2016-03-14 10:45 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


いきなり、「はい、お疲れさまです。」って言う高橋さんに、「お疲れさまって何、ラジオで(笑)…」って言うたっちょん。
今週は忙しかったかと聞かれて、「俺? 俺は、もう、全然、忙しくないっすよ。太って、太って、もう。」って言うたっちょん。
「変わらないじゃん、見た感じ、痩せてるけど。」って言う高橋さんに、「でしょ、この服の下、ヤバいことになってますから。」って言うたっちょん。
「そうなんだ。着痩せしてるの、じゃあ。」って言う高橋さんに、「着痩せしてるよ。絶賛、着痩せ中。」って言うたっちょん。
ここから顔に来るので、気をつけなきゃアカンと思ってるというたっちょん。

Mステを見たらしく、「めっちゃ歌ってましたね。」って言うたっちょんに、「めっちゃ歌ってた? 俺? その感想は初めてだわ。」って言う高橋さん。
たっちょんの言い方に、たっちょんが本当にMステを見たのかを疑う高橋さん。
前回のMステの後で、一緒に、高橋さんのスタッフの方々と、お寿司屋さんに行ったという話をするたっちょん。
今回も緊張したけど、今まででは、一番、緊張しなかったという話をする高橋さん。
いつもよりはリラックスしていた感じがしたというたっちょんに、本当に見ていたかを再び疑う高橋さん。
出演者の人達が、本当に良い人達で、オープニングの登場の階段の裏で、ジェネレーションズの人達と話をしたという高橋さん。
で、高橋さんがアイコさんの話をしようとするものの、どんどん話を脱線させてしまうたっちょん。
ちっちゃい子が好きかどうかという話になり、ちっちゃい方がいいというたっちょん。
自分が180近くあるので、必然的に、ちっちゃくなっちゃうというたっちょんに、その身長が欲しかったという高橋さん。
高橋さんは173cmで、日本人の平均身長らしく、スラムダンク世代なので、180は欲しかったという話から、スラムダンクの話で盛り上がる2人。
スラムダンクのロケ地を歩いて、ずっと感動してたという話をする高橋さん。

番組の放送が50回になり、ほぼほぼ生放送で頑張ってきたご褒美として、来週はお休みになったというお知らせに、「やったー。」と叫ぶたっちょん。
「ちょっと。やったーなの?」って言う高橋さんに、「なんで、やったーなのかを、言ってあげてください。」って言うたっちょん。
福山さんの番組が帰ってくるということに、喜ぶ2人。
で、メールを送りましょうと提案するたっちょんに、賛同する高橋さん。
福山さんからもメールを貰ったそうで、この時間を借りるという、優しくて寛大なメールが来たという高橋さんに、「いいなあ。」って言うたっちょん。
たっちょんにもくれぐれもよろしくと書いていたという話に、「うわあ、さすがやなあ。」って言うたっちょん。

番組のスタッフがJ-webの会員で、いつも、たっちょんのブログ(∞レンジャー)を読んでいるということに、「いやん、恥ずかしい。」って言うたっちょん。
で、その中で、たっちょんが高橋さんのことを書いていて、ディレクターの方が喜んで、高橋さんに、そのことをメールしてくれたらしく、さらに、たっちょんからもメールが来て、それが励みになって、すごく嬉しかったという話をする高橋さん。
カップリングは恋愛ソングで、恋愛ソングって、すごいなあと思ったというたっちょん。
Mステも、すごく伝わってきたということで、本当に見たと主張するたっちょん。

で、アイコさんの話に戻って、アイコさんがこのラジオを聴いているということを聞いて、「やばあ。」と驚くたっちょん。
本当に大好きだというたっちょんに、高橋さんの話の腰は折っていたけど、アイコさんのことは絶賛してたという高橋さん。

高橋さんがギターを持ってきているということで、高橋さんに生歌をお願いするたっちょん。
高橋さんがチューニングを始める合い間に、アイコさんの事を話し始めるたっちょん。
たっちょんがいきなりアイコさんの曲を携帯から流し始めるものの、止められるのを見て、たっちょんの暴走振りに感心する高橋さん。
高橋さんの生歌を聞いて、「やばあ、めっちゃいいっす。」って言うたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

大倉チーム
彼女がいきなり花占いを始めるが、選択肢が、嫌い、大嫌い、生理的に無理、絶縁
高「なんかね、慣れてる。それくらいは…俺と付き合う女性は、そうだっていうジンクス、半分くらいあるもん…」

高橋チーム
あの家族がMステの見学に来ていたということで、サザエさんの登場人物の物真似で、ジャスティンとたっちょんのやり取りの再現をする高橋さん。
たつ「いや、もう、すごいわ、もう。30分観た感覚やわ…情報が多過ぎて…サザエさん一家は、もう、やめてもらっていいですかね…」

大倉チーム
Mステで、AKBのメンバーに挨拶をしに行くと、ギャーと叫びながら、四方八方に散らばり逃げていく
高「俺がイラッとした理由ってのは、あの人たち、いい人達ですよ、ホントに。とっても、いい人達でした…逃げていかんわ、どこにも…」

高橋チーム
ラジオ英語講座で、問いの答えが、だんだん、たっちょんの番組での発言に変わっていくという話
たつ「いやいやいや、いらつくとこ、ないけど…普段通りですよね…」

3月11日は、震災から5年目ということで、当時、どうしていましたかというおたよりに、復興というのは、まだ全然なんだという話をするたっちょん。
たっちょんは、その時は、海岸沿いの公園でファッション誌の取材をしていて、写真を撮ってたら、警報が鳴り始めて、すごく揺れて、東京だったけど、液状化現象で、すぐ避難してくださいと言われて、都内に戻ってたら、液状化で洪水の中を走ってるようで、フジテレビの方向を見たら、煙も上がっていて、何が起こってるんやと思ったんだとか。
高橋さんは、3月12日に、友達の結婚式ということで、お祝いをしに、秋田に戻っていて、秋田は震度6だったので、倒壊した家もあって、大変だったし、友達の結婚式も中止になったそうで、デパートでお祝いを買おうとした時に揺れて、携帯も繋がらなくて、安否確認も出来ないし、車だったんだけど、信号機も消えて、交差点も危ないし、雪が降っていて、すごく怖かった出来事だったんだけど、譲り合いとかもあって、色んな事を持ったんだけど、総じて、とっても悲しい記憶だし、つらかった記憶になっているので、この番組とかで、せめて、怖かったって思っている人の心の傷が言えて、教訓に変わるようになればいいという話をする高橋さん。
大阪の実家に連絡すると、空気感が違っていたんだけど、ある先輩から、この仕事をして、力になるしかないという話を聞いて、ちょっとでも遠くに行った方がいいのかと思った自分が情けなくなったという話をするたっちょん。

来週はお休みなので、何をするかと聞かれて、福山さんのラジオを聞くという高橋さんに、高橋さんと一緒に聴こうと思っているというたっちょん。
「じゃあ、俺ら、プライベートで、大倉くんと高橋くんをお送りします(笑)。」って言うたっちょんに、「超、仲良いじゃん。じゃあ、来週は、プライベートでお届けします。」という高橋さん、「ホンマ、今週も、ありがとうな。」って言うたっちょんでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する