2016-02-15 13:24 | カテゴリ:大倉くんと高橋くん
大倉くんと高橋くん」の抜き書きは続きから。


たっちょんがなんて呼ばれたいかという、あだ名問題について話し始める2人。
高橋さんが「ゆうくん」と呼ばれるのを、羨ましがるたっちょん。
高橋という苗字が多いからだという高橋さん。
下の名前で呼ばれるありがたみが違うというたっちょん。
「ただよしくん、なんか言われたら、俺、もう、卒倒しますよ。(笑)嬉しい。」って言うたっちょん。
「ただよし」って言うのも親しかいないし、プライベートでは基本「おおくらくん」で、「この問題を解決していきたいんやけど、30年生きてきて、解決できないっていうのは、もう無理でしょうね。」って言うたっちょん。
ライブ中、ファンの子に、いきなり「おおくらっ。」って、呼び捨てにされたりするから、ドキッとするというたっちょん。

高橋さんが今週もギタレレを持ってきているらしく、突然、「前向きスクリーム」を弾き語りでリクエストするたっちょん。
で、弾き語りで「前向きスクリーム」を歌い始め、熱唱する高橋さんに、拍手で「素晴らしい。ありがとうございます。」と感嘆するたっちょん。
毎週、リクエストしていいですかと、高橋さんにお願いするたっちょん。
「ホンマに、あの、僕もね、参加させてもらってるんですけど、この曲(笑)。」って言うたっちょんに、「当たり前だと言おうと思ったけど、そらそうでしょ(笑)…あなたの歌ですからね」って言う高橋さん。
「いや、そうなんですけど、僕にはキーが高過ぎて、出ないわけですよ。サビなんて。だから、オクターブ下で歌ってる感じ。なので、歌えないんですね。」って言うたっちょん。
「こういうの、嬉しいんですよ。」って言うたっちょんに、「俺は気持ちいいのよ、だから。高いから、高いんだけど、あのね、関ジャニ∞の歌ってね、僕のキーと、すごい合うんですよ。」って言う高橋さん。
「え、そうなの。じゃあ、すばるくんとかヤスとかと同じキーくらいなのかもしれないね。」って言うたっちょんに、「あ、そうなのかもしれないね。だから、なんか、高いんだけど、気持ちよく歌えるキーと思って…」って言う高橋さん。

イライラじゃんけんの罰ゲームが近づいてきているということで、スタッフの企画会議を始まっているらしく、企画案について話す2人。

忠義という名前には一度だけ会ったことがあるけど、おじいちゃんの名前とかだったと思うというたっちょん。
ひいおじいちゃんは、「ちゅうたろう」で、「一回笑われるねんけど、ホンマに、ちゃんとした名前なんですよ。おおくらちゅうたろうなんです…全然、俺、笑ってもらおうと思って言ってないねんけど、みんな、1回、クスッとするから…」って言うたっちょん。

たっちょんのあだ名を考え始める2人。
「くらたん」は良いなと思ったけど、全然、浸透しないというたっちょん。
「ちゅうたろうでもいいけどね、もう、元に戻って。その、忠を受け継いできたわけやから…ちゅう、とかいいよね。あ、まつおかくんとか、ちゅうって言ってくれるわ。そうや。」って言うたっちょん。
そのドラマのADの方がちゅうって言ってくれて、広まったけど、今のところ、世の中に2人くらいかなというたっちょん。
たっちょんを「ちゅう」というあだ名で広めようという話をする2人。

12時を越えてバレンタインデーになったということで、チョコを貰えるのかと聞かれて、スタッフの方くらいにしかもらえないというたっちょん。
チョコレートは食べれないけど、貰えたら嬉しいというたっちょん。

あだ名の話に戻り、おばあちゃんは「ただよっちゃん」って呼んでくれるというたっちょん。
関ジャニ∞のメンバーは、「おおくら」か「たつ」で、男友達は、みんな、「たつ」って言うてくれるというたっちょん。
どっから「たつ」になったのかと聞かれて、「ただよし」が言いにくいので、「たつよし」になって、「たつよ」になって、そっから縮まって「たつ」になったという説明をするたっちょん。
一般の友達が、普通のご飯屋さんで、「たつ」って言って顔をさすといけないから「つっんた」ってつけてくれたけど、原型も何もないし、「たつ」で、まずバレへんわっていうので、あんまり気に入ってないというたっちょん。
女の子から「ちゅう」って呼ばれるのはどうかと聞かれて、「ちゅう兄」なんで最高だというたっちょん。
「兄ちゃん」なんて、弟にしか呼ばれたことがないので、ヤバいというたっちょん。

「ちゅう」を広める為に呟くのに、どういう文字がいいのかという質問に、「ひらがな」と言うたっちょん。
「それは、あの、全部、ひらがなで書いていただいた方がいいんじゃないかな。伸ばしちゃったらさ、もう、接吻やん…考えたら分かるやん(笑)。」って言うたっちょん。

イライラじゃんけんのコーナー

大倉チーム
街を歩いているとアパートの5階から、見知らぬおばさんが奇声を発しながら、ものすごい早さで魚の骨を投げつけてくる。
高「イラッというよりは、怖い…恐怖心だと思う。」

高橋チーム
飛行機での移動中、ビーフオアフィッシュと聞かれ、フィッシュと答えた瞬間、どこからともなく、あいつが現れ、「ぎょぎょぎょ、フィッシュ担当のさかなくんです…」と言って、到着するまで、膝の上から離れない。
たつ「いいよ、別に(笑)、全然、いい。めっちゃ楽しいやん。飛行機、だから、俺、怖いし、暇やから、ぎょぎょぎょがいてくれた方が(笑)…」

大倉チーム
雪山で遭難中、、どうしても眠たくなり、だれか頬を叩いてくれと言ったら、近くにいたのがスティーブンセガールで、叩いた瞬間、頭がい骨がバラバラに砕かれる
高「大丈夫だよ…だって、バラバラにされたら、イライラしようがないじゃない。死んじゃうよ(笑)。」

高橋チーム
あの韓流スターが引退記者会見ということで、通訳が全然違うことを言うというパターンの話
たつ「ようスターになれたわ、そいつ…なんの会見よ、それ…腹立つわあ、訳分からん、通訳おったから、スターになれたんやろな。」

大倉チーム
放送終了後に、高橋さんがめっちゃ横柄な態度を取って、たっちょんにディレクターを埋めてくるように言うという話。
高「なんで関西弁なの。俺、秋田県民だからさ…」

高橋さんの罰ゲームが決定

「優くん、罰ゲームし過ぎやて。イライラ押さえてください、ホンマ。」って言うたっちょんに、「いやあ、誤解だらけだったもん、だって。おかしいもん、さっきのメールが。内容が変だもん。」って言う高橋さん。

エンディングで、「ちゅうさん」がトレンドワードの26位に上がってきているということに驚く2人。
「多いんや。おそまつさんに負けてるで(笑)。」って言うたっちょんに、「(笑)でも、23位がバレンタインとかだからね。トレンドワードってことで、みんなが言ってるってことですからね。」って言う高橋さん。
「言ってくれてるんや、嬉しいね。」って言うたっちょんに、「浸透するといいね。可愛いあだ名だし。ちゅうって。」って言う高橋さん。
「ただ、浸透して、またそれが、ずっと続けばいいけどね。」って言うたっちょんに、「本当にそう思ってる?」って言う高橋さん。
「思ってる。」って言うたっちょんに、「俺、ちゅうって呼ぼうかな。ちゅうくんって呼ぼうかな…俺、大倉くんのこと、やっぱ、なんか、呼び捨て、まだ、なんか、悪い気がしちゃう。」って言う高橋さん。
「いや、年上ですよ。普段通り、呼んでくれたらいいじゃないですか。」って言うたっちょんに、「普段どおりって、普段、俺、大倉くんって呼んでるじゃん。」って言う高橋さん。

ラインとかで「ちゅうくん」ってやってみるという高橋さん。
たまに、高橋さんがたっちょんにラインを送ると、たっちょんは敬語で返してくる時があるのはなぜなのかという高橋さんに、「たぶん、きまぐれやと思う。」って言うたっちょん、「やめて。俺に一切、敬語使わないで。」って言う高橋さん。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する