10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

前世 今世 来世 いいぜ 人生 巡り巡って僕らまた「あっ」って… 

「関ジャム」4・23

本当に、楽曲制作の過程を、テレビ番組でやるって、すごいことだなあと思いましたし、分かりやすかったです(^^)。

「アゲイン2」

すばるくんのボーカル、ゆずさんの声ともすごく馴染んでいたし、ハモリもとても綺麗でした。
演奏も、めっちゃかっこ良くて、楽しそうだったし、聴いていて、すごく心地よかったです(^^)。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル」4・22のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


「真実堂書店」

ゲストは、女優で「ユアタイム」MCの市川さん。

結局、男って「あざとい女」に弱いんです。
ライオンはとてつもなく不味い
断捨離の断捨離~「捨てられない」は正義~
人生は「口ぐせ」でまるごと変えられる。
写真『撮る人』集
このうちの本物3冊はどれ?

すばるくんはメキメキ腕を上げているけど、丸ちゃんは、最近、調子が悪いというひなちゃんに、めっちゃ笑顔を見せる丸ちゃん。

断捨離に対抗する物が出るんじゃないかということで、『断捨離…』を選び、「偽物」にショックを受ける市川さん。
「これ、マルやろ。」って言うたっちょんに、手をあげて、飛び上がって喜ぶ丸ちゃん、「うわあ、腹立つ。」って言うひなちゃん。
「薄い内容に騙された俺らは、ホンマ、情けないなと。」って言うひなちゃんに、「情けない。」って言うたっちょん。
断捨離をして、今は、ほぼ、テレビと、必要最低限の服と、猫と、甲冑しかないというひなちゃんに、「そんだけ物少ないのに、あんな、バカでかい家に住んでるんですか?」って言う

すばるくん。
リフォームして、1LDKにしたというひなちゃんに、「全部一つにしたん、20個の部屋を?」って言うたっちょん、「20個ないっちゅうねん。」って言うひなちゃん。
「もう、体育館やん。」って言う丸ちゃんに、「全然、猫と会われへん。」って言うすばるくん。

こういう本、めっちゃあるという理由で、「人生は…」を選ぶたっちょん。
すばるくんに負けるならいいかなと思ってるというたっちょんに、「どういう意味?」って言う丸ちゃん。
「丸山に騙されるのが、一番腹立つ。」と言うひなちゃんに、「うええ。」って言う市川さん。
「真実」で、「良かった。」って言うたっちょん。

「結局…」という本が気になるというひなちゃん。
ひなちゃんは「ちょっと、ちょっと。」って服を引っ張る女の人がめっちゃ好きだというすばるくんに、「ええでしょ…可愛いよね。」って言うひなちゃん。
「真実」で、「よしっ。」って言うひなちゃん。

あえて、動物シリーズが多いという理由で、「ライオンは…」を選ぶ市川さん。
「真実」で、「すげえ。」と驚くひなちゃん、「よかった、よかった。」と言うたっちょん。

「写真…」がすばるくんの考案で、「写真をさあ、撮るんだよね、もう、本当にすぐ最近の奴は。なんや、飯食ってても、バーって、出てきたら、まず写真撮る。何してんねんって。うわあ、言うて、撮ってるのが気持ちいいみたいな。アホなんですよね。そういう奴を、バーっと、俺が逆に撮って、写真集だそうかなと思ってる…」って言うすばるくん。
たまに、ベロベロに酔っ払って、撮ろうとして、次の日見たら、内側になってて、美味しそうな顔をした自分が映ってると言うたっちょん。

丸ちゃん、今回はお見事でした(^^)。

「アートキングYASU」

ゲストは、もう中学生さん…自作の自分の人形のクオリティが、めっちゃ高いです。
モチーフになるゲストは、観月ありささん。

ヤスくんのアクリル絵の具を使って描いたという抽象画に、「あ、可愛い。私ね、結構、こういうシュールな感じ、好きなの。」って言う観月さん。
「可愛いですか? 本心でいいんですよ、観月さん。気持ち悪いでしょ。」って言うひなちゃん。
観月さんの「毒素」を持ってるイメージを、紫を入れることで表現したというヤスくん。

「みずきさんへ」という飛び出す絵本を作ってきたもう中さんに、「すごーい…すごいリサーチ力…」と感心する観月さん。

前回、このタイミングで、くっきーさんが飛び入りしてきて、今回もそのはずだったので、「くっきー、呼んで。」って言うひなちゃん。
くっきーさんが大遅刻していて、今、必死に、高速で向かってると説明するスタッフに、「もう、来なくてもいいよ。」って言うヤスくん。
くっきーさんも、ガチガチに作ってて、それを小脇に抱えてるんだけど、間に合わずということで、アートキングは、作品にかける情熱とリサーチ力に、心が打たれたという理由で、もう中さんになり、「観月さんは心打たれてるかもしれへんけど、こっちは、心折れてますよ、もう。」って言うヤスくん。

収録終了後、エレベーターから降りてくるくっきーさんに、「何してんねん。」と言うひなちゃん、「すんません。はあ…」と座り込むくっきーさん。
そこへ観月さんが現れて、びっくりした顔で、無言で絵を差し出すくっきーさんに、「なんで無言やねん。」とツッこむひなちゃん。
エレベーターに乗り込む観月さんに謝って、「事務所の方もすみませんでした。」って言うくっきーさん。
楽屋で首くくっとくというくっきーさんに、「やめて。こんなんで死なれたら、困るから。」と爆笑するひなちゃん。
「めっちゃ書いたのに。」って言うヤスくんに、「朝までかかった。」と言うくっきーさん。

ヤスくんと、もう中さんでは、ちょっと創作のジャンルが違うというか、比較がしにくい感じではありましたよね…。

次回は、丸ちゃんが「なのにさん」の初ロケに参加したみたいです(^^)。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 大倉くんと高橋くん 4・22  |  スバラジ 4・15 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク