2016-12-20 13:01 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「年内いっぱいは、12月2日の僕で、お送りしていると思いますけどね。まだ、タンクトップでね…」って言うすばるくん。
オンエアの時は、東京ドーム公演だということに、「大丈夫かな。まだ初日もやってないですから、僕…でもね、楽しんでいきたいと思いますよ、ホントに。」って言うすばるくん。
毎年、この辺の動きは決まっていて、名古屋をやって、一度、東京に戻って、Mステのスペシャルが入って、また名古屋に戻って、そこからは、あっという間に終わるというすばるくん。
「意味分からないですよ、いっつも。なんで、1日だけ、休ませてくれるんやろって。一応、元旦気分だけ味わえ、お前ら、みたいな(笑)。」って言うすばるくん。
ここ何年間か、お正月といえば、福岡っていうイメージだというすばるくん。

実家へは、今年、2回は帰ってるというすばるくん。
大阪で仕事があった時とかに、夜ついて、寝て、次の朝行くみたいな感じで、あんまりゆっくりする感じは、しばらくないというすばるくん。
実家へ帰るより、お母さんがすばるくんの家に来ることの方が多いんだそうで、一緒にご飯も食べに行くというすばるくん。
地元の友達の方がお母さんと仲が良かったりするので、実家で集まってくれたりするという話をするすばるくん。
お母さんが一方的に、めっちゃしゃべるんだけど、それは仕方がないと思っているというすばるくん。
お母さんはお酒を一滴も飲めないので、すばるくんはお酒を飲みながら、聞いているような、聞いてないような感じでうんうん言っているそうで、将来結婚したら、こんな感じなんかなと思うというすばるくん。
でも、出来る時にしとかないと思うようになったというすばるくん。
すばるくんのマネージャーさんは、まだ若いのに、毎日、お母さんに、その日に食べたものを写真撮って送ってるんだそうで、親が安心するというのを聞いて、その年の頃、そんな事を思いもしなかったので、すごいなあと思ったというすばるくん。

1曲目は、キャロル「ファンキーモンキーベイビー」

古着が大好きで、中学生の時とか、ファッション雑誌を買って読んでたんだけど、古着のジーパンにすごく憧れて、そのファッション雑誌に載ってたのが、まっさらのジーパンを、ダメージとかにするには、ジーパンをはいて寝ろって書いてあったんだそうで、ジーパン履いて寝れるかなと思ったというすばるくん。

家で飲む時のおつまみを聞かれて、飲んでる時には、そんなに食べないというすばるくん。
「なんやろな、でも、ホンマに、あの、ピーナッツくらい。だから、お豆的な、ぐらいですね、つまんでも、なんか。なくても、全然、大丈夫な感じですね…」って言うすばるくん。
たまに、新幹線でも、一応、グリーン車に乗せていただくことがあって、たまに、なんで、こんな若い女の子がというような、スーツを着た女の子を見かけることがあって、夜、新幹線で、缶ビールとおつまみを持ってやってるのを見ると、ものすごい、おおって、ええなあってなるというすばるくん。
「なんか、若い子が、そうやって、やってるの、ちょっと、ドキドキするなあ…」って言うすばるくん。

2曲目は、TMネットワーク「SEVEN DAYS WAR」

新コーナー「これ観たい」
…リスナーのお薦め映画

ジブリの「レッドタートル」
へええ、絵と音のみなんや…正直、ちょっと知らなかったですね。なんか、観たなあ、俺、最近。ジブリじゃない、アニメーションというか…ズートピア、そう、それ、それ見た。ズートピア、良かったよ…あれも良かった…カールおじさんや、そう、それ、すごい良かった…でも、これ、ちょっと観たいなあ…」

「ねこあつめ」
「ええっ、ねこあつめが、映画になるの。僕、ねこあつめ、まだやってる…で、僕は、最近、写真を一切、取らずに、にぼし集めになってるんですよ…そのにぼしだけを、毎日、なんかしらんけど、集めていくっていう、訳の分からんことになってるんですけど、にぼしだけで、8万個くらいあるんですよ(笑)…あ、これは観たい役者さんやん、これ。あ、なんか、でも、伊藤さんって、こう想像すると、もう、なんか、ホンワカ、こう癒されるイメージできますけどね。ああ、ええなあ、これ…」

ヨコちょの映画も宣伝するすばるくん。

一番最近で良かった映画は、「ジャニスジョプリン」の映画だというすばるくん。
ほぼドキュメンタリーで、ジャニスの人生を描いた話で、すごい良かったというすばるくん。

3曲目は、渋谷すばる「ココロオドレバ」

ラストの言葉は、「サヨナラ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する