大倉くんと高橋くん 9・23 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

大倉くんと高橋くん 9・23 

大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。

調子はどうですかと聞くたっちょんに、脳みそが回っていないという高橋さん。
最近、ポカンとすることが多くて、思いついただけのことを話すから、オチはないと言って、前日のレコーディングの話を始める高橋さん。
カフェに行くと、女子高生が3人くらいで話していて、次に、他の制服の女子高生が2人とかっこいい男の子を一人連れて入ってきて、席の取り合いで、縄張り争いみたいになって、曲作りどころじゃなくなって、一旦、ペンを置いて、その様子をチラチラ見ていたという話をする高橋さん。
で、その緊迫した雰囲気が店内に伝わって、どんどん、客が出ていって、店が空いていって、面白いなあと思ったという高橋さん。
その後、高橋さんの隣に、面接の女性と男女が入ってきて、全身整形の話を始めたという高橋さん。
さらに、男の子と一緒だった女子高生の所に、もう一人男の子が来たんだけど、捨て台詞を吐いて出て行ったという話をする高橋さん。
一方、面接は破談になったらしく、店を出ていったんだけど、テーブルが汚いままで、それなのに、高校生の女の子が一人入ってきて、勉強を始め、その友達もやってきて、高橋さんも曲作りに戻って、3人で勉強している感じになったという話に、「何の話? 20分くらいかけて、何の話したん?」って言うたっちょん。
「昨日、見たこと。(笑)」って言う高橋さんに、「めっちゃ近況やけど。」って言うたっちょん。
曲は、最終的に、最後に来てくれた素朴な女の子達のおかげで書けたっていう高橋さん。

「アエラ」の取材が入っているらしく、10月23日発売号に、オールナイトニッポンの特集ということで掲載されるらしく、初めて、取材を受けたという話をする2人。
1ページになるという話に、驚いて、有り難いという2人。
写真も掲載されるようです。
ラジオで気をつけていることを聞かれて、ブタっぱなにならないようにしていると答えたという高橋さんに、気をつけてたんやと驚くたっちょん。
「減ったでしょ、ブタっぱな。」って言う高橋さんに、「減ったけど、なんか、鼻通りが良くなったのかな…気をつけてらっしゃったんですね。」と言うたっちょん。
ブタっぱなセンサーを張っているという高橋さん。

イライラじゃんけんのコーナー

高橋チーム
顔の前で、手の下の方だけくっつけて、小さく拍手する女の人
たつ「いや、なんも思わんかったわ…なんか、あったんやなって思う…むっちゃ大きい音で拍手する方が嫌…」

大倉チーム
マネージャーやスタッフが天ぷら蕎麦屋を調べて送ってくれたが、気を遣って一人でそばを食べていると、マネージャーとスタッフ全員が、向かいの店に入っていくのが見える
高「ああ。それは、なら、言ってよって…でも、それなってくると、仲間外れじゃん…」

高橋チーム
びっくりした時に、「まじのすけ?」って言う女
たつ「腹立つわ。嫌やわ…まじのすけ、嫌やわ…」

大倉チーム
ニュース番組にて、なまはげにまつわる大規模な汚職事件に、高橋優が逮捕され、無罪を主張するものの、たっちょんが「あれはやってるよ。」と証言するという話
高「それは、悲しいよ、俺は…」

高橋チーム
相談相手が、「確かに」と言ってくれてると思っていたが、よく聞くと、「ぱしかに」と言っている
たつ「それはアカンやろ。それはアカンわ。それ、人として、アカンわ…」

大倉チーム
高橋さんが秋田に帰ってきて、取材を受けるものの、インタビュアーのリアクションが低く、後輩からも、先輩風が強かったと言われる
高「大丈夫…俺は、もう、そういうのには、もう、全然、、俺の風は止まらない。もう、堂々と吹かしていこうと思っている…」

たっちょんの選曲で、眠りにいざなう曲
サム・スミス「Too Good At Goodbyes」

カテゴリ: 大倉くんと高橋くん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 9・23  |  ひと息つこう ランチタイム 午後からも仕事… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク