2016-03-14 10:45 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


先週に引き続き、今週も、コーラス隊の皆さんを迎えて、ボーカリストトークをお届けするということで始まる「スバラジ」

「オモイダマ」の管楽器隊でサックスを吹いていたというリスナーからの近況報告のメールに、すごいと驚く皆さん。

「歌」のメイキングで、ノジョさんが熱弁している内容がなんだったのかを聞かれて、「スイートメモリー」の2コーラス目で、英語になる部分の歌い方を、ノジョさんが考えてきて、もうちょっと崩して歌っていいんじゃないかというので、現場で歌ってくれたという場面だったという説明をするすばるくん。
「選ぶのは、すばるだけど、なんか、こう、思いついたことは、みんなで、ぶつけていこうって、これ、コーラス3人、みんな、そう思ってやってるんですよ。」と言うノジョさん(?)に、「泣けちゃいますね、これ、ホントに。」って言うすばるくん。

テツさんが好きになったというリスナーに、だいたい、山手線の池袋より先にいるというテツさん、爆笑するスタジオ。
テツさんは、フェイスブックをしているそうで、「エガワテツ」という名前でやっているそうです。

女性の話になり、カズさんは年上の方と付き合った方が多いという話に、どういうところで知り合うのかを聞くすばるくん。
ここぞという時の1曲があるでしょうということで、すばるくんの場合は「ファーストラブ」で、すごいお世話になったというすばるくん。
テツさんは女優の和久井さんがタイプで、お母さんがいつも和服を着ていたから、その影響で、古風な人が好きだという話に、感心するすばるくん。
で、テツさんとカズさんのトークとの違いに、カズさんに対して、「なんやろな、空気感が、もう、ちょっと、マルと似てるねん、なんか。シーンとなる感じ(笑)。」って言うすばるくん。

1曲目は、カズさんの選曲で、ボーイズツーメン「アイル・メイク・ラブ・ユー」

ザッツ下ネタのコーナー

「生牡蠣」
「これは下ネタですね。」と言うカズさんに、「俺、別に何ともない。普通に、どこでも見る聞く言葉…」って言うすばるくん。
「お前の」「お」がつくと、下ネタだというすばるくん。

「祖父が色鉛筆の事をエロインピツという」
これも「お」をつけると、下ネタになるというみんな。
逆に、色鉛筆がエロく感じるというすばるくん。
で、トータル下ネタだというすばるくん。

「サドルの先っぽ」
これは、ちょっと狙ってる感じがして嫌だというすばるくん。

「穴のあいたパイン飴の真ん中の穴に舌を入れて溶かして舐める」
これは下ネタで一致するみんな。

「おふくろの味」
「これは深い、これは深い、色んな捉え方…うちのリスナー、こういうとこある。」って言うすばるくん。
色々盛り上がって、「これは下ネタですね。」って言うすばるくん。

ここで、生歌「オモイダマ」

来週も、コーラス隊を迎えての「歌」スペシャル

ラストの一言を、カズさんにお願いするすばるくん。
「(笑)ありがとうございます。」って言うカズさんに、「また来週。」って言うすばるくん。
で、「ここは、おふくろさんでしょ、おふくろさーん、で良かったのに、あー、面白い。」とダメだしをするすばるくん。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する