2016-08-08 12:36 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


今週だけリサイタルがないのは何故かと聞いて、「なるほど、なるほど、色々、箱の問題ですね、スケジュールとか、なるほどなあ…」と言うすばるくん。
ということは、休みなのかなということで、8月6日の土曜日は何をしようかと考えていると、スタジオの向こうから、急に「仕事です。」と声がかかったらしく、「なんやねん、もう。」と言うすばるくん。
映像のお仕事があるそうで、仕事があるのは有り難いことだけど、「今くらいが良いなあ、ずっと。もう、年末の、忙しくなってくる感じは、嫌です(笑)。だから、その、緩む時の緩み方と、年末の、もう、ホントに、あんまり人として成立してない感じの、落差が、もう、激しすぎて、こんなこと、何年も、続けられないよねって思いますよ…」って言うすばるくん。
20周年の時には、何をしてるんだろうというすばるくん。
それを考えると、ミックジャガーはすごいという話になり、そこから、どんどん下ネタになっていくすばるくん。
もし、自分に子供が出来たら、ガンガン出していくというすばるくん。

今回は、最近、すごく好きで聴いている曲をかけますということで、関ジャニ∞がデビューの時くらいに、Mステで矢野絢子さんというピアノ弾いて歌う方と一緒に出てて「なんじゃ、この声は。」と思って、衝撃を受けて、そこから、ずっと聴いているという…
1曲目は、矢野絢子「てろてろ」

疲れて帰って来た時に、家に何があると嬉しいかと聞かれて、1人だと、帰ってきて、家が真っ暗というのが一番嫌だというすばるくん。
家に帰って、ご飯があるって、こんなに幸せなことはないし、ご飯が用意されてるという、こんな有り難いことはないので、何でも嬉しいというすばるくん。
オムライスで、ケチャップで字を書いてくれていると嬉しいというすばるくん。

飛行機で、1回だけ、ライブの帰りに、エアポケットみたいなのに入って、グワッと揺れて、隣にたっちょんがいて、お互い、無意識に手を握り合ったことがあったという話をするすばるくん。

2曲目は、矢野絢子「夕闇」

あるあるのコーナー

耳に水が入った時あるある
お風呂場で片方の耳の水が入って、出そうとしてケンケンしていると、もう片方にも水が入って、両方、変な感じになる
「どういうこと? 俺、あんまり経験ないかも…スッと出ますけどね…」

半袖あるある
ドアノブに引っかかる
「そんなことある?…ええ、俺、そんなことないけどなあ…」

小学生あるある
カンチョーについて、1回、担任の先生がガチで怒る
「これはね、あります。特に、男ね、あのね、手加減しないからね…あれ、危ないですから…入っちゃいますからね、そしたら、もう、危ないもん…カンチョーって、誰がやりだしたんやろ、一番、最初に…これは分かるわ。カンチョーは、危ないですよ、ホンマに、気をつけてほしい。」

3曲目は、ブルームーンカルテット「すべて失ってもいい」

ラストの言葉は、「お風呂に潜ろう」
…耳に水が入ったときあるあるから、すばるくんが、最近はお風呂に潜ってないという話より…
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する