2016-06-20 12:39 | カテゴリ:テレビ番組
「関ジャム 6・19」

今回は、ながせくんがゲストだったからなのか、7人勢ぞろいだなあと思っていたんですけど、ジャムセッションも、ライブ形式の「言ったじゃないか」で、セッションというよりは、関ジャニ∞のライブにながせくんが飛び込みで参加したって感じの方が強かったかな…。
トークは、ながせくんの意外な一面も良く分かって、面白かったです(^^)。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル 6・18」のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


今回は、6月24日23時からのスペシャルに向けての予習編ということで、いきなりドッジの名場面。

まずは、ながせくんの回から
予習ポイント1「ボールを持つとむき出しになる本性」
ながせくんにボールをぶつける丸ちゃん。
ボールを持って、ゴリラのような動きになり、丸ちゃんに仕返しするながせくん。
予習ポイント2「密室での普段聞けないトークを楽しめる」
ジャニーズのメジャーデビューの順番とかジュニア時代の話をするメンバーとながせくん。
予習ポイント3「過酷なまでに追い込むミッションボール」
「当てられたら誰かのほっぺにチュー」というミッションで、ヨコちょが当てられ、ながせくんとキスするヨコちょ。、
さらに、「当てられたら床ドンで告白」というミッションで、ひなちゃんが当たられ、ながせくんに床ドンするひなちゃん。

続いて、的場さんの回から
予習ポイント4「ゲストの貴重な姿が垣間見える」
ボールを持った的場さんからボールを奪う丸ちゃん。
ボールを取ろうとしてあたふたする的場さん。

続いて、小籔さんの回から
予習ポイント5「表の顔と裏の顔 人間の二面性があらわに」
新喜劇が好きだということを熱く語ったりょうちゃんにボールをぶつけて、りょうちゃんの新喜劇に対する熱い思いに感謝しているけれど、その前に小籔さんの盾からりょうちゃんが逃げたことを根に持ってるという小籔さん。
予習ポイント6「先輩後輩関係なし 芸能界の下剋上を楽しめる」
「小籔さんの悪口を無理やり言う」というミッションで、たっちょんが当てられ、困惑しながらも、「くせ毛ノッポ」と言うたっちょん。
予習ポイント7「ゲストの真骨頂を目の当たりにできる」
小籔さんからボールを取ろうとして失敗して、小籔さんにディスられるヤスくん。

バッキバキ体操の全てをセンター村上が語るということで、インタビューを受けるひなちゃん。

ラジオ体操の動きがカバーする身体の動きが全部バッキバキ体操に網羅されているという説明をするひなちゃん。
我が国でみんなで出来る日本の体操はラジオ体操しかなかったんじゃないかということで、88年ぶりに、全く新しい体操がダンスとして誕生したので、みんなで踊ってほしいというひなちゃん。
特にバッキバキな振り付けを聞かれて、腕を直角にするところだと説明するひなちゃん。
ひなちゃんがセンターが、関ジャニ∞以来初めてだと言われて、「えっ? そうなん? なんで、そんな申し訳ない顔するの?」とびっくりした顔で言うひなちゃん。
「でも、クロニクルのタイトルバック、センターやで。」と言って、「あれ、カウントします?」って言われるひなちゃん。

ポロシャツの胸元のキャラクターについて聞かれ、着ぐるみのキャラクターが現れて、「あのね…ADのみさき君。」って言うひなちゃん。
着ぐるみと息が合わないことにツッこむひなちゃんが、絶妙でした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(2)

管理者のみに表示する