2016-09-20 14:20 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「9月17日でございますー。まだね、29日なんですけど。8月29日。来週まで、29日です。よろしくお願いしますね。えー、まさかのね、3本撮りで、やらせてもらってますけど。」と話し始めるすばるくん。

36枚目のニューシングル発売の告知。
モンスターハンターのアニメの主題歌ということで、「いやあー、ついに、こんな日が来ましたですね。もうね、嬉しいですよ。もう、このゲームは、もう、関ジャニ∞みんな、ハマった。だから、その、モンハンのゲームは、もう、だから、なんでしょうか、本当に、あ、俺、どうなってしまうんだろう、このままっていうくらい、やりましたからね…もう、何千時間でしょうね。もう、ホントに、どっちに住んでんねやろ、みたいになってました。あんまり、現実と、どっちか分からないくらいの所に行きました…テイチク時代は、ずっと、もう、テイチクで、ずっと、仕事終わり、ゲーム、朝までやって、テイチクから仕事行く、みたいな…」って言うすばるくん。
「こんな幸せなことはないんですよ、ホントに。だから、僕ら、みたいな仕事に限らずですよ、皆さん、これ。何か、これ、好きやなっていうものがあれば、とことん続けて、もう、突き詰めるべきですよ、皆さん。なんだっていいと思うんですよ…色んなものが溢れてるからこそ、選択肢はいくらでもあるわけやから、あ、自分がこれ、単純に好きやなって思ったものを、どんどん、やっていったらいいと思うなあ。僕は、そう思いますけども、いや、これ、嬉しいですよ、ホント。」って言うすばるくん。
PVも撮り終えていて、また新しいことをやっていて、今までにない試みもやっているというすばるくん。
で、カップリングが、全部未定ということに、「インフィニティ、調子に乗るんじゃないぞ…確かに早いけど、だったら、まだ言わせるんじゃないよ…なんの解禁だ、タイトル未定の解禁って…なんてやり口だ…すごいな、初めてちゃう、タイトル未定Aオリジナルカラオケ、ひどいですねえ…あ、書いてあるわ、タイトル未定AからCに関しては、全曲、企画更新中、情報をご期待ください(笑)。煽るだけ煽って、ほんとにさあ。でも、ホンマに、そうなんですよ、これ、でも、色々、ホンマに考えてるんですよ。ホンマに、面白いものを、ホント、みんなで、練って練ってやってる最中なんで、これは、是非、あの、楽しみに待ってていただきたいなと…」って言うすばるくん。

1曲目は、山下達郎・竹内まりや「Let It Be Me」

名古屋のリサイタルのツアートラックの前でプロポーズをされた方がいたという「ふつおた」に、「すげえなあ。うわあ、へえ。」と驚くすばるくん。
「罪と夏やけど、大丈夫かな(笑)。いや、でも、これは、なんか、すごい良い話やな…うわあ、すげえ。これはいい話、いい話ですね、これは…」って言うすばるくん。

おならをする女の子をどう思うか聞かれて、「なるほどな。これが、まあ、女の子っていうね、とこですよね…ヤスは、確かに言うんですよ…全然。俺は嬉しいと思うと、俺は、全然、して欲しいというんですけど、あの、なんでしょう、おならをする女の子をどう思いますかやから、好きな人やったら、いいんじゃない。好きでもない女におならされたら、ものすごい腹立つけどね(笑)。分からん、その逆もあるかもしれへんな。好きな女やから嫌や、好きじゃない女は、別に、おならされようが別にっていう考え方もあるかもしれへんし…」って言うすばるくん。
大阪の人は多分、好きな人におならされるのはいい方じゃないかと言うスタッフさんに、「俺、絶対、嫌です。変なとこ、嫌なんですよ…いや、俺、嫌なんですよ。いや、出ちゃったは、すごい愛せるんですよ…俺と同じくらいのテンションで、こきたい時に、ブッてこかれたら、ちょっと、それ、やめてって…ノーリアクションで、ブッてされたら、そんなことになってきたら、もう末期でしょ、それは。いや、ごめんなさいがあったら、全然、いいです、それは…人として、おかしなことではないから、いいとは思いますが、どうでしょう、こき方(笑)、やり方じゃないですか…これ、難しいとこですね、それでも嫌って人もおると思うしね…可愛らしく、ごめんなさいって言われたのが、ものすごく臭かったらどうしようってのもあるんですけどね…匂いだけは調節できないですもんね…どうしてもっていう時は、ちょっと、トイレ行って、ブッとするのが、一番、無難かもしれないですけどね…難しいね、これは。」って言うすばるくん。

2曲目は、平井大「Life is Beautiful」

スバ告のコーナー

「仕事中、こっそり脇毛を抜いている」
「これは、なかなか。そんなことできるの。何の仕事されてるんやろな…ああ、時期的に半袖で。こっそり抜くって出来るんや…ノールックでできます?…そのドキドキがたまらんのかな。すごいなあ、なるほどなあ。色んな好きなんなるんですねえ。」

「冷凍食品のおかずを解凍せずに食べたり、ウインナーをそのまま食べるのが好きです」
「うわあ、これは大丈夫でしょうか。怖っ…冷凍食品、カリカリでしょう…怖い怖い、怖い怖い、もう、すげえなあ、これは、初めて聞いたかも。うわあ、すごいわ。大丈夫かな。ちょっと気をつけて欲しいけどね。」

50歳のリスナーさんから「埼玉のリサイタルを観に行って、ほぼ、2年ぶりに、生理が来た」
「ちょっと待って、もう。ちょっと、強烈やって…すげえ。っていうことは、おそらく。この方は、もう、終えられたと思ってたらってことですよね…ええ、そんなことあるんや…ちょっと、これは、ああ、そうですか。うん、なんていったらええんやろ、これ…まあまあ、そうですね、何十年かぶりに、赤飯食べましょうか…一応ですけど、おめでとうございます、って言っときます…いやいや、そうですか、有り難い、っていうか、分かんないですけど、これはすごいなあ、珍しい話を…」

「リサイタルを楽しみにしていた朝、脱肛して、自ら戻して行きました」
「すごいやん。え、どういうこと?…ちょっと待って、すげえやん。なんで、そんなことになんの。え、もう、みんな、すごい状況で、リサイタル来てるやん。なんか、やっぱ、楽しみ過ぎたら、そうなるんかな…俺も、でも、最近は、そうでもない、ちょっと前までは、俺、ホンマに、クロマニヨンズのライブ、行けるんやって…明日やってなったら、ドキドキドキドキしてきて…ちょっと、食事もあんまり、こう…その感じは、楽しみ過ぎて、みたいなちょっと、分かるけど…これ、だから、エイターあるあるなんかなあ…女子エイターあるあるで、これ、あんのかなあ…ちょっと、強烈やなあ、今回、スバ告…いやあ、すごいっすね…」

3曲目は、Radiohead「Creep」

ラストの言葉は、「徳島!」

【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する