2017-06-20 15:52 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


アルバムも、リリースが迫ってきているということで、自分の作った曲は、「スバラジ」で初解禁したいと思っているので、「今週は、「生きろ」を、どこかでオンエアするという話をするすばるくん。

この曲は、アルバムを出そうとなって、一番初期の段階の打ち合わせで、タイトルも決まっていない時期で、誰に曲を書いてもらうかとも決まってない、ゼロ段階で、「生きろ」という曲は、もう出来上がっていて、アルバム用とかではなかったけど、作っている段階で、7人のイメージがあったので、1曲、バンドのイメージでありますというのを言って、それをやることになったというすばるくん。
家で、ご飯を食べていて、「広がる、広がる」という歌詞とメロディーがパッと出てきたというすばるくん。
結構、そういうことはあって、ご飯を食べるのをやめて、パソコンの前に行って、取るだけ取って、そこから、形にしていって、その後の詞は、レコーディングの直前に書いたので、アルバムのタイム感なのかなという感じがするというすばるくん。

今の7人が、ドストレートなメッセージを思い切りぶつけていくのも、ものすごく力強くていいのかなと思ったというすばるくん。
今の若い奴らとかを見てても、色んな物事が溢れすぎてて、逆に、何もしてない奴が多いのかなという漠然としたイメージがあるというすばるくん。
何していいか分からないのはいいんだけど、何もしないとか無関心とか諦めとか、そういうふうにだけはなってほしくないなという思いがあって、すばるくん自身が、若いうちから、自分のことなんて、誰も分かってくれなくていいわとか、とんがってやってきていたんだけど、ブルーハーツを聴いて、衝撃を受けて、ヒロトやマーシーに、何回も助けられたので、今の奴らにも、そういうのの、きっかけの一つになればいいなと思っているという話をするすばるくん。
あえて、「生きろ」という言い方をしたかったというすばるくん。

レコーディングは、一人一人、メンバー7人の音しか入っていないというすばるくん。
デモテープを渡して、それぞれ、好きなようにしてくれと言って、楽器撮りから始まって、一人一人、みんな、考えてきてくれていて、それが嬉しかったというすばるくん。
曲が一気に変わって、デモバージョンとは、全然、違っていて、すごく嬉しかったし、レコーディングしてても楽しくて、相乗効果で、どんどん曲が出来ていったというすばるくん。
分かりやすく、曲を変えてくれたのは、ヤスくんのギターで、丸ちゃんとたっちょんのベースとドラムは、汲み取ってやってくれてるというのも、すごく感じたし、ヤスくんのギターは、発明的で、曲を一気に広げるプレイをしてくれたというすばるくん。

レコーディングが終わってからが勝負で、エンジニアと2人で、バスドラの音作りから始めて、一番こだわったのは、音の配置だというすばるくん。
普通のことはしたくなかったので、思いつきで、ライブの立ち位置通りに、全部音を置いてみたので、ベースは左からしか聞こえなかったり、そういうふうにしたら、斬新な面白い曲になって、7人のキャラが、ちゃんと立っているので、これが関ジャニ∞の音だと思って、満足しているという話をするすばるくん。

1曲目は、関ジャニ∞「えげつない」

「DO NA I」の話題になり、蔦谷さんに楽曲提供してもらった曲で、まさに、関ジャムの繋がりで、今回のアルバムは、そこからの繋がりでたくさん提供してもらってるんだけど、蔦谷さんは、結構、曲を書いていただいていたりしたというすばるくん。
「DO NA I」に関しては、ダンスを踊れる曲がいいかなということで、作ってもらった曲だというすばるくん。
リスナーさんの「ひなちゃんの語りが」という部分に反応して、ひなちゃんは、一応、ラップ的なことでやっていると思っていたんだけど、ひなちゃんがやると、やっぱり、語りになってしまうんですかねというすばるくん。

2曲目は、関ジャニ∞「S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T 起き」

違いの分かる男のコーナー

飴とキャンディーの違い
「パッケージをよく見てください、そのタイトルとか名前…漢字で書いてる方が飴ですね。キャンディーの方は、なんとかキャンディーって書いてますから。それだけのことです。」って言うすばるくん。
和的なものが飴で、洋的なものがキャンディーなんじゃないかというすばるくん。
正解は、飴は日本語、キャンディーは英語で、要は同じもので、洋風飴菓子の総称がキャンディー、その中の一部が飴で、大きくは、キャンディーだということに、驚くすばるくん。
「これは、なかなか、勉強になりますね。」って言うすばるくん。

3曲目は、関ジャニ∞「生きろ」

ラストの言葉は、「ジャム」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する