10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スバラジ 3・4 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

2週前から、一人旅の話をしていて、3週に分けようと思っていたけど、全然、3週じゃ足りないくらいいっぱいあると話し始めるすばるくん。

1か所目のヒューストンの時に、ブルーノの前に、ゴスペルのライブを見て、めちゃめちゃでかい所で、色んなゴスペルのシンガーが歌っていて、それがめちゃくちゃ良かったというすばるくん。
歌にもやられたんだけど、お客さんの感じがめちゃくちゃ良くて、みんなで手を叩いて歌うみたいな感じで、空気がすごく良くて、ゴスペルって凄いなと思っていて、ニューヨークでも、色々な舞台とか観たんだけど、1日だけ、何も観ない時があって、この日は、一日観光をしようということになり、ザ・観光地みたいな所にも行ったし、ちょうど日曜日で、日曜日の朝には、みんな教会に行くので、ガチで、教会に行ってみようと思って行ってみたら、バンドがいて、生演奏で、ゴスペルを涙を流しながら歌っている人もいて、平和と安らぎみたいなのが凄かったんだとか。

ニューヨークで良かったのは、マンハッタン島という所で、橋を渡ると、ブルックリンという町があって、そこがめちゃくちゃ良くて、すごくのどかで、住むなら、こういう所がいいなと思ったというすばるくん。
そのブルックリンで、レコード屋に行けて、日本の中古レコード屋には売っていないようなものが売ってたりとかして、ブルースコーナーばかり見ていたというすばるくん。

その後、ラスベガスに行って、ラスベガスが、一番、滞在が長くて、色んなショーとか、シルクドソレイユを1日2本見て、計4本見たという話をするすばるくん。
「オー」や「カー」、マイケルジャクソンの曲に乗せてショーをする「ワン」、ビートルズの曲に乗せてショーをする「ラブ」を観たそうで、次の日には、ロスに行って、ちっちゃいクラブで、アリシア・キースのライブを観たというすばるくん。
1時間位のライブで、ヒット曲メドレーな感じで、この距離で、そんなんやるんやと思ったというすばるくん。
そこから、またラスベガスに戻って、エルトン・ジョン、ダイアナ・ロスを観たんだそうで、エルトン・ジョンは、時間ぴったりに出てきて、2時間ないくらいをしっかりやって、めっちゃロックで、歌がなんでこんなに熱いんだろうと思って、痺れたというすばるくん。
何より、お客さんが音楽を楽しんでいるというのが、どれを観てもそうで、それに衝撃を受けたというすばるくん。
最後は、バンドの後ろにでっかい映像があって、そこに客席が映しだされて、思いっきり映っていて、めっちゃ手を振ったんだけど、アメリカは、ムービー撮影も全然OKなので、その手を振っている様子を自分で撮っていて、なかなかない経験だなと思ったというすばるくん。

ラスベガスで一番良かったのは、グランドキャニオンだそうで、それ専用の空港があって、セスナ機でそこまで行って、さらにバスに乗り、2か所くらい回るんだけど、そういうこともあって、ラスベガスでは、ガイドさんをお願いして、日本人だったらしく、60歳くらいのおじさんでグランドキャニオンに詳しい人だと言われていたんだけど、空港に出迎えに来てくれたのが、ちっちゃいおばさんで、ガイドさんの奥さんだったという話をするすばるくん。
で、グランドキャニオンを案内してもらい、ガイドの奥さんが作ったというでっかいおにぎり3個と、バナナを渡されたそうで、めっちゃ美味しかったというすばるくん。
そのガイドさんは、すばるくんのことを息子のように思ってくれて、ホンマに良い人で、めっちゃ好きになったというすばるくん。
そのガイドさんとは、5日も6日も一緒にいたので、寂しくなってしまい、ガイドさんも、めっちゃ心配してくれて、色々お菓子とかを渡されたという話をするすばるくん。

で、最後、ロスに行って、旅の締めくくりとして、グラミーショーを観て、最高に楽しかったなということで、帰国して、すごい旅だったというすばるくん。
あとは、英語が喋れたら、もっと楽しいんだろうなと思って、英語は、是非、勉強していこうと思ったし、ライブやショーも見て、やっぱ、すごいなと、体感してみないと分からないということもたくさんあったので、これから、自分の中で消化して、自然と出てくるのかなと思って、なかなか出来ない経験だったというすばるくん。

1曲目は、Adele「Hello」

旅の最後のグラミーは2月12日で、毎年、事務所の偉い人も行っているので、一緒に観ましょうかということで、そこに合流させてもらって、正装じゃないとダメなので、ホテルで着替えて、スタッフも10人くらいいて、長いリムジンに初めて乗ったという話をするすばるくん。
グラミーはテレビで生放送でやっているので、普通に客席で見ていて、ビヨンセとかが普通に通路を通るので、すごかったというすばるくん。
レディ・ガガとメタリカのコラボも面白かったけど、今回は、アデル祭りだったというすばるくん。
ブルーノもかっこ良くて、プリンスのトリビュートもやっていて、ギターがめちゃくちゃ上手かったというすばるくん。
グラミーは、あっという間だったそうで、よかったというすばるくん。

一人旅は、行って良かったし、また行きたいというすばるくん。
一番印象が強かったのは、ガイドさんの奥さんのおにぎりだったというすばるくん。

2曲目は、Bruno Mars「Just The Way You Are」

ラストの言葉は、「○○~!(ガイドさんの奥さんの名前)」

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 両手に止まない風受けて 正夢の背中を追いかけろ…  |  大倉くんと高橋くん 3・4 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク