2016-03-07 08:52 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


高「オールナイトニッポン。」
たつ「うん。始まったね。」
高「うん。お疲れ。」
たつ「お疲れ。なんなん、これは?(笑)」
という会話で始まったオールナイトニッポン。

1週間ぶりなんだけど、前夜、夜中に、いきなり、たっちょんに電話したことを謝る高橋さん。
時計を買いたいという電話だったそうで、酔っ払ってたのか聞かれて、「俺、全然、飲んでましたよ。」と答えるたっちょん。
高橋さんも飲んでいたそうで、「飲んだ勢いで電話してくるの、やめてもらっていいですか。」って言うたっちょん。
本当は、たっちょんと飲みたかったんだけど、忙しそうだったので、20分近く、電話でしゃべっていたという高橋さん。
会話の内容を覚えているかという質問に、「3割。」と言うたっちょん。
その時、たっちょんに励まされたという高橋さんに、「あれ? そうやったっけ。」って言うたっちょん。
高橋さんも酔っ払ってたんだけど、印象的だったので、覚えていたそうで、「優くんは、優くんのままでいいんだよ。」って言っていたという話に、「やば、中身ゼロ。(笑)」って言うたっちょん。
たっちょんに励まされて、すごく良い気持ちで寝ることが出来たという高橋さん。
熱い感じだったと言われて、酔って熱いって、ちょっと恥ずかしいというたっちょん。

今日で49回目の放送なんだそうだけど、ディレクターさんが間違って、LINEの番組公式アカウントで、50回目ですって、大々的にやったら、おめでとうのラインが来て、その中の冷静な方々から、「え? 今日49回目ですけど。」って言われて、誤爆して怒られていたという話をする高橋さん。

オネエのキャラクターがついたりするので、これからは、「男らしさ」を出していこうというたっちょん。
服装も、ほとんど、破れてるみたいな感じにしていこうというたっちょん。

ギターが恋人だという話をする高橋さん。
ギターは7本くらいあって、ギターを女の子に例えつつ、盛り上がる2人。
ドラムのスティックを女の子に例えるメールに、スネア側を例える方が良かったというたっちょん。
ツィッター上で、もう、この話題はやめてほしい感じになっているということに、そんなんには影響されないし、やめてほしいとなると続けたくなるというたっちょん。
こっち側に寄って来られれば来られるほど、引いてしまうというたっちょん。

男性も女性もいるような食事の場で、思いっきり、下ネタ話す人がいると、すげえなと思って、逆に引いてしまうというたっちょん。
ただ、みんながよしとするならば、乗っかるというたっちょん。
下ネタしか話さない人というのは自分だという高橋さんに、「あ、俺、優くんのこと、思ってたのか、今、気付いた。」って言うたっちょん。
「俺じゃん、嫌われてた?」って言う高橋さんに、「嫌われてないよ。(笑)そういうとこよ、そういうとこ、全部、自分に結び付けるとことか、違うのにっていうのが、よくあるよ、それは。」って言うたっちょん。
たっちょんには嫌われてないと思うけど、たっちょん意外に嫌われてる可能性はあるという高橋さんに、「嫌われるのを怖がってたら、何も出来ないでしょ。」と言って、「名言出た。」と言うたっちょん。
そもそも、下ネタしか話さなかったっけという疑問を持つ高橋さんに、逆に、それ以外の話をしてたっけと言うたっちょん。
色んな話をしてきて、真面目な話もしてきたということで話が合う2人。
食事の場だから、ファニーな感じにしたいので、ちょっとお下品な話題を出すと、男うちだったら、笑いやすいと思い、下ネタを用いてきてるつもりだったという高橋さん。

短歌を作ってみてと言われて、話してることのほとんどが短歌だと言うたっちょん。
「これは、もう、語り継がれるやろね。」って言うたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

大倉チーム
何を聴いてもスマホをいじりながら「別に」としか答えない彼女に、「俺のこと好き?」と聞いた瞬間、こっちの目を見て、「大嫌い。」と言われる。
高「俺、もう、今、あれだわ。スター取ってるわ。スーパーマリオで言うと。(笑)全然、イラッとしないわ。何言われても面白いわ。(笑)」

高橋チーム
この春、ニッポン放送で、大倉忠義の新番組がスタート、放送時間は、月曜から金曜まで朝5時、大人向けの番組で、人生相談番組、タイトルは、「大倉忠義の、そっちでなんとかしてくれへん?」
たつ「めっちゃ、楽しそう。結局、だから、相談に乗らなくていいんでしょ…真面目な顔して聞くけどね、ちゃんと…そら、そっちでなんとかしてよって…」

大倉チーム
今度のMステの楽屋にて、関西弁で凄む高橋さんの真似
高「これはアカン、アカンですよ。やらないですよ…どうすんの、俺、来週、ミュージックステーション出る時に、これ思い出したら。絶対、思い出すと思うよ…なんで、そんなに俺、キレてる…」

高橋チーム
卒業式で、後輩から第2ボタンが欲しいと言われ、ボタンを渡し、帰宅すると、そのボタンが、ネットオークションで1円で売られてる
たつ「あ~、もう、嫌やな。嫌やわ。」

エンディングで、「関ジャニ∞のお知らせは、大丈夫らしいです。」って言うたっちょん。
「大丈夫って言われた。」って言うたっちょんに、「昨日、あれだよ、俺、村上くんの舞台、見に行って来ました。」って言う高橋さん。
「あ、村上くん、舞台やってます。で、すばるくんも、今、ツアー中です。お知らせいっぱいあるわ。あったわ(笑)。安田くんの映画は、ゴールデンウィーク辺りですかね。公開予定ですね。」って言うたっちょん。
「めっちゃあるね、めっちゃありますね。」って言う高橋さんに、「そうですね。いっぱいありました。」って言うたっちょん。
「とっても素敵な舞台でした。勉強になりました。」って言う高橋さんに、「あ、俺も観にいかなな。」って言うたっちょん、「すごい楽しかった。」って言う高橋さん。

今回の名言をまとめてもらって、たっちょんがご満悦な様子だと笑う高橋さん。
「それも、それでいいんや。」と言うたっちょんに、それも名言に加えようと盛り上がる2人。

ラスト、「では、夢で逢いましょう。」と言うたっちょんに、爆笑する2人でした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する