2017-04-24 13:49 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


たっちょんの前に新しいおもちゃがありますということで、「癖がすごい。」と言う千鳥のノブさんの声が出て、「癖」の企画の為だけに、スタッフさんが、わざわざ、ノブさんの所へ行って声を貰って来たという話をする2人。
声の種類が3パターンあって、小中大のボタンを押して、違いを比べる2人。
基本は、たっちょんがボタンを押すんだとか。

ということで、今回は、「癖がすごい」スペシャル企画
たっちょんが共感したり、あまりにも癖が強いと思ったら、ボタンを押すという仕組みだそうです。

唇の裏の薄皮を食べる癖に、共感の方やわというたっちょん。
一点を見つめて、考えながらやっていて、それを、丸ちゃんがよくやっているというたっちょん。
丸ちゃんは、唇をほぼ真横にして、横の頬の薄皮を前歯で食べたいので、ひょっとこのようになっていて、ライブのリハーサル中に、すごい遠い方の座席を見ているので、すごくやっているので、何を思っているんだろうなと思って、「今、またその癖出てたよ。」って、丸ちゃんにだけは言いに行くというたっちょん。
口の中をやけどした時に、上顎のベロベロになった時には、一点を見つめて触れているというたっちょん。

ツアーが終わって、半年間、禁酒をしていたんだけど、ファイナルの後には、結構、身体が覚えていたらしく、結構、飲んだんだけど、あまり酔っ払うこともなく、すごく楽しいお酒を飲ませてもらったという話をする高橋さん。
ツアーが終わってからは、くずの一歩手前で、出前を頼んで、一人だとお酒もすすまず、部屋の中で過ごしていたという高橋さんに、一人の方が進むというか、みんなでいる方が気を張っているというたっちょん。
誘ってこないかなあと思っていたという高橋さんに、稽古が始まって余裕がなくなったというたっちょん。
半年間のツアーが終わった時に、ものすごく人恋しくなって、この1週間がここ何年間で一番寂しかったんじゃないかと思うんだけど、自分からは誘えないと思ったという高橋さんに、半年間も連絡しないと止まっているので、自分からしないとというたっちょん。

大阪のツアーファイナルの後、見に来ていた両親と、ちょっとだけ大阪を歩ける時間があって、本場のたこ焼きを食べたことがないというので、三角公園にあるたこ焼き屋さんに連れて行ったら、お母さんが、中のタコだけを食べたのが、まったくもって理解できなかったという話をする高橋さんに、子供の頃はしていたかもというたっちょん。
子供の頃は、生地はお腹がいっぱいになるので、中のタコだけを食べたかったのかもというたっちょんに、それは共感できないなあという高橋さん。
たこ焼きパーティとかいうけど、すぐお腹いっぱいになるから、そんなに長くは出来ないという話をするたっちょん。
秋田では、スーパーで売っているタコ焼きしかなくて、スーパーで売っているのは半円だし、固いという高橋さん。
大判焼とか売っている店に、たこ焼きもありますみたいな店はあるという高橋さんに、大判焼は大好きというたっちょん。
食事をした後に、映画を借りたりして、たこ焼きを買って帰って、映画を見ながら、たこ焼きを食べたりしたという話をするたっちょん。
食いしん坊なのは遺伝だというたっちょん。
ポテトチップスの商品が品薄とか言われると、毎日食べたくなるという高橋さんに、フライドポテトが好きというたっちょん。
別々に食べる人は、好きだから最初に食べるのか、取っておきたいのかという話になり、好きなものは最初に食べるという高橋さんに、好きなものを最後までなくならせたくないので、最初に食べてしまわず、すごくバランスよく食べるというたっちょん。

大倉家は、すごい寝言が多くて、実家が3階建で、3階に3兄弟に部屋があって、次男が寝れずにいたら、たっちょんと三男が寝言で会話していたという話に、「すごいね、繋がってるんだね。」って言う高橋さん。

子供の頃、親と一緒に寝ていて、耳たぶを触ると安心して寝ていたので、不安な夜には、自分の耳たぶを触っているという高橋さんに、触ってたら安心するものはあるというたっちょん。

学生時代、寝癖が嫌だから、寝る時にニット帽をかぶって寝ていた時があるというたっちょん。

「お風呂に椅子はありますか。」と言うたっちょんに、「僕んちはありますけど。」と言う高橋さん、「ああ。ないんですよ…座んないです。」って言うたっちょん。
足の裏を洗う時にも足をあげて洗って、体幹が鍛えられると言うたっちょんに、下半身を洗う時に何かと必要だという高橋さん、なくしてみると、意外といらないというたっちょん。
本当は、風呂の床を泡だらけにして、転げ回りたい気持ちはあるんだけど、我慢しているというたっちょん。

歯ブラシは、基本的に、絶対、お風呂場でしますというたっちょん。
合宿所の時に、ユニットバスで、まとめてできるので、歯ブラシの為だけに時間を割くことをしなくなったというたっちょんに、非常に共感しているという高橋さん。
朝も湯船につかるので、つかりながら歯を磨いたり、つかったままシャンプーもするという高橋さん。
湯船につかったまま、シャワーをすると、びっくりするくらい黒ずむ事があるんだけど、自分のせいではないと信じているというたっちょん。

たっちょんのリクエストで、25年前の4月25日が尾崎さんの亡くなった日ということで、尾崎豊「卒業」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する