2017-07-18 13:14 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


「こんばんは。高橋優です…あれ? いつも聞こえるはずの声が。聞こえないな。」って言う高橋さん。
もう一度、呼び掛けて、ため息をつく高橋さん。
今週の土曜日はたっちょんが札幌なので、どうするんですかというおたよりを読んで、「さあ、どっちだと思う? みんな。」って言う高橋さん。
番組が始まって1分が経っていて、「どう思う? 収録してると思うかい? この感じ(笑)。」って言う高橋さん。
収録ではなくて、じゃあ、2元中継かというと、たっちょんが札幌にいて、電話の向こうにいるはずだと説明する高橋さん。
でも、幸か不幸か、札幌のライブは1日だけで、新千歳空港から羽田までの飛行機は、まあまあ、遅くまで飛ぶんだそうで、たっちょんは、ライブ終了後、飛行機に飛び乗って、北海道を飛び立ったという高橋さん。
で、今、たっちょんがどこら辺にいるのかは、不明だという高橋さん。
飛行機は、この番組が始まったと同時くらいに、羽田空港に着陸したはずだと台本には書いてあるという高橋さん。
最新のカンペによれば、飛行機が、ちょっと遅れたという高橋さん。
たっちょんが電波が届く所にたどり着けば、電話を繋げたいという説明をする高橋さん。

とりあえず、たっちょんに電話をしてみる高橋さん。
たっちょんには繋がらず、留守番電話にメッセージを入れる高橋さん。
この番組で、初めて、一人でタイトルコールをしたという
高橋さん。
札幌のライブに行ったという高橋さんの姪っ子さんから、すごく楽しそうな笑顔の画像が送られてきたという話をする高橋さん。
たっちょんに伝えるかどうか迷っているんだけど、姪っ子さんは、たっちょんの団扇を持っていたそうなので、姪っ子さんがたっちょんのファンの可能性が出てきたという高橋さん。
でも、一緒に行った人のを借りたのかもしれないし、本人にご機嫌をうかがう意味合いで、あえて、たっちょんの団扇にしたんじゃないかという高橋さん。

電話が繋がったらしく、「もしもしー…大阪府東大阪市の、魚の目潰したばかりです。」と、ちょっと声色を変えて電話に出るたっちょん。
「今、どこにいるの?」と言う高橋さんに、「今は、高速の上にいます。」と言うたっちょん。
「羽田空港に到着したんだよね、魚の目さんね。」って言う高橋さんに、「だから、高速に乗ってんだろ、バカ。」って言うたっちょん。
「何時頃に、有楽町とか、到着しそう?」って言う高橋さんに、「そんなのは、あなた方に関係ありますか?」って言うたっちょん、「いや、大いに関係あると思うんですけど…あなたの番組、今、放送中なんだわ。」って言う高橋さん。
「やっちまった話は…駐車場に行った時に、トイレに行けると思ったのに、いつもと違う場所に停めてて、そのまま、車に乗って、今、爆発しそうなところです。」って言うたっちょんに、「アハハ。やっちまう直前ってことね、今…」って言う高橋さん、「なので、なんか、くだらない下ネタで繋いでおいてください。」って言うたっちょん。

たっちょんが何かお土産を持ってくるかどうかというおたよりを読んで、何も持ってこないんじゃないかと高橋さんが言っている時に、たっちょんが到着。
「どうも、どうも。」って言うたっちょんに、「おはようございまーす。」って言う高橋さん。
「レインボーブリッジから、ここまで、10分かからないよね。」って言う高橋さんに、「いや、空いてたよね。」って言うたっちょん。
トイレを済ませてきて、5分くらいかかったというたっちょん。
お土産を買う時間もなく、北海道のスタッフさんには色々頂いたんだけど、多すぎて、後日、送ってもらうことにしたので、後日、持ってきますというたっちょん。

ライブの1発目で、盛り上がったけど、手応えは、正直、分からないというたっちょん。
「大倉さん自身は、楽しかった?」って言う高橋さんに、「楽しかった。」って言うたっちょん。
札幌には、一昨日くらいに入って、色々、チェックしながら、チェック事が多かったというたっちょん。

飛行機が着陸した途端、30分くらいだったので、大丈夫なのかなと思ったというたっちょん。

ライブをやるにあたって、全員でやってもいいんだけど、みんな忙しいので、担当を決めようということになり、自分は映像とか照明に興味があったから、チーフの方と話し合いながら作ってみたいと言ってて、楽しいなと思ったので…という話をするたっちょん。

初めて、関ジャニ∞のライブを観に行って、終演後に、挨拶をしに行った時に、たくさんの人がいたので、全員とは話ができなくて、たっちょんから、仕草で、大丈夫だったかというような合図を送ってくれたのが忘れられないという高橋さん。

セットリストは、7人で、納得できたものをやるというたっちょん。
ヤスくんは突拍子もないことを言い始めて、みんなが爆笑するというたっちょん。
たっちょんが面白いと思うのは、丸ちゃんが、「大阪レイニーブルース」を、ずっと、後半の良い所に入れたいと言っていて、なんで、毎回、入れたいのかと聞くと、「親父が、めっちゃ好きやねん。」ということで、「ちょっと、待て。」と思ったという話をするたっちょん。
「マル、なんかある?」って聞くと、「レイニーが、なんか、ないかなあ…」って言うというたっちょん。
良い曲は良い曲で、独特のギターソロから入って、すばるくんが歌うのが合うし、振り付けも、サビの振りも、ファンがみんなでやれるんだけど、この曲の世界観が持っていくので、セットリストにいれ込むのに、すごく難しいというたっちょん。
この曲を、ジョギング中にすごく聴いてたという高橋さん。
丸ちゃんがすごく推すので、どっかで入れてあげたいという思いが、みんなにはあるんだけど、流れで聴くと、違うかなと思うという話をするたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

高橋チーム
食事をしながら、「おいひー」と首を左右に振りながら言う女
たつ「言ってたもんね…引っかからないよ、それは。別に、イライラしてるわけじゃないから。なんなんかなって…」

大倉チーム
彼女が寝言で、「今、生放送だから、絶対、バレないよ。」と呟く
高「ああ、それか。ダメダメ。これは、ダメだわ…一番、言われたら、寂しいことじゃん…」

高橋チーム
彼氏のことを、相方と呼ぶ女
たつ「全然、大丈夫。そんなん。そういう人、多くない?」

大倉チーム
緊張しながら、彼女の実家に行くと、彼女のお母さんから、あっけらかんと、「あら、また違う、彼氏、連れてきたわね。」と言われる
高「ああ。ヤバい。負けてきてる。その過去、見え隠れ、ヤダヤダ…」

9月6日、りょうちゃん主演のドラマ主題歌「奇跡の人」リリース決定
初回限定盤、通常盤、期間限定盤には、メトロックの模様が収録されているそうです。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する