2016-05-02 13:46 | カテゴリ:テレビ番組
祝! リサイタルツアー&ニューシングルリリース決定!!
丸ちゃんの舞台もあるし、発表もちょっと遅かったので、今年はもうないのかなあと思っていたのですが、決まって良かったです。
今回は、千葉と埼玉も、日帰り圏内ですし…さいたまスーパーアリーナだけ、めっちゃでかいなとは思いましたけど、今回は、北の方の開催がないことも影響してるのかなあ…なんにせよ、激戦なのは変わりないと思いますけど、どこかには参加できるといいなあ。

続きは、「関ジャニ∞クロニクル」4・30のまとめ書きです。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。


「イケメンカメラ目線スポーツ」

今回より、セカンドシーズンということで、チーム替えがあり、りょうちゃんとヤスくん、よこちょとたっちょん、丸ちゃんとすばるくんのチームにリニューアル。

「新しいチームになったで。よろしゅう。」とカメラに近づいて行くヤスくんに、りょうちゃんのフォーカスが合ってないと注意をするひなちゃん、「フォーカス合ってなくてもイケメンですから大丈夫です。」と言うりょうちゃん。
「新しいチームやで。」とカメラに近づいていくたっちょんに、「前いかなアカンの?」って言うりょうちゃん、「残念ながら、丸山くんが、若干、見切れてるという。」って言うひなちゃん。
「ペリペリペリー」と言ってカメラに指を差すすばるくん。

イケメン村上くん人形がハワイに行くということでアロハシャツを着ている様子に、「なんで、人形に、ここまでこだわるん?」って言うヤスくん、「これ、村上くんがやりたいんか、スタッフさんがやりたいんか、どっちなんですか。」って言うりょうちゃん、「いや、これ、僕の時間。」って言うひなちゃん。

バレーボールレシーブに挑戦するヤスくんの動きを絶賛されるものの、写真を見て、「マントヒヒみたい。」と言われるヤスくん。
10点を貰って、「悪くないはずやのに、何とも言えん。」と言うりょうちゃん。

レシーブが微妙だったようで、「一言で言うと、なんか、変やったぞ。」とひなちゃんに言われるヨコちょ。
写真を見て、生まれたての宇宙人と言われるヨコちょ。

すばるくんとのコンビで生き生きしてると言われる丸ちゃんに、「なんか、俺、すごい窮屈な思いさせてたような…」って言うりょうちゃん。
すばるくんの丸ちゃんの扱いの巧さを絶賛するみんな。
写真を見て、ベートーベンみたいと言われる丸ちゃん。

後半戦はホッピングで、村上くん人形が、もうハワイに行ってしまったということに、「世界観が分からへんわ。」って言うヨコちょ。
代わりに、苦戦しながら見本を見せるひなちゃん。

歩きで距離を稼いだとブーイングを受けるすばるくん。
写真を見て、「初老再び。」と一斉に言われ、キョトンとして、画面を消そうとするすばるくん。
1点という点数に、「じゃあ、イケメンって、なんやろか?」って言うすばるくん。

たっちょんの6秒という速さにびっくりするみんな。
めっちゃ腰振ってると言われ爆笑するたっちょんに、「ピストン大倉や。」って言うすばるくん。
「途中でスピードアップしたやん。思いもよらない勢いついてって。周りが応援じゃなかったもん、だって、野次やった。」って言うたっちょん。

写真を見て、「びっくり箱から出てきたとこみたい」って言われるりょうちゃん。
丸ちゃんの写真の点数と同じだったことで、りょうちゃんに、「残念でしたね。」って言う丸ちゃん。

泥仕合スタートになったということでしたけど、競技がそれだけ難しくなってきたってこともあるのかなあって思いました。
面白かったですけど(^^)。

「ラブスーパーマン」

アドバイスの後で、飛び立ちながら「あー、これ、ちょっと、一番、雑でしょ、今の。ちょっと待って。あー、フラフラする、これ。」って言うりょうちゃんが可愛かったです。

裏ナレーション刑事

今回は、ヤスくんとりょうちゃんのコンビで、ナレーションは、ナイツ。
錦戸親方じゃないですという話から、どんどん親方の話に移っていって、さらに、人の名前を間違えていくナレーション。
さらに、漫才協会の漫才師さんの持ちネタをやらされる2人。
撃たれた後、「全然、知らん人ばっかりや。」って言うりょうちゃん。
裏で、ナイツさんにやってもらっても知らないネタばかりで、爆笑する様子が可愛かったし、面白かったです。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する