2016-02-22 11:38 | カテゴリ:スバラジ
スバラジ」のまとめ書きは続きから。


「2月20日でございます。マーシーさんの誕生日でございます。おめでとうございます。」って言うすばるくん。
よく知ってましたねと言われて、「当たり前じゃないですか。」って言うすばるくん。
「おいくつになられたんでしょうね。50何歳、ですね、たぶん。かっこいいなあ。変わらないですね、マーシーさん、いつまでたっても。」って言うすばるくん。
「それこそ、先週も言うたけど、この、ヒロトさん、マーシーさん、こそ、立ってるだけで、いい人らですよね、ホンマに。曲やらんでもいい。そこに、ステージで立ってるだけでたぶん、客がわーって、絶対言いますもん。そうや、この人らがいた。ああ、究極は、この人らやな…ヒロトが、たぶん、ロッケンロールって、いっこ叫べば、それだけで、たぶん、チケット代払えるもん、俺。いや、そういうことやわ、やっぱり…」って言うすばるくん。
クロマニヨンズさんもツアー中だそうで、すばるくんは、また行けてないんだけど、ツアーグッズだけは、有り難いことに頂いて、嬉し過ぎて、そのTシャツを着て、私服の撮影ということだったんで、新聞の取材をして載せていただいたんだとか。

自分のことばっかりやってるから、クロマニヨンズは見ないとダメなんだそうで、出してばっかりなので、インプットしていかないとというすばるくん。
レコードは聴いているそうで、とにかく起きたら、真空管のスイッチを入れて、朝の20分とかでも聴いているし、レコードも買っていて、最近は、シングルをよく買っているというすばるくん。
ジャンルとかは関係なく、ネットでも買っているというすばるくん。
同じレコードでも、全然、音が違うんだそうで、針を落としてみないと分からないので、パッととが出て辺りが来たなと思った瞬間がたまらないので。増えていく一方だというすばるくん。
メンバーにもプレゼントしていて、ヤスくんにも、ポータブルのプレイヤーとレコードを何枚かプレゼントしたら、ヤスくんもハマって、すばるくんのお気に入りの店を紹介したら、結構、行っているみたいだというすばるくん。

いつか、自分のレコードを作ってみたいというすばるくん。
今回のアルバムも、作り方は、レコードと同じで、CDにしただけで、やってみて得るものはすごく大きいというすばるくん。
この音色にたどり着くまでに、色々あって、最大の収穫だったという話をするすばるくん。

1曲目は、渋谷すばる「マンピーのGスポット」

今まで関ジャニ∞とかジャニーズとかアイドルとかに全く興味がなかった人を、いかに引っ張ってこれるかというのが、ソロ活動をやってる一番重要なポイントだという話をするすばるくん。

2曲目は、渋谷すばる「君がいないから」

スバ告のコーナー

男性がトイレに入った時のベルトがガチャガチャという音がなんか興奮して好き
「これは、女性ならでは…想像が、なんか、興奮するんですかね。これは、男には分からんよなあ。なるほどなあ。まあまあまあなあ、分からんでもないな、そういう感じはね。」

おじさんの加齢臭がすごく好きで、タクシーに乗った時、ずっとおじさんだと乗っていたいけど、ポマードを使ってるおじさんタクシーはすぐ降りたくなる
「何、そのこだわり。ポマードの匂いは好かんねんな。はあ、好きなおっさんがおんねや。このおっさんの匂いが好きっていうのがあるねんな。これは、でも、きっつい時ありますよね、タクシーに乗って。仕方ないことですから、いいんですけど、おっとっという時はありますよ、正直。ちょっと窓開けますっていうね。仕方ないですよ、もう、運転手さんも…これは、誰も悪いとか悪くないの話じゃない、でも、それが好きっていうね、それは、もう、あの、おじさんを大事にしてください…なるほどなるほど、人それぞれ。」

下駄箱を開けた時の靴のゴムの匂いが好き。靴屋さんの匂いは新品って感じでちょっと違う。
「それ、言わんでええやろ…あ、僕は、どっちか言うと逆ですね。靴の新品の匂いは、ちょっと好きかもしれないです。あれ、いいですよね、なんか、ちょっと、気持ちいいです。下駄箱の匂いか、分からへんな。」

毎晩、自分の笑い声で目が覚めます
「何、これ…毎晩ですよ(笑)たまに夢見てとかならまだ分かる、毎晩ですよ…僕で言ったら、真逆があります。号泣。夢で、はあ、もう辛いと思って、目覚めたら、結構、ホンマに、泣いてるみたいな。結構、ありますね…寝んかったらええんちゃう。寝るから、笑ってまうんやろ…こればっかりは、コントロールできないでしょ、睡眠とか、夢なんてさ。これは、もう、いいんじゃないですか。笑い続ければ…そんな夢も見ない。あ、でも、昨日の夢は覚えてますよ。昨日の夢は、なんか、すごい鮮明に覚えてる。E-girls出てきた。Mステで一緒やったかなんか知らんけど、E-girlsの誰かは分からないです。E-girlsのうちの2人くらいと、なんか、遊園地行ってた、俺。めっちゃ楽しかってん、それ。2人ですよ。あんな可愛い、お姉さんたちの2人と…すごいドキドキしてん。夢ですから、これは、もう、別にね、夢の話ですから、いいんですけど。昨日の夢、そうや。今日、ずっと、その感じ引きずってたな、そういえば。今、思い出したわ。E-girlsやったなと思って。(笑)見たまま、今、言いましたけどね、夢の話…」

3曲目は、渋谷すばる「元気を出して」

ラストの言葉は、「E-girls」
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する