10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

高らかに夢を明日へと掲げろ… 

「関ジャム」2・5

テレビでは、なかなか聞けないような音楽大学の内情が分かって、面白かったです。

「雪の華」
ヴァイオリンとピアノとバンドのコラボレーションが、とても素敵でした(*^^*)。
すばるくんの真っ直ぐで力強い歌声も胸に響いて、感動しました。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル」2・4のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

「真実堂書店」

ゲストは、オアシズの大久保さん。

パスタは黒いお皿で出しなさい
おもてなししたいなら落とし穴を掘りなさい
ゆでたまごはやさしく割りなさい
女は3語であやつれない
カレー嫌いと旅をするな
のうち本物は3冊偽物は2冊

「文学部で本のタイトル偽物選んじゃったら恥ずかしいですよね。」と口を押さえて変顔する丸ちゃんに、「すげえむかつく。あんな子だった? すげえ、むかつく、小馬鹿にして。」と言う大久保さん、「アメリカのコメディやん。」って言うたっちょん。

大久保さんとたっちょんとひなちゃんが悩んでいる間、テンポを合わせて首を振っている丸ちゃんとすばるくん。

お尻を向けて靴の紐を直そうとする大久保さんに、「急に何? 急にオバハンのケツ。」って言うすばるくん。

無難にということで、「カレー嫌い…」を選ぶ大久保さん。
カレー嫌いな人っていなくて、変わってる人っていうイメージになってしまうというひなちゃん。
カレーが大好きなので、カレー嫌いの女の人とは話す気にもなれないというたっちょん。
「偽物」を開いて、「ごめんなさい。ああ、怖い、怖い。」と逃げ出す大久保さん。
「すばるくん?」って言うたっちょんに、「はい。」って言うすばるくん、「すぐ、すばるくんとかやめろよ。」とたっちょんを指差す丸ちゃん。
大久保さんが行ってなかったら、どっちかが行っていたというひなちゃん。
カレーが嫌いという人は癖が強くて、和を乱すに違いないという持論を展開するすばるくん。
りょうちゃんが偏食で、ライブ中に焼きそばを食べたりして、歌ってる時に匂いがするという話をするすばるくん。

女性を言葉であやつろうとしたことがあるかと聞かれて、昔、めっちゃええなと思った人に、「ぶっちゃけ、俺のことをありかなしかで言ったらどっち?」と聞いたことがあって、「うん。」って言ってくれたという話をするひなちゃん。
「女は3語で…」を選んで、「本物」を当てるたっちょん。

「ゆでたまごは…」を選んで、「真実」を当てるひなちゃん。

「パスタ…」と「おもてなし…」で悩むものの、「パスタ…」は丸ちゃんに発想できるわけがないということ選んで、「真実」を当てる大久保さん。

「おもてなし…」の理由を、たっちょんに「何ですか、あれ。」と言われて振り返り、「なんか、後ろから、すごい、矢が刺さったんですけそ、なんですか、みたいな、痛あ、全然、平気やで…」って言う丸ちゃん。
「みなさんがおっしゃってること、そのままなんで、説明いらないかなあと思って…」と言いながら、階段から崩れ落ちそうになって、ひなちゃんに「膝に来てるぞ。」って言われる丸ちゃん。

丸ちゃん、ひなちゃんに見抜かれていて、表情にもちょっと出てましたもんね(^^)。

「ラブスーパーマン」

バレンタインの悩みに上手く答えて、「ハッピーバレンタイン。イエーーイ。」と飛び上がり、「これ、上手いこと言ってるのんと違う。なんか、結構、手応えしかないですけど。」って言うりょうちゃんが可愛かったです。

「みんだ・せつおゲーム」

対戦はヨコちょとすばるくん。
この2人だけが2勝しているということで、一番強いのが分かるというヨコちょ。

2人とも何度か順調に答えていくものの、ヨコちょが失敗して、「ぐすくりの刑」を受けるものの、表情を変えず、「耐えるという技を、今、使っている。」と言うヨコちょ。
「うらあ。負けへんぞ。」と耐えるヨコちょが面白かったです。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 大倉くんと高橋くん 2・4  |  『破門 ふたりのヤクビョーガミ』 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク