2016-10-31 14:14 | カテゴリ:関ジャニ∞
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


リサイタルのライブDVDがリリースされるということで、その紹介をするすばるくん。
特典映像に、丸山企画があるということで、DVD盤にしか入ってなくて、FFPTプロジェクトって書いてあって、なんの略かは言わないでおいて、見ていただいたらということで、丸山編集長が作ったスペシャルフォトブックも入っていて、初回プレスのみ、クリアパッケージなんだとか。
「丸山さん、大活躍なんですよ、これ。まあ、でも、結構、これ、しっかり、見ていただきたいですね。色んなものが、詰まってます、これを見ると、今後の関ジャニ∞、こういうことやるんや、っていうのも分かるかもしんないですね。意外と大事なんですよ、この丸企画は。僕らは何も知らされず、丸に、呼ばれて言ったら、結果、こうなってましたよ、みたいなのが、沖縄で、全部、ネタばらしされたんですけど…」って言うすばるくん。
ブルーレイ盤にしか入ってないのは、関ジャニ∞クロニクルコラボ企画で、ライブで映像が流れてる部分があって、「情熱大陸」っぽく撮った映像の全員分が入ってるとのことです。

1曲目は、モンゴル800「星の数 月の数」

ボーリングの話になり、しばらく行ってないというすばるくん。
昔はメンバーで、めっちゃ行ったんだそうで、大阪の時に、昔、梅田の駅前に、大きなボーリング場があって、仕事終わりに、みんなで食事をして、ボーリングに行くみたいな感じで、その時は8人だったので、4対4に分かれて、チーム戦でやったりして、キャッキャ言いながらしていたという話をするすばるくん。
「誰が上手いかなあ。錦戸くんとか上手いですよ。すごい、錦戸っぽい投げ方しますよ。うわあ、錦戸やなって投げ方、あの、なんか、ちょっと、端の方から、くるって回すやつ…隅から投げるんですよ。普通は、真ん中からやるけど、端っこの方、立って、錦戸やなって感じの。で、ちょっと、こう浮かす、ゴンっていうやつ、俺ら、スーって投げるんですけど、ちょっと半分手前くらいまで、浮かして、ゴンって、そっから、グルグルって曲がって来て、真ん中ぽん当たるみたいな。スマートな、もてる奴の投げ方ですよ。ああ、錦戸やなっていう、錦戸、上手いですね。僕は普通なんですよ。なんってない、普通なんですよ。あ、ヨコも上手い、ボーリング。あとね、下手なのはね、あの、ひな、村上と、丸も下手やな。村上、ボーリング、下手…」って言うすばるくん。
ここで、スタッフの方に丸ちゃんの情報を聞いたらしく、「マル? ああ、そう、ドラマの打ち上げ? 一番やったんや、マル。へええ。190って凄いやん。ええっ。あ、だからね、マルの場合、やっぱ、色々、プレッシャーに弱いタイプですから、メンバーと行くと、もう、プレッシャーに負けて、マルはもう。ああ、だから、ドラマの打ち上げとかやったら、マル、強いんやな。ああ、そういうのもあるな、結構、精神的なあれも、あるんやな…」って言うすばるくん。

2曲目は、スピッツ「不死身のビーナス」

これ、売れるんちゃう?のコーナー

「カレーがこびりつかない鍋」
「これ、でも、ある、くない? あのさ、赤い、すごい重い鍋、知りません? 俺んち、あるんやけどな。こびりつかなくはないけど、すぐ取れる、スッて。あるっちゃ、あるぞ…」

「汁の溢れ出ないゼリー」
「そうか、汁のこぼれないゼリーな、満タンやもんな、大きいやつな。美味しいよな、あれな。あれ、だから、そっと開けてみたらどうかな…それか、いいこと思いついたよ、お皿の上に、ゼリーのっけて、開ける…確かにそうやな、これは、あったらいいな。」

「胃腸の調子が見えるメガネ」
「何を言うてるのん…どういうこと? なんで、胃腸を見たいの? レントゲン的な、ああいうので、見たいのかな…メガネなあ、色々見えるメガネは、夢ありますよね…だから、コナンのメガネ欲しいよね…あの時計もいいよね、麻酔、ぷって眠らせて、あの蝶ネクタイでしゃべる、見たいな、あれ、やりたいわ、一回…ああいうの、夢ありますよね…ドラえもんで言ったら、もう、僕は、ダントツで、欲しいのは、どこでもドアですね…あれを考えた作者は、もうすごいですよね。どこでもドアっていう、あの発想は。あれ、夢あるわあ。あれ、ホンマに実在したらって、何回も考えたことある…ドアツードアですよ、全部。(笑)すごいな、ああ、だから、すごい発想やねん、あれは…」

3曲目は、HY「366日」

ラストの言葉は、「(ドラえもんの物真似で?)バイバイ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する