2016-08-01 12:48 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


今日からリサイタルが始まっているはずというすばるくん。
そのリサイタルのリハーサルが始まってきてるんだけど、ちょっとジャニーズジュニアかと思うくらいの筋肉痛で、普段、踊ってなかったなあって思わされるそうで、結構、振り付けをしていて、しっかり、みんな、年相応やなって思うほどのバテ方だという話をするすばるくん。
1時間なら1時間で集中してやらないと危機を感じるので、時間との戦いで、何と戦ってるんだろうというくらい、ダンスが大変で、いまだに、踊る意味が分からないというすばるくん。
踊っているのを見て、面白いのかどうか、そこが分からないというすばるくん。
人それぞれ、好みもあるので、息が上がりながら、必死でやっている様がかっこいいと思う人もいるだろうけど、すばるくんは、必死になればなるほど、引いてしまうんだとか。
ダンスが上手であれば、それに憧れるのも分かるけど、自分達は、そうでもないのに、必死に踊っていて、大丈夫なのかなと思うというすばるくん。
盆踊りとかは良いので、関ジャニ∞では、そういうのを取り入れたいというすばるくん。
忘れ去られていってるやつが多いから、そういうのをやっていって、関ジャニ∞絵かき歌をやりたいというすばるくん。
何が嫌って、2日後に筋肉痛が来るのが嫌だというすばるくん。

1曲目は、関ジャニ∞「ONE」

モンハンのアニメの主題歌を歌うことになったことから、モンハンの正しい遊び方を聞かれて、狩りですよね、基本は。」って言うすばるくん。
捕まえたモンスターから、骨とか肉とかを取り、服を作ったり、武器を作って、仲間と一緒に協力して、モンスターを倒していくもので、一つの目的に、みんなで一緒に向かっていくというのが、一番の醍醐味じゃないかっていうすばるくん。
人の空気を読みながらのチームプレーなので、愛がなくてはいけないし、ゲームとはいえ、人間同士の大事な時間もあったりするので、なかなか面白くて、ツアー中、ライブが終わった後に、ホテルでメンバーとやったりするけど、その時間が、結構、大事だったりするというすばるくん。

2曲目は、関ジャニ∞「ゆ」

安田章大・男気伝説のコーナー

「女の子が持っていた風船が木に引っかかってしまい、それを木によじ登ってでも取ってあげると思う」
「そうね…これも、いい人の方やな。でも、困ってる人は、絶対、見逃せは出来ない。登るでしょうね…それはやるやろな、ヤスは…」

ヤスくんは、日に日に、男になってきていて、最近、特に、大人になってきて、たくましすぎて、3日くらい、いいかなって思う時がある、何かは分からないけどっていうすばるくん。
何年か前までは、すばるくんの中では、もっと可愛らしいイメージがあって、可愛らしい部分と、男の部分と、両極端やなと思っていて、根っこは変わらないけど、大人になって、ワイルドになってきてるというすばるくん。

「お化け屋敷に入ったら、怖くなくて、笑いながら出てくる」
「ああ、でも、お化けとかどうなんやろ、そこ、俺、ヤスの、そういうのは、あんまり分からへんかも…でも、多分、そんな、わあ言うて、ビビる感じじゃないと思うなあ…マルとか、お化け、めっちゃ怖い…アカン、マルの話したらアカン、喜ぶかr、アカン、アカン…ヤバい、もう、マルって言ってもた…」

「スチール缶のお酒飲み終わって、スチール缶を捨てるまで、次の缶は開けない」
「スチール缶の飲み物って、そんななくない?」

ヤスくんは、缶ビール飲む時に、変な癖があって、飲むとこの下を絶対、潰すんだそうで、その方がするっと入ってきて美味しいと言っているという話をするすばるくん。
力強い所もあって、力もあるし、ガタイもいいから、身長でいうと、すばるくんより、ヤスくんの方が低いんだけど、すばるくんは細くて、ヤスくんはがっちりしているので、すばるくんの方がちっちゃく見られがちなんだけど、2cmくらい違うんだとか。

3曲目は、関ジャニ∞「Dye D?」

ラストの言葉は、「しょうたさん」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する