中とかは、すごくしんどそうな表情だったり体勢だったりするのに、オンエアになると、パッとテンションが上がって、表情もすぐに変わったり。
基本的には、観覧席の呼びかけにも手を上げる程度ですけど、空気を読んでいるのか、丸ちゃんの「パーン」を何度もやって、丸ちゃんがそれに気づかないと気づくまで続けたり、ヤスくん(だったと思う)の腕を取って手を振らせたり、ひなちゃんの水分補給に続けて、「水飲んで。早く。今、飲んで。」とマイクを通して言ってみたり、所々で、盛り上げてくれました。

ちなみに、∞の水分補給は、基本的には、それぞれ水を飲んでいて、ひなちゃんはオレンジジュースも飲んでいたようですけど、りょうちゃんだけは、ずっとコーラを飲んでいました。たぶん3本くらいは飲み干したんじゃないかな・・・。

ヤスくんは、肌が白くて小さくて、お人形さんみたいに可愛かったです。
一日で日焼けしたのか、最後には、顔が赤くなっていたような。
裏にはけて行ったり戻ってきたりする時の様子も、たまに両手をあげて観覧席に手を振る仕草も、すごく可愛かったし。
納豆の企画の時、もうCMに入っているのに、頑張って、納豆を一口だけ食べたのも可愛くて。その後、感想を聞かれて、「くさっ。」と言って、泣きそうになっているのを、ひなちゃんに頭をなぜなぜされていたりとか。
あと、ヤスくんが礼儀正しいのはいつものことですけど、番組が終わってから、共演者に挨拶をする時にも、すごく丁寧に頭を下げていました。

りょうちゃんは、基本的にクール。
ドラマ疲れもあるのかもしれませんけど、CM中とか、横向いたり斜め後ろ向きだったりすることも多かったですし、観覧席からの呼びかけにも、ほとんど応えませんでした。それでも、CM中に、一度か二度、手を振ると、ものすごい歓声が上がって、それに敵対心を燃やしたヨコちょと丸ちゃんが、負けじと手を振ったりしていました。
まる・りょうのコーナーの時には、丸ちゃんの方を向いて、丸ちゃんを見上げるように顔を近づけて話をしていて、なんだか兄弟のようで、めちゃ可愛かったです。
あと、ダンスバージョンのテーマ曲の前には、丸ちゃんと一緒に、振りの練習をしていたり。

すばるくんも、基本的に静かな感じで、裏に休憩に行っていることが多かったような気がします。
平原さんの歌の時には、涙ぐんでいたのか、終わった後、目頭を拭っていたような。

たっちょんは、ほとんどステージにいなかったんですけど、出発する時のリュック姿は可愛かったし、バイクに乗っている時のスタジオとのやり取りも、とっても可愛かったです。
ヨコちょも言っていたけれど、ああいうレポーターも出来そうですよね。
帰って来てからは、意外と(?)観覧席からの呼びかけには応えずに、ライブの時に比べたらクールな雰囲気で、どこかをチラチラ横目で見ながら台本に何か書き込んで、りょうちゃんに見せたりしてました。
あと、ヤスくんの腕を取って、やっぱり手を振らせたり。

で、丸ちゃんは、全然、変わらない人。
CM中も、ずっとCMの音楽とかに合わせて、身体を揺らしたり、指でリズムをとったり、エアベースを刻んだり、時には、一緒に口ずさんでみたり。
そして、サービス精神の塊みたいな人。
観覧席からの呼びかけには、ほとんど応えていたし、いつもの「パーン」や、手を振るだけではなくて、「パーン」をする振りをしながら、すかして肩で笑う真似をしたり、チョキを出して「勝った~」っていう仕草をしたり、投げキッスに変えたり、立ち上がってスッキリとズームインのポーズをしたり、時には、タオルを回したり、観覧席のそばまで行って手を振ったり、「ありがとうございます」と、口を動かしたり。もう、数え切れないくらい色んなパフォーマンスを見せてくれて。
あまりの呼びかけに、「そんな呼ばんでも、ここにおるから。」「疲れてませんか? たまらんなあ・・・(だったかな、そんなニュアンスで)、おおきに。」って、マイクを通して言ってみたり。
さすがに、終盤になってくると、疲れたのか、テーブルの下にしゃがみこんだり、裏に戻っていく時間が増えましたけど、とにかく、ファンサービスが止まらない人。
もちろん、ちゃんと台本をチェックすることも忘れませんし、共演者にも、ひとりひとりに丁寧に挨拶していましたし、お昼ごはんのコーナーで食べた後のみんなの皿をきれいに片付けたり、台本をまとめたりして、スタッフに渡したりするのも、丸ちゃんがほとんどやっていたんじゃないかと思います。ラストでたっちょんが戻ってきた時も、椅子が足りないというようなことをスタッフに伝えに行っていたみたいだし。
今までのテレビ番組の中でも、そういう面がたまに窺えましたけど、まさに、そのままの人って感じでした。
自転車を漕いだ後は、すごい汗だったみたいで、タオルを何枚も使って体中拭いていて、ヨコちょとタオルを匂ってみたりもしてました。
やっぱり、すごい汗かきのようで、何度もタオルやお絞りで汗を拭いていたみたい。
あと、少し疲れたのかステージの後ろの方で、背中を向けてストレッチをしたりもしてたんですけど、その後姿がすごく素敵で、裏に戻っていく姿も含めて、やっぱり私は、丸ちゃんのシルエットが好きなんだなあって実感した瞬間でした。

ちなみに、CM中やVTR中は、それぞれ、自由にか、あるいは呼ばれて、裏に戻っていってたんですけど、一番多かったのはすばるくんで、次がりょうちゃんだったように思います。
ヨコちょも、午前中は多かったと思うんですけど、後半は、あんまりはけていかなくなった気がします。
逆に、丸ちゃんは、ずっと長く席を外すことがなかったんですけど、終盤、増えていて、ヤスくんも、同じ位の頻度だったと思います。
で、ひなちゃんは、役割の為もあると思いますけど、ほとんど裏に長く戻ることがなくて、ラストのコーナーで、羽鳥アナと一緒に裏に戻った時が、一番長かったんじゃないかな。

案外、面白いところで、CMとかVTRに行ってしまったりして、会場で「あ~あ。」っていうことも、何度かあったと思います。
そこの部分が、残らない(伝わらない)のは残念だなあ。

テーマ曲は、ラッキーなことに、ダンスバージョンの時も、バンドスタイルの時も、丸ちゃんが正面にいて、良く見えたんですけど、ダンスバージョンの方が良かったかな。
丸ちゃんのベース姿は最強だと思っているし、本当にかっこよかったんですけど、暗くて見えにくかったし、ソロの部分でマイクがハウリングしてしまったのもあって、それ以上に、丸ちゃんのダンスと歌が、とっても素敵でした。
そういえば、丸ちゃんのベースが、音符のストラップじゃなかったなあ。

それと、何人か歌のゲストがありましたが、現場では、VTR中とかに、オンエアの音を消して、リハーサルをするんですね。(トータスさんはなかったですけど。)
平原さんは、チェックが細かくて、アンプの位置にも気を使っていて、こだわりの人という感じがしました。
生歌では、トータスさんが良かったです。なんだか、すごく感動しました。
歌の時には、丸ちゃんは、両肘をテーブルについて両手を顔の前で組み、目を閉じて聴いていることが多かったかな。時には、口ずさんでいたような。

あと、暑くなってきて、観覧席の方から、みんなで、受付でもらったうちわでステージの方を扇いであげるという行動が、何回かあって、本当に風が流れるらしくて、ひなちゃんがお礼を言ってくれて、「あとで、君らが暑なるで。」って言ったり、ヨコちょが台本で扇ぎ返してくれたり、丸ちゃんは、自分の息を、観覧席に向けて吹き返してくれたりしてました。みのさんも喜んでたかも。

放送終了後には、羽鳥アナの司会で、∞が一人一人挨拶をして、みのさんと日テレ社長の挨拶があって、終了。
丸ちゃんは、「知らない人ばかりでしたけど、番組(13時間だったかな?)を通じて一つになれたような気がします。ありがとうございました。」というようなことを言っていました。
みのさんからは、「関ジャニと初めてお仕事したけど、途中から感動した。・・・関ジャニ、最高。」といった言葉も。
で、ステージを去る時、みのさんの後、∞が退場、という段取りっぽかったんだけど、メンバーの方で、芸人さんを送り出そうという感じになったみたいで、観覧席には背を向ける形で、芸人さんの一人一人に、丁寧に頭を下げていた∞くんたちでした。
その後、観覧席のエイトコールに振り向いて、一列に並んで頭を下げて、手を振って去っていった∞くんたち。
確か、裏に去っていく時は、一番最後に、ヤスくんが深々と頭を下げてくれたと思います。

本当に、夢のような、幸せな一日でした。
まだまだ色々あったと思うんですけど、とりあえず、こんな感じでした。
また思い出したら、付け加えるかも・・・。

∞のみんな、そして、番組に関わった、たくさんの皆さん、本当にお疲れさまでした。
この取り組みが、もっと広がりを見せて、いつまでも続きますように。

そして、楽しい時間を、本当にありがとうございました。
ますます、∞が、そして丸ちゃんが、大好きになりました(*^^*)。

[edit]

tb: -- | cm: 1

« 夢の続き・・・  |  スッキリ!! »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2008/06/10 01:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク