10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

関ジャニ∞クロニクル 2・20 

ギャップが大きい人物「なのにさん」を探す企画

くじ引きで、ロケかバラシ(帰宅)を決めて、ひなちゃんヨコちょヤスくんがロケに行くことに決まり、「またバラシ~」と複雑な表情で言うりょうちゃん

今回は、浅草で探すことになり、「伝法院通り」というメイン通りで、「手当たり次第声かけて、後はええのん出たら、パパッと帰りますわ。」って言うヤスくん
色々な人に話を聞くヤスくんが、とても優しい感じで、ホンワカします。

「雷門前」で、「あんまり数打たずに、バチンと決めるわ。」って言うひなちゃん
中国人の観光客に声をかけるものの、英語に苦戦するひなちゃん
個性的なお店のおばちゃんんに圧倒されて、手に負えなくなるひなちゃん

「ホッピー通り」で、お店からの奢りでビールを飲み始めるヨコちょ
次々とお店を巡り、開始30分で4杯目に突入するヨコちょ
「太鼓叩いてるお兄ちゃんや。」と言われて、「僕、太鼓叩いてるお兄ちゃん、ちゃう。」って言うヨコちょ
電気ブランを飲んでいるヨコちょのVTRを見て、小窓で「あー、いけいけ…お酒飲んでる時のヨコのテンションや。」って言うすばるくん

人力車を引いているお兄さんが声優を目指してるということで、「全然、方向が違う。えー、どういうことや。」と頭を抱えるヤスくん
人力車で「ホッピー通り」まで来て、ヨコちょに出くわすヤスくん
「なんで飲んでんすか。」って言うヤスくんに、「全然、飲んでへん。ただ、1つ言えるのは、5件目。」って言うヨコちょ

スタジオに戻り、電気ブランが効いたとか、奢ってもらってるから、全部、飲んだと話すヨコちょに、「その前に、仕事でしょ。」って言うりょうちゃん
一斉に批判されて、「時間が過ぎるのを、ただただ堪えてるねん、今。」って言うヨコちょ
バラシになり、キムチチゲを食べていたというりょうちゃん、耳鼻科に行っていたというすばるくん
大倉は?」と聞かれて、「入院してました。」って言うたっちょん

浅草地下商店街で「なのにさん」を探し、日本の整体師なのにアメリカのオバマ大統領から表彰された「なのにさん」を見つけ出すひなちゃん

浅草のはずれで、変わったお店を見つけ、スカイツリーの展望台が見える望遠鏡を覗いて、本当に見えることに驚くヤスくん
動かすとピントがずれるので動かさないでと言われたのに、カメラさんが当たって動かしてしまい、めっちゃ怒って、「もう、次からカメラさん変えて。」と言うヤスくん
そのお店のご主人が、某ゲームメーカーのくす玉システムを開発したということを知り、「いた…見つけちゃった。」と言うヤスくん
ということで、お好み焼き屋のご主人なのに誰もが知っているゲーム機の発明者という「なのにさん」を見つけたヤスくん

お酒を飲み続け、6軒目の8杯目で、すっかり出来上がっているヨコちょ
そのお店に、たけしさんが足しげく通っていて、たけしさんから絵をプレゼントしてもらッたという女将さんに、たけしさんの絵を見せてもらうヨコちょ
酔っ払っていて、いい例えが浮かばず、女将さんに「ショートカットやのに情が厚い」と言うヨコちょ
で、スタッフさんが「ショートカットなのにたけしさんとの付き合いは長い」というのを考案した為、スタジオで、一斉に非難されるヨコちょ、「スタジオ、バッシングの嵐です。」って言う丸ちゃん
みんなが口々に言うのを聞いて、「ホンマやわ。一応、言うとこ。ありがとう。(笑)」って言うヨコちょ
ロケの現場では覚えてなくて、VTRを見て、今、びっくりしたというヨコちょ

No.1なのにさんは、後の4人の審査で、ひなちゃんの「なのにさん」に決定。

シメの言葉で、アナウンサーさんがまとめようとするものの、「ショートカットなのに」と言ってしまい、「ここ、癒着してるの?」って言う丸ちゃん
改めて、言い直そうとするものの、「丸山さん…」と言ってしまうアナウンサーさんに、一斉にツッこむみんな。

最後までぐだぐだな感じで終わるのが、∞らしいなと思って、面白かったです(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 大倉くんと高橋くん 2・20  |  レコメン 2・18 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク