2016-05-30 13:08 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


5月最後の放送ということで、上半期に、今年初めてやったことを聞かれ、テレビを見ないようになったというすばるくん。
DVDとかは見るんだけど、いわゆるテレビは見ないんだそうで、素晴らしい最大の娯楽だと思うんだけど、その中の人なので、テレビを普通に見れなくて、1視聴者じゃなくて、全部、撮り方とかが、全部、分かってしまうので、楽しめないというすばるくん。
でも、1回なくしてみると、そこに割いてた時間っていうのが、すごく多かったんだということに気付いて、レコードを聴いてみたり、本を読んでみたりと、どんどん、別の方に時間が使われていくし、起きて、まず、ラジオをつけるので、それが、何より、今までと違うことで、ラジオは、改めて、面白いというすばるくん。
で、NACK5といういい所で、自由にやらせてもらって、有り難いという話をするすばるくん。

1曲目は、ボブ・マーリー「ワン・ラブ」

日常の報告を書いているおたよりを読みながら、スバラジの良さは、こういうことだと語るすばるくん。
褒められることも叱られることのなくなってきたので、しっかり叱ってくれる人は大事だというすばるくん。

2曲目は、RIZE「heiwa」

対決スタンダードのコーナー

視力検査は、指で差す方か、言葉で言う方か
「どっちもやな、言いながら、差しません?…あ、どっちもやわ、これで言うと、ごめん、どっちかで言うコーナーやのに…」って言うすばるくん。
でも、目を隠すやつは手でやるけど、機械を覗くのは、口で言うので、言う方が割合が多いかもしれないというすばるくん。

離れた所からゴミをゴミ箱に投げる時、上投げか下投げか
「上やな、やっぱり、上ですね。下って、そんなに、言っても、軽いものですから…あれ、入ったら、嬉しいですね、なんでしょうね、あれ…」
歯を磨く時に、糸ようじをやって、それをゴミ箱に投げるけど、結構、入らなくて、たまに、その辺に散らばっていて、踏んでしまい、痛くて腹が立つんだけど、自分のやったことだからと思うというすばるくん。

歌を歌うのは、車かお風呂か
「これも、どっちも言うたらあれやけど、圧倒的に、車の方が多いです、これは。お風呂は、歌わんこともないけど、お風呂は、どっちか言うと、ボーっとしてる方が多いかも。車は、圧倒的に…」って言うすばるくん。
家では、ご近所さんのこともあって、大声で歌うことはないけど、職業柄、歌の練習は、絶対、必要なので、車の中は、移動スタジオみたいな感じで、意外と練習場所になるので、レコーディングとか、結構、覚えないといけない曲は、車で運転しながら、聴いて、歌いながらやるので、ガチのやつで、ホンマに歌ってる感じでやっているので、信号待ちの時とか、ちょっと恥ずかしいことがあるという話をするすばるくん。

3曲目は、山下達郎「ハッピー・ハッピー・グリーティング」

ラストの言葉は、「先生~」
保健室で先生に話を聞いてもらっていたら、その先生が、スバラジにおたよりを送って読んでもらったらしく、自分も送ってみればと言われておたよりをしたという「ふつおた」より
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する