10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

関ジャニ∞クロニクル 2・6 

30代主婦が「私って悪い女と思う瞬間」ランキング

最下位を「パート先の年下男性と妄想で恋愛」と予想するヨコちょ
「元カレとたまにSNSで連絡を取る」と予想するりょうちゃん
「顔や中身よりも肩書で結婚」か「近所の子供の活躍を聞くとイラッとする」で悩む丸ちゃんに、「野口五郎みたいやな。」と言うりょうちゃん
それを聞きつけて、「錦戸さん、ちっちゃい声で、野口五郎みたいやなって、やめて。」って言うヨコちょ
大勢が「パート先の年下男性と妄想で恋愛」の中、自信満々で「顔や中身よりも肩書で結婚」を押す丸ちゃん
予想が的中して喜ぶ丸ちゃんに、「すげえ。」と驚くみんな。
「これは、俺ら、謝らなアカンなあ。」って言うヨコちょに、「いや、謝る必要はないけど。」って言うたっちょん
みんなが自分の意見を聞いてくれたおかげだと語るものの、沈黙が流れ、「あれ? 何、この空気? なんでーかなあー。」と言う丸ちゃん

第1位を「パート先の年下男性と妄想で恋愛」と予想する丸ちゃん
「ママ友の愚痴をネットで呟く」と予想するたっちょんひなちゃん
「人としてになってくるよね。」って言うヨコちょ
「ネット、アカン。」と言うヤスくん
「元カレとたまにSNSで連絡を取る」を予想するものの、意見がフワフワしていて、ひなちゃんに「スーパーマン、空の飛び方が蛇行運転になってきた、大丈夫ですか。」と言われるりょうちゃん
意見を求められ、「自由に言っていいですか?」と言って、りょうちゃんの意見に賛同する丸ちゃん
最下位を正解して調子が良い丸ちゃんの意見を採用するものの、「ママ友の愚痴をネットで呟く」が正解で、「これ、40%思ってくれてて、ちょっと安心よね。」って言うヨコちょ

関ジャニ∞の中で裏表がなさそうだと思うランキング
第1位は、ひなちゃんで、28%という結果に、「やったあ…なんか、でも、中途半端やな。」って言うひなちゃん
理由を聞いて、「めっちゃええやん。」と喜び、「もうちょっとしゃべろうや、これで。」って言うひなちゃん
最下位は、りょうちゃん(5%)で、「でも、そんなに悪い奴ではないけどなあ。」と大きく凹むりょうちゃん
「でも、まだまだ伸びしろですね。」と言うりょうちゃんに、「錦戸ダビッドソン。」って言うすばるくん、「あと、何個キャラ作ろうとしてんの。」って言うヨコちょ、「またコーナー作ってもらおうと思って。」って言うひなちゃん

なんとか成立させろ記者会見
桃太郎の配役を、相談せずに自分で決定して、アドリブで繋ぐ企画の2回目

ヨコちょりょうちゃんが桃太郎、丸ちゃんひなちゃんがキジ、ヤスくんとたっちょんがおばあさんで、すばるくんが猿という結果に、「この2、2、きつ。」って言うヨコちょ
桃太郎が2人いると言われて、「僕は、おもに過去のセクション。」と言うりょうちゃん、「簡単に言ってしまえば、光と闇の部分…過去の方が闇で、僕が基本的に、未来の光の方を演じてるんですけど。」って言うヨコちょ
犬がいないのは、りょうちゃんの桃太郎が、犬と猿との仲が悪かったので、今回は、大人の話やから言ってくれへんかと話をして、解雇したというりょうちゃん
おばあさんの関係を聞かれて、「姉妹です。」と言うヤスくん。
どうやって生計を立てているのか聞かれて、基本的に町の洗濯屋さんで、隣町まで洗濯をしに行くのがお仕事だと説明するヤスくん
キジが2人いるということで、自分が空から見張りをするやんちゃなキジで、ひなちゃんは、陸で威嚇したり石を運んだりするパワフルなキジだと説明する丸ちゃん
2人の関係を聞かれて、「はとこ」って言うひなちゃん
隣町というフレーズがちょくちょく出てくるヤスくんに、「そこ、住め、お前。」って言うすばるくん
今回は、桃太郎を、2人で産んだというたっちょん。
猿が桃太郎の父親だというヨコちょ
「猿過ぎたな、お前は。」と、毎晩、ずっと言われて、「監督が一番、鬼やで…鬼監督。」と言っていたというすばるくん
乱れた関係を指摘されて、R指定が入るかどうかで、「極力、R-15でいきたいなと、いまのところは。」って言う丸ちゃん
「どこに向かってってるんですか?」と言われて、「鬼が不在というのは、皆さん、気になってると思いますけど、鬼ってなんだろうって、この映画を観てもらえれば分かると思ってますので、親子で観ていただけたらいいなと思います。」と言い、「R-15じゃないんですか、これ。」と言われるヨコちょ

で、この会見に沿った予告編、面白かったです。
空を飛ぶキジの丸ちゃんの出番は、さすがになかったですけど…(^^;)。

インタビュアー役のマキタスポーツさんが、関ジャニ∞はすごい、波状攻撃で来ると話していたのも、ちょっと嬉しかったです。

フラジャイル第5話にヤスくんがゲスト出演するということで、その予告編の登場人物全員を、ヤスくんが一人で演じてるんですけど、違和感がなくて、びっくりしましたし、すごいなあって思いました(^^)。

拍手ありがとうございます。
いつも励みにしています(*^^*)。

カテゴリ: テレビ番組

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« ワン、ツー、サンで、ナントカナル…  |  この世界を壊しても 時間は永久に流れゆくから… »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク