2017-06-05 14:33 | カテゴリ:テレビ番組
ひなちゃん、「FNS27時間テレビ」のキャプテンを務めるんですね(^^)。
すごい大役で、びっくりしましたし、ツアーもあって、大変だと思うんですけど、さらなるステップアップへの大きなチャンスだとも思いますし、頑張ってほしいです。
クロニクルを含めて、メンバーの出演も、たくさんあるといいなあ…。

「関ジャム」6・4

「Get Wild 」
ひなちゃんのキーボードも、すっかり安定したなあって、改めて思いました。
シャツの袖をまくってベースを弾く丸ちゃんが、とっても素敵でした。
ベースのスラップも、めっちゃかっこ良かったし、りょうちゃんのギターソロも、かっこ良かったです。
すばるくんの歌声とハモリやコーラスも、絶妙でした。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル」6・3のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


「もひとりおるおる」

ゲストは、前回に引き続き、りゅうちぇるとつばさくん。

カラオケで歌ってる時に一緒に歌ってくる人が嫌というりゅうちぇるに、共感するつばさくんとりょうちゃん。
「そういう人が一人でもいると、イライラする。」と言うつばさくん。
カラオケで、完璧に歌える曲しか入れないのに、生半可な気持ちで歌ってくる奴とかには、「お前、俺、この歌、どんだけ練習したと思ってるねん。」と思うというりょうちゃん。
ひなちゃんが鼻歌をよく取るというヤスくんに、「めっちゃ嫌。」って言うりょうちゃん。

物件を選ぶ時に、家具を最優先して、引っ越すと言うつばさくんに、共感するりょうちゃん。
内見の時に自分が持っている家具のサイズを新聞紙で作っていって、全部敷いて、ハマったら決め手になるというつばさくん。
間取り図に、家具のサイズをはめていくというりょうちゃん。

歯医者で、痛くなったら左手を挙げてくださいと言われても、絶対に挙げないというりょうちゃんに、共感する丸ちゃんとたっちょん。
挙げることがすごく恥ずかしいというりょうちゃん。

美容室でシャンプーする時に、シートを掛けられて、息を限界まで我慢するというものの、誰も共感せず、「何を言うてるの。」と言われる丸ちゃん。

出かける時に、靴を履いて、忘れ物をした時、靴を履いたまま、取りに行けるというヤスくんに、りゅうちぇる以外、共感するみんな。
オートロックで友達がなかなか入れなくて、外に行く時に、共有スペースを裸足で出て行けるというりょうちゃんに、共感するヤスくんとたっちょん、すばるくんとつばさくん。
「あんなもん、家みたいなもんちゃう?」って言うすばるくん。

家に帰って来た時に、携帯を、ソファに投げつけると言って、いなさそうかということで、洗濯物をソファに投げつけるというたっちょんに、共感する丸ちゃん。
ソファに投げつけておいて、やりたいことをやってから、畳むという丸ちゃん。

自分の家では、トイレで、絶対、座って、用を足すというすばるくんに、共感する丸ちゃんとヤスくんとたっちょん。
便座から立つ時にパンツとズボンを同時に引き上げるというものの、誰にも共感されない丸ちゃん。

自分の鼻くそを見つめて癒されると言って、誰にも共感されず、「ヤバいで。」と言われるりゅうちぇる。

「エゴサーチする男」

「エゴサ屋」のMC役の丸ちゃん。
ゲストに、りょうちゃん。
カンペの文字を読めず、一旦、収録を止めて、AD役の足立梨花さんにネチネチ説教をする丸ちゃん。
半分ガチということで、丸ちゃんの言い回しとか表情が、めっちゃ面白かったですし、りょうちゃんの演技なのか素なのか分からないような表情も面白かったです。

そして、クロニクルも、アルバム「ジャム」の特典映像をプロデュースしているということで、沖縄ロケの様子がちょっと流れたんですけど、いつもながら、ワチャワチャしていて、楽しそうで、発売が一層楽しみになりましたし、各番組に愛されてるなあと思って、嬉しかったです(^^)。

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する