10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スバラジ 11・5 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

最近、結構、メンバーと、変な奴らやなと思うことがあったという話をするすばるくん。

丸ちゃんの話をすると、丸ちゃんが喜ぶのであれなんですけどと言いつつ、話し始めるすばるくん。
丸ちゃんは、何か月かに1回、ファスティングという軽い断食をするんだそうで、2日か3日くらい、ジュースクレンズというジュースだけを飲んで過ごすらしく、本人が言うには、普段暴飲暴食が過ぎるので、たまに、内臓を休ませてあげたいということで、定期的にやっていて、断食が済んだ1食目は、回復食といって、優しい物から始めなくてはいけないというので、その回復食の時に、すばるくんと丸ちゃんは福岡に仕事に行くことになって、すばるくんは福岡に行くと必ず行く水炊き屋さんがあり、マネージャーと2人で行こうと言っていて、丸ちゃんも一緒だから誘ってみたら、回復食だから、身体に優しい野菜とか鳥肉とか雑炊しか食べられないけど、それでもいいかなと言われたらしく、「水炊きって、そうやけど。だいたい、水炊きって、そうじゃないの?って。何、1品物とかいこうとしてる感じ? 水炊きってそうやでっいうて。来い、いうて。普通に、あいつ、水炊き、楽しそうに食ってたっていう。変な奴やなっていうのがあって。」って言うすばるくん。

全然、違う話で、番組を収録していて、コントの衣装で、すばるくんは、女装というかスカートみたいな衣装で、本番前なので、サンダルを履いていて、トイレに行っておこうと思って行ったら、何故か、昔から、ひなちゃんとトイレのタイミングが一緒で、個室に入っていても、気配で分かるらしく、いつから始まったか知らないけど、しばらくしたら、「君かあ。」って、どちらからともなく言うというのがあって、その時は、すばるくんがトイレで用を足していたら、右にひなちゃんが来て、裸足にサンダルのすばるくんの右足に、生暖かいものがぼたっと落ちて来たので、右を見ると、ひなちゃんが、腹がよじれるほど爆笑していて、「ごめん、ごめん、ごめん。」って謝るんだけど、「怖い怖い。」と思って、どうやってついてるの?とか、どうやってるのかと思ったというすばるくん。
で、すばるくんが怒ったら、ひなちゃんは、謝りながら、サンダルを洗面所で洗って、それを渡されたんだけど、履けるかということで、「あいつ、もう、訳分からないですわ。気分悪かったですねえ。出会って20年ですけど、初めてですね。まさか、まさかの俺にマーキング、ここにきて。」って言うすばるくん。
わざわざ隣に来ることはないだろうし、自分なら一つ空けて立つ所をひなちゃんは、何も考えずに、わーっと来るということで、「いい加減にしてくださいよ。ホンマに、それだけはね。しっかりと、別に、ここ来なくていいんで、自分の番組でしっかりと、謝罪だけ、しといてください。それを聴いたエイターは、ちゃんと僕のところに教えてくださいね。謝罪がない限り、僕はもう、一生、この話、し続けるんで(笑)。」って言うすばるくん。

今回は新コーナー「好きな音」をやるということで、選曲も、すばるくんの好きな音で選んだそうで、この曲のこの音が好きなんだろうなというのを楽しんで欲しいというすばるくん。

1曲目は、ザ・ハイロウズ「完璧な一日]

マザコンの話になり、「僕も、超マザコンですから。ホンマ、子供の頃から、どこ行くのもついていく、僕も行く、僕も行くって、ずっと言ってましたから…二十歳とか、それくらいの時も、全然、オカンと2人で、どこでも、まあ、今でもそうですけど…マザコンが、別に悪いことでもないですけどね…」って言うすばるくん。

2曲目は、ザ・ハイロウズ「ガタガタゴー」

好きな音のコーナー

「雪を踏みしめる音」
「ああ、あの、なんて言うんでしょう、きゅっていうような、新雪やったら特に、靴のソールのとこに詰まっていくような、あの音ね…すごい想像させられますね。非常にラジオらしい、これは。」

「注射器を二つに分解する時のスポンという音」
「スポン、はよくありますね…ああ、分かる。一升瓶の栓抜く音、あれは気持ちいいですね。」

ボイス「トーストにマーガリンを塗る音」
「(笑)いいですねえ。塗ってたなあ。マーガリンを塗る音って言わな、なんのこっちゃ分からないですけど…良いですね、確かに。ちゃんと、こうやって聴くと。こんだけ、マーガリンを塗る音、集中して聴くことないですから…なるほどな、面白いな。」

ボイス「下敷きをポヨンポヨンする音」
「これをこいつがやってるんやっていうのが、一番おもろいな。ポヨンポヨンって、やってるんですよ、家で…(笑)ああ、おもろい、この音。」

ボイス「お風呂に入る時の音」
「(笑)コンって、最後、桶ジメ…こいつなりの曲がありましたね、今。ああ、すごいな。裸で撮ったんかな。すげえリアル、今の…すごいラジオっぽい、これ。この土曜の深夜に、すごい想像力をかきたてられる…」

3曲目は、ライトニン・ホプキンス「グローリー・ビー」

ラストの言葉は、「ポヨン、ポヨン、ポヨン、ポヨン。」

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 見えない言葉見つけるために 僕は君を探し続ける…  |  大倉くんと高橋くん 11・5 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク