2017-03-21 12:36 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


いきなり、「スバラジ、始まりました。」と言うはしもとくん。
一人で話し続けて、「これ、大丈夫? 俺、これ。ダメでしょ、びっくりしちゃった、俺。」と言うはしもとくんに、「いやあ、いいっすね、さすが、斬新な…いい入り方しましたよ。あんな戸惑いながら始まるラジオあります?」って言うすばるくん。
「スバラジなのに、俺から始まるって、どういうこと? お願いします。」って言うはしもとくんに、「お願いします。今週も、エービーシージー、はしもとりょうすけ、来ていただいてます。」って言うすばるくん。

5周年で何かやるのかというすばるくんに、もう、ハイタッチ会とポスターのお渡し会をやったというはしもとくん。
それを12時間やったというはしもとくんに、「うわあー。」と驚くすばるくん。
全部で2万3千人くらいいたそうで、高田馬場で、6時間位並んだという話に、「うわあ、超、迷惑、近隣の人とか。かわいそう。」と言うすばるくん。
「いやあ、すごい、外も寒いし、雨降ってたし。」と言うはしもとくんに、「そら、そうやろ。中止や、雨は、もう、そんなもん。すげえな。」って言うすばるくん。
デビューしたくらいの時に握手会をやって、覚えてるけど、こっちは、ずっと1人なので、お客さんの顔は、一応、見るけど、目線を変えていかないとおかしくなるので、そうでもしないと、やって行けなかったというすばるくん。

1曲目は、ライトニン・ホプキンス「グローリー・ビー」

ビートルズの好きな曲を聞かれて、即、「Let it be」と答えるはしもとくんに、爆笑するすばるくん。
ポールのライブは泣けるという話をするすばるくん。

「フクロウをどんな感じで見てます?」って言うはしもとくんに、「フクロウをどんな感じで見てます? アハハ(笑)。フクロウのことを考えたことないです。」と言うすばるくん。
「好きな動物は?」って言うはしもとくんに、「好きな動物? 女。」って言うすばるくん、「ああ、そう来たか。」って言うはしもとくん。
「動物園は行く?」って言うはしもとくんに、「動物園行く?って何。」って言うすばるくん。
「行ったことある?」って言うはしもとくんに、「行ったことあるよ…そんなことある? 成人男性の会話で、動物園行く?って。アハハハハ(笑)。俺、誘われてるのかと思った。」って言うすばるくん。
「全然、分かれへん、フクロウで癒される意味が。猛禽類言うくらいやで…ほんで、首、ものすごい曲がるんやろ、怖い、怖い…」って言うすばるくん。

2曲目は、はしもとくんの選曲で、ABC-Z「世界一」

ザッツ・下ネタのコーナー
サザエさんの本当にあったセリフで、「僕は夜行性」
というタイトル

「俺はね、これを、これだけ、見たり聞いたりすると、確かに難しいなと思うけど、これを作ってるスタッフがね、どう思ってるかですよ…僕は夜行性って、ちょっと、これ、大丈夫かなって思ってる奴が一人でもいたら、もう、下ネタですよね。」って言うすばるくん。
「俺は、単純にですよ、長いアニメですから、やっぱり、一つや二つ、こういうタイトルもあると…」って言うはしもとくんに、「お前、おもろいな、やっぱ。」って言うすばるくん。
「俺はね、下ネタじゃないと思う、俺は…確かに分かるよ、考え方はね。」って言うすばるくん。

ジャンボいなり

「これはね、もう、狙ってますね。」って言うはしもとくんに、「そやねんな、でもな、俺は、これ、ちょっと違うかな…だって、その、ザッツ・下ネタで、ジャンボいなりを送ろうっていうこと時点で、エロを通過してしまってるでしょ、一回。私、めっちゃエロいねん言われたら、全然、興奮せえへんやん、その感じが出てるな、ちょっと、やめてほしい。」って言うすばるくん。

「うまいね。」

「ああ、なるほどな、これ、ニュアンスの問題じゃない? だから、もう、ニュアンスというか、言い回しとか…」って言うはしもとくんに、「いや、俺、そう、あのね、分かる。うまいねはええねんけど、上手だねって言われると…」って言うすばるくん。
「ちょっと上品になるからね。ちょっと、お上手とかさ…」って言うはしもとくんに、「お、付けたらアカンねん、お上手はアカンで…夜のとね、お、つけるっていうのも、いっこあるよね…お上手は、もう、ちょっと、いっちゃうよね。うまいね、は難しいな…でもね、迷ってる時点で違うんだ、やっぱり。」って言うすばるくん。

おにやんま

「これ、下ネタ。これ下ネタや、こんなもん、アカンよ…なんで、いっぱいある中、おにやんまを、エロいんちゃうかな、ギリギリやなと、そこのラインできた感じが…」って言うすばるくん。

3曲目は、はしもとくんの選曲で、すばるくんとカラオケ行くと、絶対、これを歌うということで、思い出深いという話に、「あのね、これ歌う時はね、すごい気持ちいい。上機嫌の時に、これ歌うよね…毎回、上機嫌やねんで、俺。すごいな。」って言うすばるくん。
カラオケやで、隣で熱唱している時のすばるくんの歌声が大好きだというはしもとくん。
小林建樹「祈り」

はしもとくんに、告知ない時でも来てもいいけど、企画を持ってくるように言うすばるくんに、ちょっと変わった王様ゲームでいいでしょというはしもとくん。
告知を含めて、何か自分の身に起こったら来てもいいよと言うすばるくん。

ラストの言葉は、す「ありがとう、りょうすけ。」は「ありがとう。」す「バイバイ。」は「バイバイ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する