2016-02-10 18:17 | カテゴリ:CD
160210-1.jpg
こういう雑誌の表紙を飾るというのも、珍しいことだと思うし、やっぱり、すごいことだと思います(*^^*)
写真も、クールで、めっちゃカッコイイですし、記事も、これまでとは違う世代の人に読んでもらえて、関ジャニ∞の認知度が高まるといいなあと思いました。

160210-2.jpg
初回盤、手に入れました(^^)。
感想は、続きから。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

全体的に、ライブ感満載というか、スタジオで生演奏しているような空気感があって、そういうところも、良いなあって思いました。
「Mステ」の感想でも書きましたけど、オリジナルとは異なる部分も多くて、しっかり、すばるくんの「歌」になっていて、それを感じることができて、嬉しかったです。

「スローバラード」は、すごく気持ちを込めて歌っている感じがして、その思いが伝わってくるようでした。
「マンピーのG★SPOT」は、原曲とはアレンジが違って、ロックテイストが強い感じがしましたし、勢いがあって、めっちゃかっこ良かったです。
「ファンキー・モンキー・ベイビー」も、アップテンポでかっこ良かったし、間奏のハーモニカとか、コーラスとの掛け合いとか、すごく良かったです。
「First Love」は、すごく丁寧に歌い込んでいる感じが、とても素敵でした。
「元気を出して」は、ギターで弾き語りしている感じのアレンジとか、ちょっとラフな感じの歌い方が、とても心地良かったです。
間奏からホーンセクションが加わっての演奏も、とても素敵でした。
「君がいないから」は、声も歌い方も、とても切なくて、特に、サビの部分は、ずしんと心に響きました。
「言葉にできない」も、ギターの音色とすばるくんの歌が、とても切なく響いて素敵でしたし、サビの部分の真っ直ぐに突き抜けるような歌声も、とてもきれいで、感動しました。
「SWEET MEMORIES」を、レコメンやMステで聴いた時、ブルースっぽかったので、全体的に、そういうアレンジというか、曲調になっているのかなと思っていたんですけど、良い意味で裏切られて、アレンジもバラエティに富んでいるし、すばるくんの声に酔いしれるアルバムになったなあって思いました(^^)。

特典DVDのレコーディング風景もかっこ良かったですし、アカペラで歌う「オモイダマ」にも感動しました。
【ジャンル】:アイドル・芸能 【テーマ】:関ジャ二∞
コメント(0)

管理者のみに表示する