2016-07-26 13:38 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「7月23日でございます。まだ8日ですけど、僕は…」と話し始めるすばるくん。
いつも一緒に話しているスタッフの方に、すばるくんがクロニクルのプロデューサーさんに会って、その方が、いつも「スバラジ」を聴いていて、スタッフの方の話題になったという報告をするすばるくん。
そのプロデューサーさんの話題で盛り上がるすばるくんとスタッフさん。

来週からリサイタルが始まるということで、収録の時点では何もしていないけど、コントの立ち稽古はしたというすばるくん。
コントのリハは笑いながらもマジでやるので、変な感じだというすばるくん。
リハーサルの間も、DVDの為に、ずっとカメラを回していて、編集が大変だというすばるくん。
リハーサルに入ると、最初のうちはいいけど、何日もやっていると、みんな、おかしくなってきて、そのおかしくなった時が、一番、DVDで使われているという話をするすばるくん。

1曲目は、DREAMS COME TRUE 「晴れたらいいね」

すばるくんのギターのFを押す姿が好きというおたよりに、マニアックだと驚くすばるくん。
コードは何が好きかと聞かれて、Aマイナーかなというすばるくん。
「俺、やっぱり、マイナーが、どうしても好きやな、なんか、こう。あとね、Fメジャーセブン。メジャーセブン、好きですね、1弦のあの感じが、すごい好きですね。Fも好きやな、おもろいな、これ…」

普段、刺激がないので、刺激が欲しい時は何をしているかと聞かれ、一つ、お薦めは、関ジャニ∞というのがありますけどというすばるくん。
刺激を欲しいとは、あんまり思わないというすばるくん。
毎日、同じ繰り返しのことをしてたら、違うことをしたいというのが、絶対、あるけど、それが出来ないから、こんなことになってるんだけど、リハーサルが毎日続くと、またかとなって、いーってなるっていうすばるくん。
ジムとかに行って、身体を動かすこともあるというすばるくん。
でも、繰り返しの毎日が大切で、それを楽しく生きていく為に、たまには息抜きも必要なので、そんなのの1個になれるように、これからも、関ジャニ∞は頑張りますというすばるくん。

2曲目は、関ジャニ∞「罪と夏」

妄想鉄道すばるナインのコーナー
「関ジャニ∞でお弁当を作るとしたら」

のり弁が好きというすばるくん。
海苔の下に、絶対鰹節で、ちくわの天ぷらも好きというすばるくん。

具材になって、関ジャニ∞が1個のお弁当になっているのがエイターは嬉しいと思うので、お弁当作るというすばるくん。
関ジャニ∞幕の内ということで、一番、大事なのは、白米で、白米だから、これはヨコちょで、「やっぱり、白い、つやつやですからね、彼。美味しいですよ、彼の、ふっくらして…」って言うすばるくん。
「マルは、やっぱり、なんでしょう、ゴボウかな。ごぼうの、なんか、きんぴら的なやつ。箸休めにもなりますし、そうしましょか。」
「メインもの、大事ですよ、メイン物は、やっぱり、お肉ですよね…ステーキ行きましょう…ステーキですから、これは、やっぱり、大倉ですね。美味しいですよ、あいつの肉は。美味しいです、色んないい物食べてますから、大倉さんは…」
「錦戸さんは…彼自体が、超偏食なんでね、カップ焼きそばしか食べないんで、普段(笑)。だからね、あの、カップ焼きそばですね、錦戸さんは、やっぱり、幕の内の中に。お湯を入れるコーナーがあるっていう…」
「ヤスか、むずいな、ヤスは、なんやろな。ちょっとデザート的な…やっぱり、ヤスは、そっちを担っていただきたい…ヤスは、あの、見たことないメーカーのゼリーですね(笑)…」
「村上さん、ああ、もう、しょうがないな、これかな、やっぱり。村上は、もう、あの、なすびのお浸し。これは、どうしても、そうなりますね…」
「最後、どうするか、渋谷さん…難しいなあ…そうですね、やっぱり、これだけ、皆さん、頑張っていただいてるんで、他6名がね。それを全て、僕が、こう、がっちり守って行きたいんですよ。だから、渋谷は、ええ蓋ですね…ええ蓋でありたい、俺は。これ、良いんじゃないですか…」
「ええわあ、ちゃんと蓋した。なんぼで売る?…正直、5千円くらい行くけど、エイトですから、これ、でもね、スバラジ価格ですね…エイトということで、800円ですね…こんだけ入って、800円、バカ売れでしょ、これ、見てみたい、このお弁当…」

3曲目は、TUBE「あー、夏休み」

ラストの言葉は、「おやすみ。」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する