スバラジ 8・26 - はんなり。 ~丸山隆平×関ジャニ∞応援日記~
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スバラジ 8・26 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

すばるくんが、個人的に、アルバム「ジャム」のジャケットのリンゴが卑猥と言ったことの意味が分からないというおたよりが、めっちゃ来ているということで、「これ、説明さす?…どう説明していいのか、これはですね…これは、どうでしょうか、そのうちね、ということでいいんじゃないかと思うんだけど。焦って、卑猥は逃げないからね…卑猥もリンゴも逃げな位から、ずっと待ってくれてるから。それは、もう、それぞれのタイミングでということで…急に分かる、時が来ると思うな、僕も…その時まで、そのまま、真っ直ぐに生きていっていただけたらなと思うんですけど…誰かに聞くんであれば、僕よりは、オカンとかの方がいいんじゃないかと思うんですけど…」って言うすばるくん。
公録なら、全カットで話せるけど、ここでは、まとめて、これを答えとさせてくれというすばるくん。

1曲目は、松任谷由実「Hello, my friend」

ブルガリアに留学に来ていて、ルーマニアの女性が、ノーブラでキャミソールを着ていたというおたよりに、海外の方は、結構、ノーブラで、裸で海で泳ぐくらいだから、そうじゃないのは、日本人くらいじゃないかというすばるくん。
昔、友達と海外に行った時に、知らずに、ヌーディストビーチに行って、わあって驚いたというすばるくん。
そういう場所で、脱げちゃう日本人がいいというすばるくん。
絶対、日本人は恥ずかしいとなって、ノーブラでも恥ずかしいとなって、それが文化の違いで、面白いというすばるくん。
日本人自体が、むっつりなんだと思うけど、それの良さもあるんじゃないかというすばるくん。
海外のバンドのライブとか映像で、お客さんが、平気でおっぱいを出しているのがあるけど、日本人では、絶対、分からない感覚だというすばるくん。

「スパイダーマン」は3Dがお薦めだという話をするすばるくん。
吹き替え版では、「NEVER SAY NEVER」が最後に流れて、感動ものだというすばるくん。
「ド迫力でしたね、まあ、面白かった、ホンマに。あと、映画自体は、なんやろ、すごい、見終わった後は、勇気づけられました。なんか、こう、すごい、いい気分になったし…是非、

見ていただきたい…」って言うすばるくん。

2曲目は、森山直太郎「夏の終わり」

あるあるのコーナー

クラスの中に一人はいるあるある「黒板消しのプロ」
「いますよね。プロはいますよね。」

小さそうなお店あるある「中は意外と広い」
「入口狭くて、中入ったら広って…これはいいですね。」

つられるあるある「玉置浩司さんの物真似をしている人を見ると自分も眉間に皺が寄ってくる」
「ああ、歌い方、独特、ありますよね。」

雨あがりの公園あるある「びしょびしょに濡れたエロ本が落ちている」
「これは、もう、どういうことなんでしょうね。なんで、エロ本って、濡れてるんやろ、いつの時代も…これだけは変わらへんな…」

沖縄旅行から帰って来た人あるある「もう沖縄帰りたいって言う」
「ああ、帰りたいってなるのかな…いや、良いですね。」

大型トラックあるある「飾ってあるカレンダーがヌード」
「これはありますね…あれは、なんなんやろ…唯一の癒しみたいなことなんかな…大変な仕事ですよね…」

食べ物あるある「珍しい食べ物を食べて、土の味するとか、タイヤの味とか、食べたことのない物に例えてしまう」
「これはあるよね。だって、それは、ホンマに、そう思うんやろな…あるなあ…質感で、そうなったりもするんかな、これ、分かるね。」

大阪のオカンあるある「パトカーのサイレンが鳴ったら、あんた連れていかれるでって、子供に言う」
「これは言うなあ…言うてた、うちのオカンも、救急車も、ほら、あんた、迎えに来たとか、なんで、あんなしょうもないこと言うんやろなあ…」

理科の実験あるある「アルコールランプが人気」
「人気よなあ、あれは。火をつけたがるんかな…火をつけただけでテンション上がる年代ですから。これ、分かる。」

飲み物あるある「よく振ってからお飲みくださいは、だいたい開けてから気付く」
「これはありますね…お茶もありますか。果汁系か…振るなよもあるか、なるほどな。」

女の人の電話あるある「声が変わる」
「これはあるよな。ワントーン高くなるねん、オカンとかによくある…」

蝉あるある「死んでると思ったら生きてた」
「いいですね、夏の終わりにぴったりの…あれ、びっくりする…あれが、一番、ホント、儚いのかもしれない。最後に何かを伝えに来たんやと思うんですよ…あれ。だから、それをビビったらアカンねん…なんか、あるねんって、あれ…あのメッセージを、ちゃんと、受け取るべきやと思うわ。そうしよう。俺、これから、そうするわ…ちょっと、蝉、まだ会ってない。」

3曲目は、井上陽水「少年時代」

ラストの言葉は、「ミンミン」

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 関ジャム 9・3  |  大倉くんと高橋くん 8・26 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

リンク