2016-12-05 14:03 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「今週まで、11月17日なんですね、僕。」って言うすばるくん。
今年は、アルバムのリリースがなかったけど、シングルのリリースが多かったので、カップリングを合わせると、アルバムに入ってる曲数くらい、シングルで出しているというすばるくん。
「NOROSHI」は、とうまくんの映画の主題歌で、とうまくんも昔からずっと一緒にやってきた仲間なので、その映画で主題歌をやれるっていうのがすごい嬉しいし、感慨深いものがあるという話をするすばるくん。
「いくたとうまも頑張ってるなあ。かっこええなあ、あいつは確かに。最近、遊んでないなあ…。」って言うすばるくん。
ジュニア時代から、ずっと一緒で、何故か、すばるくんとひなちゃんとヨコちょととうまくんは仲が良くて、いまだにそうで、なんか、昔から、兄弟みたいな感じがあるというすばるくん。
またすばるくんの話にひなちゃんが出てきた事を指摘されて、「村上は、どこ行っても、いますからね、どこにでも食い込んでくる村上っていうね。」って言うすばるくん。

小2の娘が好きな子が6人いるんだけど、名前を教えてくれないという「ふつおた」から、自分の娘にそう言われたら、どうするか聞かれて、「血は争えんなあ。(笑)俺の娘やなあ。うん、そうかって(笑)…いや、だから、俺、息子がええなあ。俺、娘やったら、なんか、もう、大丈夫かなって思うなあ…一人目は男がええなあって、漠然と、昔から、思ってるなあ。でも、なんか、俺に似た息子生まれても、なんか、嫌やなと思う(笑)。なんか。手に取るように分かるっていうじゃないですか、親は。自分を見てるようで…そう考えると、嫌やって思うけど…」って言うすばるくん。
子供がいてもおかしくない年齢だし、子供が欲しいなあって思うというすばるくん。

1曲目は、槇原敬之「遠く遠く」

お悩みズバッとのコーナー

犬が大好きなのに、99%、犬に吠えられるという悩み
「なんなんやろ、いますよね、でも、こういう人…犬も警戒するから、ほえるんかな。分からへんなあ。でも、犬の気持ちだけはね。もしかしたら、ものすごい求愛の方の吠える…これは、ちょっと悩むなあ…」

かき氷にハマり、シロップが余ってるんだけど、寒がりなので、かき氷も食べられないし、捨てるのももったいないので、何かいい方法がないかという悩み
「それ以外の使い方って、なんなんやろ…だから、もう、かき氷食うしかないんちゃう(笑)…ヨーグルトに、ちょっとシロップありかもしれないですね…チューハイに、ソーダ割りしましょうよ。で、ちょっとシロップ入れて、ソーダ割で…美味いかもしれない、これ。それはありちゃう。お酒飲む人やったら、それはありかもしれないですよ…イケるじゃないですか、ジュース的なことはいいですよね。後、なんやろ、ちょっと、こう、逆転の発想じゃないけど、シロップ、凍らせてみたら、どうですか…後は、ちょっと荒業かもしれんけど、お風呂に入れてみる(笑)…」

2曲目は、エレファントカシマシ「俺達の明日」

50代半ばの主人のことで、夜のお誘いもめっきり少なくなって、なんとなく雰囲気を出したりもするけど、効果がなく、歳のせいなのかどうかという悩み
「元気がないっていうことなんでしょうかね…旦那さんも、絶対、気づいてるんじゃないですか、それは。で、分かった上で、やっぱり、こう、ちょっとということに…これはね、どうするのが、いいんでしょうか…無理なもんは無理じゃないですか…でも、なんか、ざっくりとよく聞くのが、女性の方が、もう、どんどんどんどん、強くなっていくみたいなことをいうじゃないですか。反比例して、男は、もう、だんだんだんだん、こうっていう。なんとなく、そう、聞く話によると…ミックのジャガーもいるわけですから、そう考えると、やっぱり、ミックのジャガーからしたら、50代半ばなんて、まだまだ…え、もう、なん?みたいな、自分、もう、かって。俺、全然やけど、みたいな。人それぞれあるんでしょうけど…これは、でも、ホントね、切実な悩みやと思いますよ…でも、ね、聞いてみるのもいいと思うし…」

3曲目は、山崎まさよし「セロリ」

ラストの言葉は、「さようなら」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する