10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

大倉くんと高橋くん 7・2 

大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。

「ミュージックデイ」の生放送があったということで、高橋さんは、仕事から自宅に戻った時に、ちょうど、シャッフルの時間だったので、たっちょんが歌っているのを見たという話の後、たっちょんがまだ到着していないことをお知らせする高橋さん。
「うーん、どうしようかな、今日は。」とちょっと悩んだ後、高橋さんが、今、撮影していることについて話す高橋さん。
たっちょんは、すでに到着しているらしく、姿は見えているんだけど、まだ心の到着がしていないと話す高橋さん。

来週、Mステに、高橋さんと関ジャニ∞が出演するということで、嬉しくなったという話の途中で、サングラスを拭こうと思っているんだけど、ティッシュがないというたっちょんの声がして、「やっと、紹介してくれたあ。もう、遅いわあ…しゃべりたかったよ。そう、生放送終わったばかりやからさあ。」って言うたっちょん。
「お疲れさまでしたあ。」って言う高橋さんに、「お疲れ様でした。もう、テンションがゴリゴリ上がっててね。」って言うたっちょん。
「どうでしたか、ミュージックデイは。」って言う高橋さんに、「いや、もう、楽しかったよね。まさに、ミュージックデイでしたよね…緊張もしましたし、もう、色んな感情でしたよ、今日は。」って言うたっちょん。
「ギンギラギンにさりげなく」を歌わせてもらえたのは、有り難かったというたっちょん。
ステージに立ったら、先輩後輩関係ないからねと、ジャニーさんに昔から言われていたというたっちょん。
ラスト、全員で歌った時の丸ちゃんとひなちゃんの動きがすごかったし、あったかい感じがしたという話をする高橋さん。

高橋さんはMステで「産まれたわけ」を歌うんだそうで、生放送は初めてらしく、その高橋さんの緊張を煽るたっちょん。
高橋さんは緊張しいで、不安を抱えてても大丈夫になるまで練習していたけど、たっちょんと食事をしている中で、何度かそういう話をして、たっちょんは、本番前にボーっとして、あんまり考えないようにしているという話をマジトーンでしてくれたという話をする高橋さん。
緊張感が伝わるっていうのって、見ている側からしたら、その緊張感が良いというたっちょん。
ヨコちょがトランペットを始めた時に、初披露が東京ドームで、緊張するから、本番で間違えたり、音が出なかったりしたけど、そのハラハラした感じがライブで、良いなという感じになったという話をするたっちょん。
関ジャニ∞は、シャッフルの中でも、笑わせようとか、みんなを喜ばせようとしている感じがあって、個人の感情というか、緊張している様子を見せない感じがするという高橋さん。

フェスは、路上ライブに似ているという話をする高橋さん。
路上ライブだと、セットリストを作るんじゃなくて、絶対的な自信のある2、3曲だけをループして、誰かが立ち止まるまで歌い続けるんだそうで、指弾きの曲は、お客さんまで聞こえていないし、バラードとか静かすぎる曲は、自分に酔ってる人に見られがちだという高橋さん。

Mステの舞台裏のスタッフさんの動きとかがすごいという話で盛り上がる2人。
スタッフさんが転んだりしている様子とかで、つい笑ってしまうことがあったりするという2人。
Mステのスタッフさんのプロ根性がすごいというたっちょん。
Mステで観覧の人に声をかけられたらどうするかと聞かれて、「めっちゃ見る、そっちの方。」って言うたっちょん。
「それでいいんだ。」って言う高橋さんに、「いや、いいというか、誰か呼んだよねって…誰、呼んだの、っていう顔で見てたら、キャキャって顔してたら、あ、あの子らかって…」って言うたっちょん。
大倉くんって言ったからには、なに?って気持ちで見るから、何もないんかいって思うって言うたっちょん。
来週のMステで、お互いがどういう対応をしているのかを見るという2人。
声をかけられないことがあると、ちょっとがっかりするというたっちょん。
Mステに出る度、他の人が歌っている時に、ひな壇で、大きな声で声出しをしている人がいて、びっくりしたという話をする高橋さん。
決まったドリンクしか飲まないから、毎CM中に、マネージャーさんか誰かに、それを持ってきてもらって、飲んでいる人とかもいるという話に、「あれ、何?って思うよね。あれ飲んだら、歌、うまなるんかなって思っちゃうよね。」って言うたっちょん、歌が上手い人が、結構やってるという高橋さん。
たっちょんは、いつも、好きな無糖のストレートティを飲んでいて、スッキリ目的でしか飲んでないんだとか。
たまに、ライブの前に、スロートコートを飲んでいるメンバーがいたりして、そういうのをやった方がいいのかなと思って、飲んでみたら、おえーってなって、ストレートティを飲んで、やめたというたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

大倉チーム
ついに迎えた、彼女との結婚式で、神父さんが永遠の愛を誓いますかと言った瞬間、これまでに見たことがないほど、彼女の眼が泳ぐ
高「そこは、迷ってるのではなく、段取りを間違えたのかなって不安になってるんだろって、俺は思うことにする…俺は許せるな。」

高橋チーム
今日放送された音楽番組で、たっちょんを見て、ディレクターがメモを取っている
目立たない忠義・タイミングの悪さにびっくりした・何もハプニングがなかった、ネタに困る・普通に終わったことにびっくりした・早く帰ってヨギボーで遊びたいんだろうなと思った
経つ「なんすか、それ…あ、タイムリーでね、全然、いらっとしないですよ…カメラ目線しながらドラム叩いてたら、恐怖でしょ…画面強くなるでしょ…考えてない。リズム悪くなっちゃうから…」

大倉チーム
彼女に、両親に合ってほしいと言ったら、「え、無理、だって、親に会ったら、終わりじゃん。」と言われた。
高「なんでさ…あ、鳴らしたら終わりなんだ、あれ、間違った…また負けたあ。」

高橋さんの罰ゲーム決定

エンディング
次は、Mステで…ということでした。

カテゴリ: 大倉くんと高橋くん

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« スバラジ 7・2  |  誰かの為じゃなくていい 自分の為に生きても… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク