大倉くんと高橋くん 9・2 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

大倉くんと高橋くん 9・2 

大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。

最初にたっちょんの挨拶があって、高橋さんが秋田のフェスで、秋田にいるので、一人で、有楽町のスタジオにいることを説明するたっちょん。
たっちょんが有楽町のスタジオにいるのは珍しいというたっちょん。
中継は時差もあるし、高橋さんも眠たいはずなので、高橋さんに出演してもらうかどうかという話をするたっちょん。
まずは、たっちょんの話をするということで、ライブまで、3週間、間があるので、ちょっと、間が空いただけでも、振りを間違えたりするので、ライブの映像を見ながら、寝たりしているそうで、福岡は、勢いもありつつ、大目に見てもらいたいというたっちょん。

もうすぐニューシングルが出るということで、特典には、メトロックの収録が入るというので、みんな喜んでいるし、記録用だったはずなのに、高画質で、ハイクオリティな仕上がりになっているというたっちょん。

そろそろ、高橋さんがイライラしているということで、高橋さんの様子を伝えるたっちょん。
「秋田の優くん」と言うたっちょんに、「やあやあ、スターだよ。スターが、お待ちかねのスターだよ。君のスターがやって来たよ。」って言う高橋さん。

秋田のフェスの話になり、たくさんの人が来てくれて、予報では雨と言われていたんだけど、午後からは晴れて、天気に恵まれたという高橋さん。
牧場にステージを設置して、ピクニック気分で来てほしいというコンセプトのフェスにしたかったんだけど、フェスの後半からは。立って詰めてくださいというくらいにお客さんが入って、すごく有り難かったという話をする高橋さん。

なまはげの話を延々と続ける2人。

来週は、関ジャニ∞が福岡でライブを行うことになっており、中継は、低予算の為、北は秋田まで、西は大阪までという、上層部との暗黙の了解があるという説明をする高橋さん。
そこで、来週の番組は、録音になるそうです。

イライラじゃんけんのコーナー

大倉チーム
彼氏のことを「カレピッピ」姉のことを「アネピ」という女が、「高橋の曲いいよね。ロードムーピー」と言う
高「大丈夫です…ピッピネタが、こっちに向いたのが嬉しくなっちゃった…」

高橋チーム
待ち合わせに遅れそうだとラインすると「わかたよー」、ご飯を食べた後は「おいしかたねー」、デートの別れ際には「きょう、たのしかたー」と、ちいさい「つ」の発音をしない女
たつ「あ、言葉か、メールじゃないのか。俺、メールやったら、それ、するねん。小さい「つ」省くのよ…口にするのは、腹立つなあ…」

大倉チーム
あの人がラジオをやってましたということで、あしだまなちゃんの物真似で「あしたはきっといいぴになる」
高「合わせ技で来たか…光栄だけど、裏切られた感あったわ…複雑だよね…嬉しいんだけど…」

高橋チーム
彼女とスマホの話になり、よく聞くと、彼女が、auのことを、「あう」と呼んでいる
たつ「全然、いいよ。全然、いいけど…」

大倉チーム
あの人が久しぶりに番組に来たということで、高橋ブー子というキャラで話し始める
高「(笑)いや、なんか、久々だったから、嬉しかったのかなあ…」

高橋チーム
女友達の悩みに、真剣にアドバイスしているのに、「そうだよね、でも、でも、でも…」と、こっちの意見を受け入れては拒否し、最後は、全否定してくる女
たつ「いやいやいや、相談する人ってさ、そういうもんなのよね、ただ、聞いてほしいだけなのよね、きっとね…だから、こっちが答えている間、すっごい退屈そうにされたりするよね、これ、あるあるよ。」

エンディング
お知らせの中で、「そして、丸山隆平くんが、ラジオ聴いてるよっていうメールが、今、来ました。(笑)」って言うたっちょんに、「ええっ。すげえ、嬉しい。こんな夜中なのに、聴いてくれて、ありがとうございます。」って言う高橋さん。
「1時間半の間で、あしだまな、やってるねっていう、そこだけ、食いついてた。(笑)」って言うたっちょんに、「ああ、嬉しいですね、聴いてもらえてるの。」って言う高橋さん、「嬉しいですね。」って言うたっちょん。

カテゴリ: 大倉くんと高橋くん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 9・2  |  関ジャム 9・3 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク