10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

大倉くんと高橋くん 8・13 

大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

高橋さんが、さいたまスーパーアリーナのライブに見に行ったらしく、お礼を言うたっちょん。
VIP席のデッキで見たそうで、すごい良かったという高橋さん。
たっちょんの顔もはっきり見えるような位置で、感動したというたっちょん。
スーパーアリーナは初めてなんだけど、見に行ったことはあって、見に行った感じとステージに立った感じは違ったというたっちょん。
すごく大きくて、スタンドの一番上はドームクラスじゃないかというたっちょん。
楽しくて、今もワクワクしているという高橋さん。
グッズも、ほぼほぼ購入したという高橋さん。
最後、挨拶の時にはメンバーも驚いていたでしょというたっちょんに、挨拶に関しては反省だらけだという高橋さん。
そういう時は、たっちょんがちょっと冷たいという高橋さんに、メンバーのみんなと話してもらいたいからだというたっちょん。
目の前に7人が立たれると緊張するという高橋さんに、緊張していたので、どうなるんだろうと思いながら見てたというたっちょん。

前日、高橋さんのお姉さんが「前向きスクリーム」を完璧に踊っている動画を、たっちょんに送ったという話をする高橋さん。
お姉さんは多分テレビを見ながら覚えたので、振りが全部逆になっていたというたっちょん。
高橋さんは学校の先生なんだそうで、学校で、みんなで踊るというのをやるので、まずは先生がお手本を見せている様子だったという高橋さんに、結構なキレキレで、関ジャニ∞の誰より上手いと思うというたっちょん。

高橋さんは緊張して、声がちっちゃくなって、単語になっていたというたっちょん。
関係者の方々がたくさんいて、高橋さんは一人だけ、グッズのTシャツ来て、グッズのタオルを首に巻いて、グッズのトートバッグを片手に持っていて、いくらなんでも、そういう人は他にいなかったので、関係ない人が紛れ込んできたんじゃないかと思われたんじゃないかという高橋さん。
グッズを全部欲しかったので、マネージャーさんに、全部買ってきてとお願いしたんだそうで、一番欲しかったのはペンライトで、ああいうキラキラしたのは好きだし、みんな持っていたので一緒に持って一体感を感じたかったんだけど、ペンライトがなかったので聞くと、「あれはさすがに大きいかなと思って。」と言われたという高橋さん。
マネージャーさんとしては、高橋優に、あのペンライトは振らせられないなと思ったんじゃないかというたっちょんに、それは感じたという高橋さん。
でも、ペンライトは醍醐味なので、一番欲しかったという高橋さん。
明日、それを買う為に行った方がいいのかという高橋さんに、それは送りますというたっちょん。
VIPルームには、有名な歌手の方もいて、お連れの方もいたんだけど、多分、そのお連れの方は、高橋さんのことをスタッフだと思っていたんじゃないかということで、部屋の温度を下げたいとか言われたという話をする高橋さん。
最終的には、高橋さんのマネージャーさんが色々頼まれていたという話をする高橋さん。
結構、お店とかでもスタッフに間違われるという高橋さんに、高橋さんはしゃべりかけられやすいんじゃないかというたっちょん。

たっちょんが前回話していたiphoneのケースをまだ使っているというとこで、ネットで、情報を元にこれじゃないかという推測がされていて、まあまあ、それに似ているものを見つけていたという高橋さんに、知らない方がいいと思うというたっちょん。
友達に、そういう会話をしていないのに、旅行とか行く時があったら、スマホケースを買ってきてあげると言われたというたっちょん。
で、楽屋で見たら、丸ちゃんがとんでもなくダサいスマホケースをつけていて、たっちょんが「それ、どうしたん?」って聞いたら、「自分で買った。」と言われて、ある程度、値段もしていて、香水型をしていて、上の所が出っ張っていて、丸ちゃんは、「シュッて出来るやん。やったあ。」って、めっちゃ楽しそうに話していたんだけど、たっちょんは「俺のよりダサいのつけてる、しかも自分チョイス(笑)。」って思ったというたっちょん。

リスナーの女の子がちょっとエッチな画像を携帯に保存していたという話から、人類繁栄の話になり、盛り上がる2人。

今日のライブの出来栄えを聞かれ、「失敗したよ、めっちゃ目立つとこで。しかも、俺が画面にバンと出てるとこで。」って言うたっちょん。
みんなでやっている時で、2週間開いているし、久しぶりにやって、振りを間違えてるようじゃダメだと思ってたんだけど、曲の途中に、「あれ? この次、この振り、何回やったっけ。」と思ってたら、スコンと間違えて、めっちゃ恥ずかしかったというたっちょん。
客席もざわっとしてたらしく、自分もまだまだだというたっちょん。
振りを間違えるんじゃないかと思って、目を光らせて見ていたんだけど、たっちょんは、かっこ良すぎて、完璧すぎて、遠くに感じたという高橋さんに、これだけやっていたら、ごまかすすべを覚えていて、間違えてないし、これが今日の俺の表現だよみたいな感じにしてるんだけど、みんなでユニゾンになっている振りは、完全に間違えているというたっちょん。

来週の放送は、たっちょんが和歌山でのライブなので、東京と和歌山での二元中継、さ来週の放送はスペシャル企画で、この夏最もイライラしたことを募集して、高橋さんがNo.1のイライラを選ぶという企画。

イライラじゃんけんのコーナー

高橋チーム
電話をかけたのに、LINEで「何?」って返事が返ってくる
たつ「ああ、なんか、仕事中かなとか…全然、しない。」

大倉チーム
番組が始まる前に、新高橋優になると宣言して、「手当たり次第女を抱き、水分はアルコールしか飲まない、気に入らない奴は殴る」と言う高橋さんに、「それ、いつもの優くんやん。」って言うたっちょん。
高「ああ、またイライラしちゃった。いつもじゃないじゃん。なんか、でも、逆に、憧れるタイプの人間だなと思って聞いてた、そこまでやれたら…俺は、そうはなれないからな…」

高橋チーム
居酒屋にて、カタカナを多用して忙しい言い訳と説明を長々とする
たつ「これは、みんながイライラするでしょう…嫌や、もう帰ったらええのにって思うよね、そんな忙しいんやったら、居酒屋やで。俺、もう途中で話切っちゃうかも、それ、飲んでたら、マジ、意味ふーって…」

大倉チーム
彼女の小言を言われたので反論したら、「うるさい、あんたなんて、所詮、ゴキブリ以上、Wi-Fi未満なんだからね。」と言われる
高「(笑)訳分かんないね…Wi-Fiは上なんだ、俺より…批判されてる感じしないんだよね。よく分かんない、初めて言われた感じしたもん…面白かった…」

高橋チーム
自宅でくつろいでいると、あの人がやってきた
(金八先生の物真似で)「ガラガラガラ。はい、おじゃまします。まあ、立派なお宅でございますわなあ。今日も、ヨギボーに座りながら、1人でお酒を飲みながら、にやけた顔で確かめるギャラ。おい、ただよし、子供たちの夢が壊れるでしょうが、このバカちんが。」
たつ「ガラガラガラ、言いたいだけでしょ。うち、そんな扉ないし、いつの時代よ、それ、家…ガラガラガラ、言いたいだけでしょ…いや、笑ったわ…」

大倉チーム
今から数年後、高橋さんが結婚して、子供が出来て、子供の名前の由来を聞くと、奥さんが「私の名前から一文字と、元カレの名前から一文字だよ。」と言われる。
ため息をついて、イライラの鈴を鳴らす高橋さん。

カテゴリ: 大倉くんと高橋くん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 8・13  |  Let's find a way 熱い心燃やせ… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク