2017-07-18 13:14 | カテゴリ:テレビ番組
5大ドームツアー、始まりましたね(^^)。
「サタデープラス」で、丸ちゃんが、札幌からの中継だったのを見て、なんだか実感しました。
私が行く東京ドームまでは、まだ1ヶ月近くありますけど、メンバー、スタッフの皆さん、共々、怪我のないよう、滞りなく、全公演がが行われますように…。

「関ジャム」7・16

「Chicken race」
バンドに、丸ちゃんひなちゃんが参加するという、ちょっと珍しいセッションで、2人がゲストプレイヤー的な立ち位置だなあという感じもありましたけど、ひなちゃんも、片足を上げながら演奏する丸ちゃんも、とても楽しそうでしたし、赤いシャツに黒いパンツ姿でベースを弾く姿が、とっても素敵でした(*^^*)。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル」 7・15のまとめ書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


第3回横山的思わず嫉妬した大賞

みんなが集まっている所に、白いスーツで現れるヨコちょ。
「半年経つとね、もう、嫉妬が渋滞してるんですよ。」って言うヨコちょ。

ひなちゃんは、「ト書きハウス」で、ミュージカルに加わる場面で、何に対しても躊躇しないメンタルの強さ。

りょうちゃんは、「英会話伝言ゲーム」で、りょうちゃんに伝言する外国人女性のハルカさんの態度が、りょうちゃんとヨコちょで違うこと。

ヤスくんは、「代理里帰り」で、フルポン村上さんのお母さんと話し込む場面で、どんな相手にでも、自然に懐に入ってくれる人懐っこさ。
「いきなりドッジ」でも、ヤスくんは簡単に催眠術にかかって、印象が強かったので、その前にやったヨコちょのは、オンエアされなかったんだとか。

たっちょんは、「いきなりドッジ」で、二人羽織で熱々うどんを食べるシーンで、芸人ばりの体の張り方は「次世代リアクション王」だということ。
想像だけでもリアクションが取れることを絶賛されるたっちょん。

すばるくんは、「ファボられタイムライン」で、ずっとかぶり物の写真を送り続ける場面で、無表情なお面でも、すばるくんが被ると、命が宿ること。
「いきなりドッジ」でも、面白メガネをかけて、爆笑を取るすばるくん。

丸ちゃんは、「もひとりおるおる」で、飲むとゆるくなるという話をする場面で、丸ちゃんのキャラでは、ファンタジーになるということ。
でも、たっちょんには、リアルでめっちゃ引いたと言われる丸ちゃん。

大賞は、たっちょん。
「下半期も、活躍できるように頑張ります。」と言って、「めっちゃ普通。」と言われるたっちょん。

ゴールデンタイムのスペシャルが楽しみです(^^)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する