10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

大倉くんと高橋くん 3・4 

大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。

今週は何をしていましたかと聞かれて、「結構、仕事してましたよ。」と言うたっちょん。
今週、ずっと仕事をしていて、リリースはまだ決まっていないんだけど、テレビ系の仕事をしていたそうだけど、相変わらず、出前を取ったり、お酒を楽しんだりしていたというたっちょん。
いきなり忙しくなるとびっくりするけど、結構、規則正しく寝たり起きたりしていて、20代の頃のように、朝方まで飲まないし、飲めなくて、外でも寝てしまうというたっちょん。
すごく良い仕事の仕方をさせていただいていて、大阪は移動の時間とかあるんだけど、それ以外は、昼ぐらいに入って、夜、良い時間帯に終わって、帰って、ちょっと晩酌したら、すぐ寝れるそうで、ほぼ、家から出ないというたっちょん。
外に出ると、誰に見られてるか分からないので、怯えているというたっちょんに、似たような日々を過ごしているという高橋さん。
完全にインドア派で、家で、クレヨンしんちゃんの映画を観るのにハマっているそうで、禁酒をしているので、映画を観ながら、お菓子をつまんでいるという高橋さんに、そろそろ、お酒を飲んだ方がいいというたっちょん。

散歩の意味が分からないというたっちょんに、季節を感じることができるという話をする高橋さん。
高橋さんの家の近くに住んでいたら、散歩の意味も分かるような気がするというたっちょん。
東京では、ジョギングしていても、排気ガスとかで臭くなるというたっちょん。

たっちょんが太陽で、高橋さんは月で、しかも、ほぼ、爪楊枝くらいの三日月なので、自分が、真っ向から照らしてあげないといけないというたっちょん。
エネルギーが凄過ぎて、逆に、闇に思われてるのかもしれないというたっちょん。
たっちょんの存在が凄過ぎて、みんな太陽に照らしてもらっているし、たっちょんという名の太陽が陰っちゃったらダメなので、常に照らしてもらう為に、たっちょんを励ましていこうという高橋さん。

最近の趣味を聞かれて、「ないです。趣味って、よく分からない。」って言うたっちょん。
全部、仕事に通じることだと思ってしまって、本を読むのは昔から好きだし、映画を観たり、音楽を聴いたりするのも好きだけど、仕事のことを考えてしまうというたっちょん。
良い景色を見ていても、ライブのセットになるんじゃないかと思ってしまうというたっちょん。

秋田弁で、お尻のことを「けつたんぼ」という話から、どこからどこまでがお尻か、とか、恥部というのは、どこからどこまでなのかということで盛り上がる2人。
基本、自分の恥部というものはないという高橋さんに、恥部がどうとは思ってないけど、恥ずかしい気持ちはあるというたっちょん。
衣装さんは女の人で、男性の衣装さんはいないので、舞台裏には、おっさんか女性しかいなくて、着替える時にズボンを下ろすのを手伝ってもらう時は、ちょっと恥ずかしいというたっちょん。

漫画の言葉のコーナー

「バガボンド」の名言

「バガボンド」は読んでいるんだけど、結構、発売ペースがまちまちなので、何で読んでいるのかは分からないけど、棚に、単行本が2、3冊あって、全巻は持っていないので、もし読み直そうとするんだったら、大人買いしなくてはいけないんだけど、内容は面白いというたっちょん。
リスナーさんの名言のあったシーンは覚えているという高橋さん。
熱く語る高橋さんに、あいまいに相槌を打つたっちょん。
たっちょんが本当に「バガボンド」を読んでいるのかを疑う高橋さんに、「バガボンド」はバイブルだというたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

高橋チーム
関西人の彼氏ができた途端、東京生まれ東京育ちなのに、関西弁を使い始める女子
たつ「これ、イライラいするっつったら、すごい問題あるよなあ。問題があるわあ。仕事に問題があるわ。正直に?…じゃあ、内緒ね。誰にも言わないで。これ、誰にも言わないで…イントネーション、無茶苦茶な人おるねん…僕の顔から、表情が消えますよね…」

大倉チーム
マネージャーが明日の予定をジャイアンの物真似で伝えてくる
高「そっちで来るかあ…ライブやろうぜ、とか言ってくるんでしょ…」

高橋チーム
階段を上り下りする時に、手をフワフワさせる女の人
たつ「いるっちゃいるけど。それは、まあまあ。あの、それよりも、首座ってない女の人の方が…」

大倉チーム
のび太の物真似をする人とすね夫の物真似をする人を従えたブルゾンしまぬき(高橋さんのマネージャー)
高「いやいや、まあ。そこまで行ったらさ…そこまで行ったら、じゃあ、逆に頑張ってってなると思う…」

高橋チーム
合コン行った事ある?と聞くと、合コンはないけど、女友達と、その女友達が紹介してくれた男友達の、男女3対3の飲み会というか、食事会には、何回か行ったことあるかなと、頑なに、合コンに行ったことないと主張する女子
たつ「ああ、俺もそう言うと思う。合コンじゃない。ま、あの、飯食った…だから、コンパの意味が分かってない、僕は、そもそも…」

大倉チーム
マネージャーが、物真似で笑いをかっさらっていて、高橋さんの物真似で「孤独な~高橋~」と歌う
高「お前が言うなよ。お前が、孤独にしてるんだろと…」

カテゴリ: 大倉くんと高橋くん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 3・4  |  YOU CAN SEE かつてこんな世は今では楽勝です… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク