無題 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

無題 

タイトルは、あえて、無題にさせていただきました。
思い出も思い入れもあまりに多くて、むしろ、何の音も言葉も見つかりそうにありません。

10年以上、エイターを続けてきました。

確かに、一時は、すばるくん、大丈夫かなあと思う時もありました。
特に、すばるくんが別のユニットを組んでツアーを始めた頃…実際に、そのライブにも行きましたけど…その時は、このまま、こちらの活動に重きが置かれるんじゃないかと思ったりもしました。
だけど、いつの頃からか、すばるくんの関ジャニ∞に対する愛情とか真剣に向き合っている様子が感じられるようになって、ソロ活動をしている時でも、関ジャニ∞の名前を背負って、すべては、グループの為、持ち帰ってグループを大きくする為という思いが伝わってくるように思っていました。

All is well...
いつまでもエイトとエイターと共に。
そう信じていました。

だから、某週刊誌の見出しを目にした時も、どこからそんな話が出たのかと、全く気にもしていませんでしたし、心が揺らぐこともざわつくこともありませんでした。
ファンクラブから、大切なお知らせがあるというメールを受け取った時でさえ、きっと、ありもしないデマに惑わされないようにというメッセージなんだと信じ込んでいました。

メンバーからのメッセージやネットで流れるニュースを見ても、実感がわきませんでした。
スーツ姿で並んでいる会見ですら、実は、壮大なコントなんじゃないかと思いました。

でも、今朝のワイドショーで、各局、大きく取り上げられていて、過去の映像や、色んなものを見ているうちに、これは事実なんだと思い、涙がにじんできました。

何も脱退しなくても、一時、活動休止でもいいんじゃないか、いつかまた戻ってくればいいんじゃないか、何故、今なのかとか、色々なことを考えました。、
だけど、おそらく、そんなことは、メンバー間で、何度も何度も話し合われたことなんだろうと思うし、今、一番、ショックを受けていて、動揺と混乱の中にいるのは、紛れもなく、残されたメンバー達だろうと思います。
特に、21年間を共に過ごしてきた2人、メッセージで、唯一「関ジャニ∞ 村上信五」とグループ名を入れたひなちゃん、「横山裕(侯隆)」と本名を入れたヨコちょの思いは、それを見るだけでも、深く感じられるように思いました。

エイターとして、今の私にできることは、とにかく、これからも、変わらぬ思いで、関ジャニ∞を応援していくことだけだと思います。
6人のこれからは、やっぱり、とても心配です。
グループとしても大きくなって、一人一人でも、充分、やっていけるくらいにまで成長したとはいえ、大切な仲間を失う痛手は、とてつもなく大きいと思います。
それでも、新たに前に進もうとしている彼らを応援していきたいです。

もちろん、一人で厳しい道を選んだすばるくんにも、頑張ってもらいたいです。
今はまだ、諸手を挙げて、それに賛同するという気持ちにまではなれないですけれど、いつか、「すばるくん、すごいね。」と言えるような「渋谷すばる」との再会を、待ちたいと思います。

実生活が多忙で、ブログの方は、なかなか更新もできないですけれど、やっぱり、関ジャニ∞が大好きだという思いは、これからも、変わりそうにありません。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています。

カテゴリ: 関ジャニ∞

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 同じ空見ていた 今よりもっと遠くまでと・・・  |  関ジャニ’sエイターテイメント JAM »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク