2016-06-27 16:33 | カテゴリ:テレビ番組
「ZIP!」で、「マクベス」の話題、見ました(^^)。
「マクベス」ならぬ「マルベス」!、めっちゃかっこ良かったです(*^^*)。
殺陣もすごく迫力があって、そんな勇敢なマクベスが壊れていく様も、早く生で見たいなあって思いました。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル 6・25」のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


<横山的思わず嫉妬した大賞>

控室のような場所のテーブルに集まって座る6人の元に白いタキシード姿で現れるヨコちょ。

ヤスくんは、いきなりドッジで、ヤスくんがりょうちゃんと真剣に一騎打ちをしようとした場面で、企画そっちのけで一騎打ちをしたというピュアな発想に嫉妬したというヨコちょ。
即泣きトライアルでも、たった19秒で涙を流したヤスくんのピュアさに嫉妬したというヨコちょ。
泣けなかったのに「あ、嫉妬した?」っていうひなちゃんに、「その返しに、ちょっと嫉妬する。」って言うヨコちょ。

ひなちゃんは、英会話伝言ゲームで、ひなちゃんの英会話が衝撃的で、全てを持っていくことに嫉妬するというヨコちょ。
自分も出てると主張するヨコちょに、「中ボケやな。」って言うすばるくん。

りょうちゃんは、なんとか成立させろ記者会見で、機転を利かせて事故現場を救うという場面に嫉妬したというヨコちょ。
さらに、りょうちゃんは、頭のいい部分を出しつつ、なのにさんを探せで、ワニにビクビクする場面で、母性本能をくすぐるというギャップもあることのに嫉妬したというヨコちょ。
その場でも、ワニのおもちゃを出して、怖がるりょうちゃんに、「可愛いでしょ!」って言うヨコちょ。

すばるくんは、イケメンカメラ目線スポーツで、すばるくんの初老というアイドルらしからぬビジュアルの武器に嫉妬したというヨコちょ。

たっちょんは、イケメンカメラ目線スポーツで、写真を見て、イラストになりやすい発言やたとえが出来ることに嫉妬したというヨコちょ。
テロップに出てる発言はたっちょんが一番多いということで、「いつも家でそういうの考えてるの?」って言うすばるくんに、「考えてないわ。」って言うたっちょん。
タズラーGPでの、たっちょんのいたずらを仕掛けたくなるようなリアクションにも嫉妬したというヨコちょ。

丸ちゃんは、クイズお一人様に聞きましたで、最後は奇跡を起こす丸ちゃんの強運ぶりに嫉妬したというヨコちょ。
長時間回したら、丸ちゃんはなんか出てくるということで、スタッフさんから、「長回しの丸」と呼ばれているという話に、「しんどいタレント。」って言うすばるくん。
「絶対失敗しない男」にも嫉妬するという話に、「無理せんさ、かっこいいキャラでいけば?」って言うたっちょん。
りょうちゃんにも、楽屋で、最近、好きな映画とかある?って、二枚目な感じでかっこ良かったのに、今はめっちゃ頑張って、しゃべってると言われ、「いや、頑張ってない、頑張ってないでしょ。」って言う丸ちゃん。
すばるくんにも帰りの車の中でも死にそうな顔してると言われ、「そんなことないよ。」と必死で否定する丸ちゃん。

最も嫉妬した大賞は、ひなちゃんで、爆発力がすごいというヨコちょ。

まんべんなくコーナーの紹介をしつつ、面白かったです(^^)。

<バキフェッショナル 体操の流儀>

「プロフェッショナル」のパロディで、トレエンの斎藤さんがバッキバキ体操に出会ってからの人生を語るという、シュールなコーナーでしたけど、面白かったです。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(2)

管理者のみに表示する