2016-02-22 11:37 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


たっちょんと会うのが久しぶりな感じがすると言う高橋さんに、1週間ぶりだというたっちょん。
今週はどうだったのかと聞かれて、「今週は、もう、ほとんど記憶がないですね。」って言うたっちょん。
スケジュール帳を見ると、1時間ほどコントを撮っている日があったり、1時間ほど仕事があったりして、それ以外の時間はほとんど家にいたらしく、「ホンマ、なんもなかったんやと思う。」って言うたっちょん。
仕事が入ってる時期が集中的で、「なんか、派遣的な感じですよね。派遣されて、こう…」って言うたっちょん。
なので、J-webの∞レンジャーの更新で、前日に、明日更新日だというメールが来るんだけど、「なんにもないと思って。なんにもないですって、更新したんですよ。アハハハハ(笑)書くことが。」って言うたっちょん。

高橋さんは、スタジオに入っている時間が多くて、曲作りをしていたそうで、来週あたりから収録が始まって、忙しくなるという話に、「そうね。そうなってくるよね。忙しくなると、もう、僕なんて、誰もかまってくれないわけですよ。」と言うたっちょん。
お仕事が終わって、家でボーっとしてて、このままじゃイカンと思い、ご飯を食べに行こうと思って、色んな人に声をかけるんだけど、誰も出てくれないというたっちょん。
「6時とか7時とか。そら、6時とか7時は当たり前よね、仕事してるんだもん、みんな。そら、返ってこないわと思いながらも、誰かおるやろ、と。俺だけか、こんなに、この時期、暇なん(笑)。」って言うたっちょんに、みんな、時期がちょっとずつ、ずれていて、たまたま空いてなかっただけで、前向きに考えていこうという高橋さん。
高橋さんも、2回くらい、たっちょんの誘いを断ったということで、何回も断られたら、目を合わせにくいというたっちょん。
本番まで45分くらいあったんだけど、高橋さんが、ずっとギターの練習を弾いていて、たっちょんは、ずっとネイマールのスーパープレイ集を見ていたという話をするたっちょん。

今回は、高橋さんの罰ゲームSP
「行列のできる高橋優人生相談所」
リスナーの指定するキャラになり切って悩み相談にアドバイスしてもらうという企画
福山さん
稲葉さん
さかなくん
マスオさん
カバオくん
関西弁でスタッフを恫喝する「悪橋優」
オネエ言葉を連発する「オネ橋優」
ムツゴロウさん

「優くんの作り上げてきたキャラなので、ご自身で全部、責任を取ってください。僕、フォローしきれないですから。」って言うたっちょん。

稲葉さんのキャラで、リスナーの相談に乗る高橋さん。

続いて、さかなくんのキャラで、リスナーの相談に乗る高橋さん。

次々に、物真似を披露する高橋さん。

福山さんのキャラで、リスナーの相談に乗る高橋さん。

自由に物真似をする高橋さんに、的確にツッこむたっちょん。

エンディングでも、物真似を続ける高橋さんに、「やりたいだけやん。」って言うたっちょん。
「お知らせ行っちゃいますね。大倉のお知らせは、なくなりました。(笑)とうとう。」って言うたっちょん。

1時間半にわたって、罰ゲームをやって、「いかがでした?」って言うたっちょんに、「いやあ、辛かったよ。大変だった、やっぱり。」って言う高橋さん。
「めちゃくちゃスッキリした顔してるけど。」って言うたっちょんに、「いやあ、もう、こんな、過酷だとは。」って言う高橋さん。
「過酷でした?」って言うたっちょんに、「過酷でした。」とさかなくんの物真似で言う高橋さん、「うわあ、もう、いっぱい出てくるやん。」って言うたっちょん。

最後まで、たっちょんの振りに、物真似で答えていく高橋さん。
締めということで、タモリさんの物真似を振るたっちょんに、「一旦、コマーシャル行きまーす。これ、貼っといて。」とタモリさんの物真似で言う高橋さん。
「一旦じゃない、終わるんですよ、番組。」って言うたっちょんに、「髪切った?」って言う高橋さん。
さらに、たけしさんの物真似を振るたっちょんに、たけしさんの物真似をする高橋さん、「めっちゃ似てる…なんでも出来るんやなあ。」って言うたっちょん。

最後は、関西弁で恫喝する悪橋優のキャラでお別れする高橋さんに、罰ゲームにならなかったというたっちょんでした。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する