10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

開き直って生きていこーや 明日は明日の風が吹く… 

「紅白」の曲目、「ズッコケ」なんですね…他のアーティストの方も、結構、古い曲を歌われるようだから、仕方がないのかな…。
せめて、バンド演奏にしてもらいたいですけど・・・。

「関ジャム」12・18

「クリスマスソング」
今回も、丸ちゃんは、トークの場にはいたんだけど、セッションはなしだったので、残念でした。
まあ、バンドだし、ツーベースというわけにはいかなかったんでしょうね…。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル」12・17のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

「即泣きトライアル」

ゲストは女優の南果歩さん。

一生懸命、泣き顔を作る丸ちゃん。
ドラゴンボールのミスターポポと言われるすばるくん。

挑戦者は、南さんと、たっちょんとヤスくん。

南さんが尼崎市出身で同じ高校の後輩なので、直の後輩だという話をするヤスくん。
2人で盛り上がる様子に、大倉くんも仲間に入れてあげてというひなちゃん。
2人がずっとエピソードトークをするので、ずっと2ショットになっていると訴えるたっちょん。

前回、涙を絞りだそうとした「泣きしぼり」を指摘され、今回は「しぼらないです。」と言うたっちょん。
不発と言われ、ああいうのも泣きの演技で、流さないというのも、一つの泣きだというたっちょんに、「すごい失敗してる割に、堂々としてるよね。」って言うりょうちゃん。

たっちょんのセリフは「子供がまだペンパイナッポーアッポーペンしてる途中でしょうが」
事前のインタビューに、「もう、しぼりなしというか、パッと泣いて帰りますわ。」って言うたっちょん。
いきなり涙が出そうになるものの、ペンパイナッポーアッポーペンを甘噛した途端、潤んだ瞳が乾いていくたっちょん。
10秒前の合図で、しぼり始めるたっちょんに、「あいつ、やったな。」と言うすばるくん、「約束と違う。」と言うヤスくん。
「あなた、しぼりましたよね。」と言うひなちゃんに、「しぼりました。」って言うたっちょん。
「ペンパイナッポーアッポーペンって言った途端にです。気持ちが消えちゃいました。」って言うたっちょん。
「前と全く同じ感じやったよ。出そうで、引っ込んで、しぼるっていうね。」って言うすばるくんに、「同じことをしてしまったな。」って言うたっちょん。

南さんが出演しているドラマの番宣をしようとして、腕にカンペを書いているのを見つけられ、たっちょんに「お前、これくらい、覚えろや。」って言われる丸ちゃん。

南さんのセリフは、「そして羽ばたく ウルトラソウル」
「ビーズは好きですけど、このセリフは嫌です。」とカードを捨てる南さん。
10秒前の合図で、思わずしぼった南さんを見て、ざわつくスタジオ、「嘘やろ…女優しぼり?」と言うすばるくん。
「よく分かります。パリンとなったら、もうしぼるしかないんです。」と言うたっちょん。

ヤスくんのセリフは、「先生、こんな大きなカメラ…お尻から入れるんですか?」
いかがでしょうかと聞かれて、「経験がないんでね。」と言うヤスくん。
カウントダウンが始まって、しぼりだすヤスくんに、騒然とするスタジオ。
「設定失敗したあ…カメラ、大きすぎたわ、ちょっと。」って言うヤスくんに、大爆笑するスタジオ。
「まさかね、安田さんのしぼりを見る思わなかった。」って言うヨコちょに、「カウントダウン始まった時点で、もう、しぼりだねって。」って言うヤスくん。
気持ちはしっかり入ってたけど、カメラが入ってきた時点で、感覚がおかしくなったというヤスくんに、「何の話?」と言うたっちょん、「何を言ってんの。」って言うすばるくん。

「次回は、是非。」と言われて、「もう呼ばないでください。」と言う南さん。

たっちょんは、本当に惜しかったですね…セリフが違っていたら、泣けてた気がします。
ヤスくんは、カメラが入る方に気を取られ過ぎって感じがしました(^^)。

1月3日のスペシャルが楽しみです。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 大倉くんと高橋くん 12・17  |  関ジャニ'sエンターテイメント 東京ドーム 12・17/18 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク