10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スバラジ 1・30 

スバラジ」のまとめ書きは続きから。

1月も終わりで、早いですねえというすばるくん。
記憶って、日々、濃い時間を過ごしてると、どんどんなくなっていて、ジャニーズ入る前の15歳までの記憶が、小学校中学校の記憶が、ほぼないというすばるくん。
ジャニーズに入ってからが、刺激的な、色んな事を過ごしているので、ほとんど覚えてなくて、すれ違っても気づかない人がいっぱいいるというすばるくん。
この間も、たまたま、同級生と電話でしゃべっていたけど、全然覚えていないというすばるくん。
要所要所、強烈なことは覚えているけど、それ以外の細かいことは、どんどんなくなっているというすばるくん。
幼稚園のお遊戯会で、ピノキオのピノキオ役をやったことは覚えているそうで、ピノキオ役は、3人くらいいたんだとか。

一番小さい時の記憶を聞かれて、3歳くらいの幼稚園の記憶くらいかなというすばるくん。
いわゆるやんちゃな子でもなかったけど、変な子で、突拍子もないことをして、何を考えてるのか分からないような子で、お正月に、車のナンバープレートとか家のドアにミカンをつけるのを、全部、もいで拾って集めて、家に持って帰ったら、お母さんに引くほど怒られたという話をするすばるくん。
「めちゃめちゃ怒られて、謝りに行きましたけどね。」って言うすばるくん。

「だから、その、1年前の曲とか、去年の1個前の年のツアーのやった曲の振り付けとか、まあ、覚えてない。もう、ホンマに、ホンマに忘れる。だから、今のツアーなんて。ツアー前にリハーサルやって、覚えたと。完璧に踊れるようになった、よしっていって、ツアー始まって、初日明けたって、何日か経って、次、2か所目って、もう忘れたって。あれ? なんやったっけって…」って言うすばるくん。
これだけ毎年1年間に何曲もリリースして覚えたりしてたら、曲が、「え? 俺らの曲?これ。」っていうふうになってくるというすばるくん。
ただ、この番組に関しては、結構、色々覚えてる方だというすばるくん。
それだけ、強烈な物が多いんだとか。

1曲目は、スターダストレビュー「今夜だけきっと」

ソロツアーの話になり、前回、初めてライブハウスに参加したというおたよりで、また行きたいなと思ったということが嬉しいというすばるくん。
レコーディングが終わった段階で、相当なCDが出来たというすばるくん。
「これは、まあ、ないですね、こんなCDは。すごいですよ、もう。」って言うすばるくん。
「だから、色んな世代の方に、反応していただけたら、嬉しいなというような思いで、まあ、ちょっと、全身全霊で作ったので、まず、アルバムの方、楽しみにしていただきたいと思います。」と言うすばるくん。

財布を落としたんだけど警察から連絡があって、そのまま返ってきたので、今まで生まれ変わったらロシア人になりたいと思っていたけど、やっぱり日本人でいいと思ったというおたよりに、爆笑して、「これは、なんか、この感じは、ちょっと、久々に来たなあ、ああ、しんどい(笑)ええ話やけど、久々、この感じ、なんか、この、腹の奥の方にくる感じ。ああ、たまらん。」と言うすばるくん。
「真っ直ぐやな、中学生…素敵やわあ…素直って、こういうことですよね。真っ直ぐ、中3、14歳やって…いやあ、良かったなあ、見つかってなあ…ええ子やわあ、素直。」って感動するすばるくん。
「いつまでも、そのままでいて欲しい、ずっと、日本人でいてください。」って言うすばるくん。


2曲目は、久保田利伸「MISSING」

あるあるのコーナー

小学生あるある
ペットボトルのキャップをお猪口みたいにして飲む

昔、カトゥーンと関ジャニで、「ドリームボーイズ」という舞台をやっていた時に、丸ちゃんと、たぶん、なかまるくんが同い年で、成人を迎えたんだけど、忙しくて、成人式とかに行ってられないので、ペットボトルのキャップで、ジュースで、「おめでとう。」ってやっていたのを思い出したというすばるくん。
「可愛い、と思って…小学生あるあるを、成人でやってましたね(笑)。」って言うすばるくん。

小学生が4人で遊んでる時あるある
自転車の3人と走ってる1人

「そう? なんで、1人走ってるかな…なんか、分かるか、分かるか…なんか、いいなあ、これ。いや、分かるね、なんか、なんで走ってるんやろなあ…分かるね、この感じは。」って言うすばるくん。

おかんあるある
「お母さん、先、風呂入るで。」とか「お母さん、先、寝るで。」という謎の報告をしてくる

「(笑)分かる。なんやろね、これ…母性がそうさせるのか。でも、いますよね、その、オカンに限らず。あの、うちの村上さんがそうなんですよ。これ、有名な話なんですけど、トイレの大きい方、大きい方のことを、ババって言いはるんですね。まあ、あの、関西でも、おっちゃんが言うような言葉ですよね、ババ。言わんでもいいのに、絶対、ほぼほぼの確率で、ババ行ってくるわ、言うて。何の報告、それ言うて。で、帰ってきたら、はあ、ええわ、ババ出たわ、言うて。絶対、言うてるよね、どこ行っても…言いたいのかな、なんで、その、あババ事情を、あいつの、知らされなアカンのやろと。たぶん、ちょっと、マーキング的な…あいつの、ゴリラとしての、動物的感覚が、そうさせてる。縄張りの、本能が出てる、村上の…」って言うすばるくん。

3曲目は、坂本九「見上げてごらん 夜の星を」

ラストの言葉は、「生まれ変わったら、日本人になりたい。」

カテゴリ: スバラジ

テーマ: 関ジャ二∞ - ジャンル: アイドル・芸能

[edit]

tb: -- | cm: 0

« 関ジャム 1・31  |  大倉くんと高橋くん 1・30 »

コメント

コメントの投稿

Secret

インフォメーション

アンケート

HAPPY BIRTHDAY

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

はんなりへのメール

ブロとも申請フォーム

gremz

リンク