2016-06-04 15:01 | カテゴリ:テレビ番組
今回のリサイタルツアー、全滅でした(><)。
ここのところ、ずっと好調だったので(だったから?)、やっぱり、めっちゃショックですけど…。
幸運にも当選された方は、楽しんでくださいね。

「レコメン」で初オンエアされた新曲、聴きました。
ポップで、夏らしい、楽しくて勢いのある曲ですね(^^)。

「レコメン」といえば、ひなちゃんが、最近また、話の途中で咳き込んでいることが増えたような気がして…以前にも咳き込んでいる時が何度かあって、丸ちゃんとの時は、あまり気にならなくなっていたんですけど…ちょっと心配です。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル」6・4のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。



いきなりドッジ

ゲストは小籔さん。

落ちてきたドッジがいきなり頭に当たってダメージを受けるひなちゃん。
りょうちゃんを盾にしようとする小籔さん。
りょうちゃんが新喜劇好きだということで、「そんなん、盾にしていいんですか…」とたっちょんに言われ、小籔さんが気を緩めた瞬間に逃げ出すりょうちゃん。

最近、昔から観ていた新喜劇を、初めて生で見に行って、死ぬほど面白いと思ったという話を熱く語るりょうちゃん。
小籔さんがドッジを手にして、それとこれがまた別だと言って、速攻で、りょうちゃんにドッジを当てる小籔さん。
盾にした時に逃げたことを、」ずっと根に持っていると、小籔さんに言われるりょうちゃん。

ゆっくり天井から降りてくるドッジに気付いて、目配せをする丸ちゃんとりょうちゃん。
丸ちゃんがドッジを手にしたのを見て、「俺、だから、もう、当てんといてくれや。」って言うりょうちゃん。
その様子に、「そんだけ、男前やのに、入り方こすかった。」と小籔さんに言われるりょうちゃん。
小籔さんに、りょうちゃんは丸ちゃんの事をバカにしてると説明されて、疑心暗鬼になる丸ちゃん。

さらに、丸ちゃんへのメンバーの扱いが雑過ぎるという小籔さん。
丸ちゃんをカバーする担当を2人くらい決めといた方がいいという小籔さん。
楽屋で、丸ちゃんは、キャラじゃなくて、素なんだと思ったという小籔さん。

ドッジを手にしたものの、いじられたことで、なんだか不服そうに文句を言う丸ちゃん。
「マル、でも、おもろいやん。」とたっちょんに言われて、10分くらいふざける丸ちゃんに、最後、巻き込まれて、ドッジを当てられるヤスくん。
一旦落ち着いて、ため息をつく丸ちゃんに説教をするりょうちゃん。

すばるくんがひなちゃんにドッジを当てようとするものの、ガチで抵抗するひなちゃん。
たっちょんに羽交い締めにされるものの、すばるくんが投げたドッジを掴んで、速攻で、たっちょんにぶつけるひなちゃん。
小籔さんの悪口を無理やり言うというミッションに、ぐずぐず言い募った挙句、「くせ毛ノッポ」って言うたっちょん。

本番中に凹んでいる丸ちゃんに、「お前、参加しろよ、ちょっと。お前、目、死んでたで。」って言うひなちゃん。
ドッジを持った時の上手い立ちまわり方を反省しているという丸ちゃんに、「明日も二日酔いできよるわ。」って言うすばるくん。

食堂までパシリというミッションのドッジを当てられて、スタジオを出ていくヨコちょ。
りょうちゃんが人見知りで、主役なのに気配を消しているという話から、ハグが出来るかという話題になり、「僕、全然、多分してますわ。」って言うヤスくん。
なんでできるかと聞かれて、「人やもん…同じ生命体。」って言うヤスくん。

パシリから帰ってきて、小籔さんに媚を売ると見せかけて、小籔さんからドッジを取ろうとするヨコちょ。
その前にドッジを取ろうとしたヤスくんに矛先が向くのかと思いきや、やっぱり、ヨコちょの顔面に、ドッジを当てる小籔さん。
ナースのコスプレのミッションをこなして、コメントをしようとするものの、グダグダになって、小籔さんから、「苦労した若社長のコメントやからな、それ。」と言われるヨコちょ。

ゲストが小籔さんということで、ちょっと緊張感があったのかな…やっぱり、ゲストによって、メンバーの雰囲気も、ちょっと変わりますね(^^)。

バキバキ体操

とあるクラブのステージで、青いポロシャツに白い短パン、白いハイソックス、白いハチマキ姿で、揃いのダンスを見せる7人。
ダンスはキレキレでしたけど、なんだか、ちょっとシュールでした(^^;)。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(2)

管理者のみに表示する